スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう、こんな時期になりました 

こんにちは!NPO労務サポーターの石田信隆です。

12月1日、ついにホームページが完成したんです!

ホームページは、仲間の協力で完成したんです。


ふっと、カレンダーを見ると。

もうすぐ、12月も終わりに。



「うわっ、早く手をつけないと」

えぇ、年賀状の準備です(笑)。



ありがたいことに。

この1年間、たくさんの方々とのご縁ができて。



うれしい反面。

これまで名刺をいただいた、すべての方々に対して。

年賀状を送ることは、かなり厳しいです(すみません…)。



ブログをご覧のみなさん。

たくさんの方々と出会いますよね。

どんな基準で、年賀状を送っています?

もしよかったら、お聞かせいただければ、うれしいです!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

お寄せいただいたコメントは、いったん管理画面でお預かりした後、ブログにアップさせていただいています。あらかじめ、ご了承のほどよろしくお願いします。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

コメント

基準ですか・・・
名刺交換だけではなくて、その後も何かとやりとりがあって、この方とのつながりを大切にしたいなぁという方ですね。

まだ買ってもいません。

…年賀状。
書いてるヒマ、あります?
いったいいつ書けばいいのでしょう?
助けてくれー!!

さて、基準ですか?
親戚、友人、その他は例年通り。
支部関係に関わるときりがないので
支部長、副支部長、親しい先輩ですかね。

顧客として一度でもお会いした先には、顧問先じゃなくても出そうかなと思ってます。

社労士会には出さなくてもいいですよね。

こんにちわ

年賀状、、大変ですよね。
私も今年あった方、全てには
出せないので、
まず、一番お世話になった方。
次に印象に残っている方
あとは、名刺交換後もやり取りが続いてる方

にお送りしました。
基準って難しいですが
お世話になった方へな忘れずにお送りしたら、きっと全てOKですよ!

あかりんさま

>名刺交換だけではなくて、その後も何かとやりとりがあって、
この方とのつながりを大切にしたいなぁという方ですね。

そうですね!

年賀状で、さらにつながりを強くしていきたいものですから。

仁さま

>顧客として一度でもお会いした先には、
顧問先じゃなくても出そうかなと思ってます。

仕事がらみでお会いした方とは、
年賀状を通して、さらにつながりを
保ちたいですよね。

梅ヶ丘さま

>お世話になった方へな忘れずにお送りしたら、
きっと全てOKですよ!

そうですね!

年賀状を通して、感謝の気持ちを示したいですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。