スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ意識とは何か 

こんにちは!NPO労務サポーターの石田信隆です。

2008年12月1日、仲間の協力で、ホームページが完成したんです。

もしよろしければ、ご覧いただければ、うれしいです。



新聞を読んでいると。

東北楽天ゴールデンイーグルス監督・野村克也さんのインタビュー記事が。

仕事力について、野村さんが話していたんですね。

「なるほど!」と感じるところがありまして。



(ここから)

プロ野球選手はお客さんがお金を払ってくださる目前でプレーをするわけですが、私は、そこで本当にレベルの低いミスをすることを非常に恥ずかしいと感じます。そして「恥の意識」が張り詰めていない人間はプロフェッショナルとは言えないのではないかという思いに至りました。

例えば私たちが2軍戦をやっている時に、お客さんが見ている前で凡ミスをすると「甲子園に行ってこーい!」と痛烈なやじを飛ばされます。学生やアマチュアと比べられたら、それだけで恥ずかしく、なんと悔しいことか。しかし、その悔しさ、「恥の意識」を持つことで、人をプロレベルに引き上げるのだと思うのです。

(ここまで)

野村さんのインタビュー記事を読んで。

「私は、本当に『恥の意識』を持っているのか」

考えさせられたんですよ。



プロとして。

「恥の意識」をしっかり持って。

1日1日、仕事に取り組んでいく気持ちを、新たにしました!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

お寄せいただいたコメントは、いったん管理画面でお預かりした後、ブログにアップさせていただいています。あらかじめ、ご了承のほどよろしくお願いします。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。