スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先輩からの貴重な助言 in京都 

こんにちは!NPO労務サポーターの石田信隆です。



【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたいという想いがこめられています。NPO労務サポーターへの「想い」は、2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。

先日のブログ「意思表明」のとおり、9月に勤務先を退職し、年内に「NPO労務サポーター」として独立開業します。最近のNPO労務サポート活動は、労務相談員アドバイザー労務コラム執筆公的機関での講演などです。

日本法令さんが発行している開業社会保険労務士専門誌「SR」に、私の書いた記事が載ったんです!ここまで支えてくれた仲間のみなさん、どうもありがとうございます!!




たくさんのブログの中で、こうしてご訪問いただいて、本当にありがとうございます。
このご縁を大切にしていきたいと思います。これからも、どうぞよろしくお願いします!

今月2日、私は10年間の勤務を終えて、勤務先を退職したんです。
9月2日のブログでは、たくさんの仲間からコメントをおよせいただいたんですね。

この場をお借りして、心からお礼申し上げます!




19~22日、日本法令さんのセミナーを受けに東京に行ってたんですね。

朝から夜まで、充実した時間を過ごしてまして。

詳しくは、過去のブログをご覧いただければ、うれしいです。





来月1日から、独立開業するにあたり、1人でも多くの仲間や先輩方に会って。

貴重なお話をさせてもらおうと、思いまして。





23日に京都で、ある先輩にお会いしたんです。

その先輩とは、京都の平等院先生こと大原先生なんです。

大原先生は、社会保険労務士の自主勉強会「京都ひよこの会」代表なんですね。





今月、大原先生は博多の某勉強会で開業体験談について、講演されたんです。

私は、どうしても都合がつかなかったんですね。

無理をお願いして、大原先生にお時間を割いていただき、、開業体験談をお聞かせいただいたんですよ。





このたび、大原先生のご厚意で、わざわざ京都市内のホテルを予約していただいたんです。

大原先生には、心から「感謝!」を申し上げたいです。





大原先生からは、開業社労士の先輩として、貴重な助言を賜ったんです。




先生「いしちゃん、普段から、労働基準法や社労士法は読んでいるんか」

いし「パラパラっという感じですけど…」

先生「社労士たるもの、最低でも労働基準法や社労士法は目を通して、理解するべきだ」




先生「じゃあ、社労士六法は、平成何年版を持っているのか」

いし「平成19年版です」

先生「社労士六法は、最新版を持つべき。常に、法律は変わるのだから。社労士は、最新の法律知識に精通して、はじめて1人前」

先生「古い六法を持っている弁護士に相談するか? お客さんの立場に立って、考えてみるべきだ」





その他にも、貴重な助言を賜りまして。

「社労士試験に受かっただけの人間になるなよ。試験に受かってからも、いつも自己研鑽を重ねて、1人前の社労士になってほしい」

「支部の先輩方には、かわいがってもらってほしい。困ったときに、相談に乗ってくれるから。わからないことは、開業1年目のときに気軽に相談に乗ってもらったらいい。開業して3年も、4年もたって、初歩的な相談を先輩にしているようでは、だめだ」

「開業1年目から、顧問契約がすぐに取れるとは、思わないでほしい。私は、実務経験なしで開業した。お客さんから見たら、実務経験がない社労士に対して、安心して顧問契約をお願いすると思うか?」

「実務経験なしで開業するなら、はじめはスポット契約でもいいから、仕事を受注できるようにしてほしい。その受注した仕事は、一生懸命取り組んで、お客さんに喜んでもらえるようにしてほしい。その積み重ねで、顧問契約を結べるスキルが得られる」

「実務経験なしで開業したから、はじめはわからないことだらけだった。必死になって調べて、それでもわからないときは先輩にたずねて。そうやって、1つひとつ、仕事を覚えてきた。今でも、勉強し続けている」





大原先生の発言は、私だけじゃなく、仲間のみなさんにとっても、きっと役に立つはず。

そう考えて、ブログにアップさせていただきました。





そのあと、場所を変えて、飲み直しました。

2軒目でも、貴重なお話ができました。

そして、ホテルに帰り、京都泊まりに。




23~24日にかけて、大原先生には物心ともにお世話になりました。

「私は、先輩に恵まれているなぁ」

つくづく、感じ入ってます。





2日間過ごした中で、大原先生からは、1人前の社労士になるための心構え、そして、「覚悟」を学びました。

多忙を極めておられる中、最初から最後まで大原先生にお世話になりっぱなしで。

私が1日も早く、1人前の社労士として多くの人たちに喜んでもらえることで、大原先生に恩返しをしたいです。




大原先生、本当にありがとうございました!




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

お寄せいただいたコメントは、いったん管理画面でお預かりした後、ブログにアップさせていただいています。あらかじめ、ご了承のほどよろしくお願いします。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Aさま

大原先生の発言は、本当に貴重でした。

これからの活動の参考にしていただけたら、うれしいです!

本当に

いしちゃんさん
セミナーでお逢いできてうれしかったです。
大原先生から博多で同じお話を伺いました。
ご自身の言葉でわかりやすく語りかけてくださいました。

実は、私の社労士試験合格を快く思わなかった人に陥れられ、またそれを利用して人脈を作った人がいて…人に恵まれなかったとメールをしたら、『人と付き合うことに憶病にならないで』と…ほんとに心に浸みるお話を頂きました。
ほんとにすごい方ですね。この出会いを大切にしたいと思いました。

 

たっぷさま

大原先生は、私たちに対して「1人前の社労士になってほしい」と、
心の底から応援してくれるんです。

自己研鑽を重ねて、人に会い続けて、そして、動き続けて。

その積み重ねで、1日も早く1人前の社労士になること。

それが、大原先生に対する、ささやかな恩返しと、考えているんです!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。