スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都ひよこの会 

こんにちは!NPO労務サポーターの石田信隆です。

12月1日、ついにホームページが完成したんです!

ホームページは、仲間の協力で完成したんです。



昨日は、京都で長年の伝統と実績がある自主勉強会「京都ひよこの会」に行ってきたんです。

2人の先生から、助成金についてのお話をお聞かせいただいたんですね。



講演を賜って感じたことが、いくつかあるんです。

○不況に伴って、助成金制度が拡充している。社労士にとって、大きなチャンス。

○特に、開業したての社労士にとって、受注に結び付ける大きな手段といえる。

○助成金の受注は、自らの為・依頼人の為・仲間の為。

○契約書の重要性が増している。

○直近に取り扱った仲間の経験を聞くのが一番。わからなければ、役所の窓口、先輩、仲間に聞けばいい。

○情報収集と情報発信を大切に。ネット情報も重要だが、やっぱり自分で調べていこう。

○ちゃんと勉強して、クライアントに提案することで、受注に近づける。

○助成金だけではなく、就業規則、関連する法律も勉強しなければいけない。

○社労士法を読み込むこと。特に、社労士としての倫理を守っていこう。

○助成金のこわさ、注意点を知ってほしい。場合によっては、依頼人から、賠償請求がくることもある。

○万が一のことを考えて、社労士の損害賠償保険に加入を。



あわせて、先生方や先輩方から、貴重な助言を賜ったんです。

○「アホな社労士にはなるなよ。社労士たるもの、労働基準法や社労士法は理解すべきだ」

○「同じ志を持つ仲間。みんなで幸せになればいい」

○「大切なのは、続けていくこと!続けていくことで、間違わなくなる」

○「社労士は、ずっと勉強していかなければいけない。勉強をやめたら、あきらめたら、そこで終わり」



「京都ひよこの会」に参加して、とても充実した時間を過ごすことができたんです。

講演だけではなく、仲間づくりにも役立ちますから。



初めて会う仲間とは、ご縁ができて。

以前から知り合いの仲間とは、つながりが強くなって。



自分1人で知っていることよりも、知らないことの方がきっと多いはず。

そんなとき、仲間同士の助け合いが大切だと、私は考えているんです。



最後になりましたが、貴重な講演を賜った2人の先生方。

そして、代表の大原先生、スタッフのみなさん。

本当に、ありがとうございました!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

お寄せいただいたコメントは、いったん管理画面でお預かりした後、ブログにアップさせていただいています。あらかじめ、ご了承のほどよろしくお願いします。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

コメント

ただ参加するだけでなく、沢山の物を持ち帰ったのね。
実りある時間を持てて良かったね。

それにしてもいつでも謙虚ないしちゃんね。
その謙虚さがいしちゃんのいいところだけど。

持ち帰ったものを形に出来るように頑張ってね!!

ぴょんこさま

持ち帰ったものを実行するかどうか。

これが、成功するかどうかの試金石だと考えてます。

実行に移して、たくさんの人たちに喜んでもらえるよう、がんばります!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。