スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazon プライム 

こんにちは!NPO労務サポーターの石田信隆です。



【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばで、私のキャッチフレーズです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたいという想いがこめられています。NPO労務サポーターへの「想い」は、2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。

先日のブログ「意思表明」のとおり、2008年9月に勤務先を退職。10月1日、「NPO労務サポーター」として独立開業します。最近のNPO労務サポート活動は、労務相談員アドバイザー労務コラム執筆公的機関での講演などです。

日本法令さんが発行している開業社会保険労務士専門誌「SR」に、私の書いた記事が載ったんです!ここまで支えてくれた仲間のみなさん、どうもありがとうございます!!



10月1日のブログで書いたんですけど、私は10月1日に独立開業したんです。

仲間のみなさん、これからもよろしくお願いします!



最近、私はAmazonで本を買うことが多いんです。

ほしい本がすぐ見つかりますし、いつでも注文できますから。



ただ、Amazonで取り扱う新品の商品の、国内のお届け先1件あたり発送1回分の注文が1500円以上(税込)でないと、配送料が無料にならないんです。

「すぐに読みたいけど、本の値段が1500円以下やなぁ」

迷った挙句、配送料を払って、1500円以下の本を買うことも、しばしばあったんですよ。



そんな中、気になっていたのが、 Amazon プライムなんです。

Amazon プライムは、3900円(税込)の年会費を支払うと、1回350円(税込)のお急ぎ便が追加料金なしで、無制限に使える会員制プログラム。

通常は、1500円(税込)に満たない商品に対して配送料がかかりますが、Amazonプライム会員になると、Amazonプライムの対象商品は、注文金額にかかわらず、配送料は一切かからないんですね。



「試しに1年間、使ってみようかなぁ」

そう思いまして、Amazon プライムの会員になったんですよ。



実際にAmazon プライムを使ってみて、思った以上に使い勝手がいいと、感じているんです。

どんな安い本でも、配送料を払わずに、送ってくれるのが、助かるんです!

「読みたい!」と思えば、文庫本1冊でも、すぐに注文してます(笑)。



対象商品を追加料金なしで、お急ぎ便で届けてくれるんです。

読みたい本をすぐに読めるのは、気持ちがいいんですね。

早い場合でしたら、今日注文して、あす本が届きますから。



「3900円払って、元が取れるかなぁ」

そう思っていたんですけど、個人的にはすでに元はとってます(笑)。

もしよかったら、参考にしていただければ、うれしいです!



追伸

ご縁がありまして、セミナー講師を務めることになったんです。

もしよろしければ、先日のブログをご覧いただけると、うれしいです!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

お寄せいただいたコメントは、いったん管理画面でお預かりした後、ブログにアップさせていただいています。あらかじめ、ご了承のほどよろしくお願いします。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

コメント

先日は、メールありがとうございました!

私も、amazonプライム利用しています。

思いっきり元取っています。


セミナー講師、がんばってください!

そんなサービスが・・・

私も配送料を払って買っていました。
良い情報ありがとうございました。




  • [2008/10/27 20:08]
  • URL |
  • バイクマスター
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

山本憲明先生

お忙しい中、心温まるコメントをありがとうございます!

山本先生の講演のように、「聴いてよかった」と感じてもらえるよう、
微力を尽くしたいです!!

バイクマスターさま

ほんの少しでも、バイクマスターさんのお役に立てれば、うれしいです。

もしよかったら、ご検討のほどを!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。