スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある弁護士との会話 

こんにちは、いつの間にか寝ていた私です(笑)。

ご縁がありまして、弁護士の先生とお話させてもらうことができたんです。

その会話の中で、「おっ!」ということばがあったんですね。



「勉強することが、差別化に。私たち士業は、勉強することにつきる!」

「会社のピンチをチャンスに変えるお手伝いをすることは、社労士のピンチをチャンスに変えることにうながる。朝のこない夜はない」

「士業は、すべての分野を仕事の範囲にするのは、不可能。得意な分野や収益が出そうな分野を複数持って、後の分野は得意な先生をご紹介するなどして、自分でこなすのはあきらめた方がいいと思う」

「ある分野に特化して活動するのはいいと思う。その分野での事例を重ねて、その分野で働く人たちを対象とした労務セミナーを開いてみてはどうか。その際、その分野特有の労務問題がからんだ事例を中心にして話をすることで、参加者からの満足度はきっと高まるはず」



このようなことばをお聞かせいただいて、「なるほど!」」と、うなづきっぱなしでした。

あとは、実際にやるかどうか。

行動力につきると、思ってます!



みなさんが接する中でも、士業としての在り方を考えさせられる言葉があれば、
お聞かせいただければ、うれしいです。



コメントは、管理画面でお預かりした後、ブログにアップさせていただいています。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

コメント

またまた、イッチョカミ(笑)

>士業としての在り方を考えさせられる言葉があれば、
>お聞かせいただければ、うれしいです。

まっとうなことをしろ!
それだけです…

後言うならば、あたいと●●●先生を反面教師にすれば、バッチリかとv-8

いつものカラミに感謝です!

佐々木先生

>まっとうなことをしろ!
>それだけです…

ごもっともです!

>後言うならば、あたいと●●●先生を反面教師にすれば、バッチリかと

またまたまた(笑)。
●●●先生、バレバレかと(^^ゞ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。