スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の「分身」、リニューアル中 

こんにちは!NPO労務サポーターの石田信隆です。



【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばで、私のキャッチフレーズです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたいという想いがこめられています。NPO労務サポーターへの「想い」は、2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。

先日のブログ「意思表明」のとおり、2008年9月に勤務先を退職。10月1日、「NPO労務サポーター」として独立開業します。最近のNPO労務サポート活動は、労務相談員アドバイザー労務コラム執筆公的機関での講演などです。

日本法令さんが発行している開業社会保険労務士専門誌「SR」に、私の書いた記事が載ったんです!ここまで支えてくれた仲間のみなさん、どうもありがとうございます!!



10月1日のブログで書いたんですけど、私は10月1日に独立開業したんです。

仲間のみなさん、これからもよろしくお願いします!



10月1日に独立開業して。

不思議なもので、開業してから。

「あれもやらなアカン、これもやらなアカン」と。。

すんません、勉強不足で(汗)。



そんな中、取り組んでいるのが、私の「分身」をリニューアルすること。

「分身」とは。

えぇ、名刺のことなんです(笑)。



勤め人の頃の名刺は、1枚もので、表面だけを使っていたんです。

「NPO労務サポーターをめざして」のキャッチコピーと、ブログのURLを左上に、大きく載せて。

恥ずかしかったんですけど、顔写真も入れてます。



独立開業した後は、思いっきりNPO労務サポーターのPRができますから。

私を知ってもらう1つのきっかけとして、名刺づくりに力を入れてきたんですね。



いま、つくってもらっている名刺にこめた想い。

それは。

「印象に残る」名刺。



相手の方が、名刺を整理するとき、すぐに私の存在を。

そして、私ができることを思い出してもらえる。

そんな名刺をめざしているんですね。



印刷業者の方から、名刺デザイン案を送っていただいたんです。

それを見た瞬間。

「すごいなぁ!ここまで私の想いを反映できるんやなぁ」

びっくりしてしまいまして。



名刺は、2つ折りなんですよ。

1面から、4面までありまして。

それぞれの面に、私の想いがつまっていまして。



名刺を受け取るのは、今月14日。

今か、今かと、待ち遠しいです!



リニューアルした名刺を受け取ったら、詳しくお話しますね。

どうぞ、お楽しみに!



仲間のみなさん、もしよかったら、「こんなところを工夫して、名刺をつくっているよ」といったことがありましたら、お聞かせいただければ、うれしいです。

今後の参考にさせていただきたいです。



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

お寄せいただいたコメントは、いったん管理画面でお預かりした後、ブログにアップさせていただいています。あらかじめ、ご了承のほどよろしくお願いします。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

コメント

今度、その名刺を拝見させてください

以前ブログでも書いた本で、『いい名刺というのは、もらった人をHappyにする(あるいは幸せにする?だったかも)』と書いてありました。要は売りたい売りたいだけでは、ダメということなんでしょうね。 写真つきはあまりかっこいいものではないと書いてましたが、わたしは、写真付きと写真なしを相手によって使い分けてます。ちなみに先日お渡しした名刺はその本を読んだ後、感化され?作成したものです。 おそらくHappyな気分にはならないでしょうね(^_^;)

http://meijisr.blog32.fc2.com/blog-entry-4.html

DJヒロさま

名刺本といっても、顔写真入りを推薦する人、
推薦しない人と、さまざまのようですね。

いろんな情報を集めたうえで、私はどのように考えるか。

情報を分析し、活かす力が求められているのかなと、
考えているんです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

匿名希望さま

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

おそらく、税理士の先生にご相談された方が、
より的確な助言が受けられるかと存じます。

お役に立てずに申し訳ございませんが、
よろしくお願いいたします。



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。