スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご縁が生まれるきっかけ 

こんにちは!NPO労務サポーターの石田信隆です。



【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばで、私のキャッチフレーズです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたいという想いがこめられています。NPO労務サポーターへの「想い」は、2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。

先日のブログ「意思表明」のとおり、2008年9月に勤務先を退職。10月1日、「NPO労務サポーター」として独立開業します。最近のNPO労務サポート活動は、労務相談員アドバイザー労務コラム執筆公的機関での講演などです。

日本法令さんが発行している開業社会保険労務士専門誌「SR」に、私の書いた記事が載ったんです!ここまで支えてくれた仲間のみなさん、どうもありがとうございます!!



10月1日のブログで書いたんですけど、私は10月1日に独立開業したんです。

仲間のみなさん、これからもよろしくお願いします!



昨日のブログで書いたんですけど。

おかげさまで、今月3日、独立開業して初めて、仕事を受注することができたんですね。




「ご縁があって、こうして仕事をさせていただけるのは、何がきっかけかなぁ」

そんなことを考えてまして。




で、ふっと思いついたんです。

「仲間とのつながりが、ご縁を運んできた」と。



8月5日発売の開業社会保険労務士専門誌「SR」(日本法令発行)で執筆させていただいたんですね。

「1年かけた開業準備」というタイトルで、ささやかな体験談を載せていただいたんです。

その中で、私は「人脈がご縁を運んでくる」ことを書いたんですよ。



人脈ということばでもいいんですけど。

「仲間とのつながり」と言い換えた方が、私の想いがもっと反映できるかと。



昨日のブログで書いたとおり、私は行政セクター主催のセミナーで講演活動を続けているんですね。

ご縁があって、担当者からお声かけいただいたきっかけは、とあるNPOのホームページなんです。



今年4月から、とあるNPOで労務相談員を担当しているんですね。

担当者が、NPOのホームページで労務相談の案内をご覧になって、私に声をかけてくれたんです。



NPOで労務相談員を担当させてもらうきっかけは、そのNPOで専従スタッフとして活動している仲間からの提案だったんです。

1998年、私は別のNPOでスタッフとして活動していたんですよ。

NPO活動を通して、専従スタッフの仲間とご縁が生まれたんですね。

10年来のお付き合いがありまして。



いま、こうして文章を書いていて。

あらためて、感じているんです。

「仲間とのつながりは、大切やなぁ」と。

仲間とのつながりがきっかけで、こうしたご縁が生まれてきましたから!



独立開業後の初の仕事なんです。

現場で仲間と一緒に考え、悩みながら。

ミッション達成にむけて、仲間がもっと活動しやすくなるお手伝いができれば。

そんな気持ちで、取組んでいきたいです!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

お寄せいただいたコメントは、いったん管理画面でお預かりした後、ブログにアップさせていただいています。あらかじめ、ご了承のほどよろしくお願いします。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。