スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉っぱビジネス仕掛け人の講演 

こんにちは!NPO労務サポーターの石田信隆です。



【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばで、私のキャッチフレーズです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたいという想いがこめられています。NPO労務サポーターへの「想い」は、2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。

先日のブログ「意思表明」のとおり、2008年9月に勤務先を退職。10月1日、「NPO労務サポーター」として独立開業します。最近のNPO労務サポート活動は、労務相談員アドバイザー労務コラム執筆公的機関での講演などです。

日本法令さんが発行している開業社会保険労務士専門誌「SR」に、私の書いた記事が載ったんです!ここまで支えてくれた仲間のみなさん、どうもありがとうございます!!



10月1日のブログで書いたんですけど、私は10月1日に独立開業したんです。

仲間のみなさん、これからもよろしくお願いします!




昨日は、葉っぱビジネスで有名な株式会社いろどりの代表取締役・横石知二さんのセミナーを拝聴してきたんです。

横石さんは、葉っぱビジネスで年商2億円を超えてます。

世界を変える起業家のアイデア発想法について、お話いただいたんですね。



横石さんは、徳島県上勝町農協に営農指導員として入社されたんです。

上勝町の人口は約2000人で、四国でいちばん小さな町。

横石さんは、葉っぱビジネスで過疎の町を、どん底からの再生に成功。

ニューズウィーク日本版で、「世界を変える社会起業家100人」に選ばれた横石さんから、起業家として必要なマインドなどをお聞かせいただきたかったんです。



特に、印象に残ったことばをいくつか。

「ないものねだりではなく、今あるものを大切にしてきた。そこにあるものの活かし方を、徹底的に考えることが大切」

「マイナスではなく、いつもプラスの発想で考えていく」

「成功する起業家の共通要素は、コミュニケーション能力が高いこと。いいかえると、プロデューサー的要素が高いこと」

「現場を知り、把握すること」

「成功する起業家の特徴。それは、あきらめないこと。あきらめる前に、応援してくれる人、励ましてくれる人が表れてくれる人になってほしい。自分1人ではできない」

「情報に価値がある。情報を分析し、活用できるかどうかの差」

「最初から、ホームランを打つような商売は続かない。コツコツと、ヒットを連続して打つことが大切」

「起業とは、事を起こすこと。攻めるしかない!事業は、逃げたら負けだ」

「どんなに小さくてもいい。ここだけは負けない!という自信を持つことが大切」

「やるまえは、不安なもの。そこを、勇気を持って、踏み出す。やらないと、自分の幸せはつかめない」

「やりながら、変えていく。やらなければ、わからない」



そして、横石さんが最後におっしゃったことばは。






「夢の種は、蒔かないと芽が出ない」






会場は、200人を超える人たちで満員。

2時間の講演は、最初から最後まで、ノートにメモをとりっぱなしで。

起業家の大先輩として、起業家のマインドを、発想法を、ご教示いただいたんです。



ブログでは、横石さんの発言を一部紹介させていただきました。

仲間のみなさんにとって、お役にたつことができれば、うれしい限りです!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

お寄せいただいたコメントは、いったん管理画面でお預かりした後、ブログにアップさせていただいています。あらかじめ、ご了承のほどよろしくお願いします。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

コメント

ご紹介ありがとうございます。
わたしも、夢の種大事に育てます。

あかりんさま

そうですね!

お互いに、夢の種を蒔いて、育てていきましょうね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。