スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい取り組みへの反応 

こんにちは!NPO労務サポーターの石田信隆です。



【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばで、私のキャッチフレーズです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたいという想いがこめられています。NPO労務サポーターへの「想い」は、2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。

先日のブログ「意思表明」のとおり、2008年9月に勤務先を退職。10月1日、「NPO労務サポーター」として独立開業します。最近のNPO労務サポート活動は、労務相談員アドバイザー労務コラム執筆公的機関での講演などです。

日本法令さんが発行している開業社会保険労務士専門誌「SR」に、私の書いた記事が載ったんです!ここまで支えてくれた仲間のみなさん、どうもありがとうございます!!



10月1日のブログで書いたんですけど、私は10月1日に独立開業したんです。

仲間のみなさん、これからもよろしくお願いします!



私が知らないだけかもしれないんですけど。

NPOの労務サポートに取り組んでいる社労士の先生方は、ほとんどいないんです。



この世界の中では、新しいことに取り組んでいることになるかも。

新しいことをやろうとすると。

いろんな反応があるんですよねぇ。



「財政が厳しいNPOを対象に社労士活動をしても、続かないのでは」

率直な意見を承ることもあるんです。



一方で、NPO仲間から、励ましのことばをいただくことが。

今月1日に開業した時点では、顧問先がなかったんですね。



自分なりにあたためてきた想い、そして、NPO仲間に喜んでもらえそうなアイデア。

それらが、開業に踏み切ったよりどころなんです。



正直言って、見切り発車の部分もあるんですよ。

「やってみなければ、わからない」と。



こうして、実際に開業に踏み切ると。

ありがたいことに、NPO仲間から、「相談に乗ってほしい」と、お声かけいただくことがあるんです!

思いがけないであいから、新たな活動に結び付く可能性を見つけたり。



私にとって、耳の痛いことを言われることもありますけど。

それを上回る、喜び、やりがい。

喜びや、やりがいとは、NPO仲間から、声をかけてもらったり、実際にNPO労務サポート活動ができるということ。



新しいことをやろうとすると、いろんな反応があるのは、覚悟の上なんです。

ひとつの意見として、受け止めながら。

私は、NPO仲間が喜んでもらえる、というやりがいを人生のよりどころとして。

NPO労務サポートという、新しいことに、人生をかけて取り組んでいきたいと思います!



追伸

ご縁がありまして、セミナー講師を務めることになったんです。

もしよろしければ、先日のブログをご覧いただけると、うれしいです!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

お寄せいただいたコメントは、いったん管理画面でお預かりした後、ブログにアップさせていただいています。あらかじめ、ご了承のほどよろしくお願いします。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

コメント

応援しています。

人生をかけて、やりがいのある仕事を持っていることはすばらしいです。

自分はまだ右往左往しています。

見つかるかどうか判りませんが、探し続けたいです。

りょうどうさま

>見つかるかどうか判りませんが、探し続けたいです。

悩むところですよねぇ。

とことん悩んで、決めたことは、きっと後悔しないはず。

お互い、本当にやりたいことをやって、納得のいく人生を送りたいですね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。