スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆の立場で考えました 

ここ最近、デル君の調子がおかしかったんです。

「このままでは、仕事に支障が出てくるなぁ」と思いまして。

思い切って、パナソニックのレッツノートWシリーズを買ったんですね。


自分でデータ移行をするとなると、一から勉強しなければいけないし、
そんな時間的余裕がないんですよ。

そこで、以前にパソコン修理でお世話になった業者の方に、
自宅まで出張してもらい、データ移行などをお願いしたんです。



担当者に、デル君の症状を伝えて、パソコン診断をお願いすると。

「これは、ウイルスに感染していますね」と。



「でも、ウイルスチェックソフトを入れてますよ」と申し上げると、
「ソフトといっても、いろいろありますからねぇ」と、担当者。

担当者がデル君を事務所に持ち帰り、詳しく感染源を調べて、
対策を講じてもらうことに。



とりあえず、最低限必要なデータは、レッツノートに移してもらったんですね。

担当者の動きを見たり、助言を聞いていると、
「これを自分1人でやれといっても、無理やなぁ」と思ったんですよ。



いろんな考え方があると思うんですけど。

ノウハウをお金で買うことで、私は本来やるべき仕事に専念できたわけで。



この発想は、関与先が私に対して、労務関係の仕事を行ってほしいと、
依頼するのと、似ているような気がしたんです。

お金を払って、専門家に難しい、または、時間がかかる仕事をやってもらう。

そして、自分たちは、ミッション達成にちかづく仕事に専念していく。


そんな発想を持った人たちから選ばれるようなスキルを、パフォーマンスを、持っているのか。

自分自身に問いかけ続けていきたいと思ってます!



コメントは、管理画面でお預かりした後、ブログにアップさせていただいています。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。