スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからの「想い」 

こんにちは、いしちゃん@NPO労務サポーターです。



【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたいという想いがこめられています。NPO労務サポーターへの「想い」は、2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。

先日のブログ「意思表明」のとおり、9月に勤務先を退職し、年内に「NPO労務サポーター」として独立開業します。最近のNPO労務サポート活動は、労務相談員アドバイザー労務コラム執筆公的機関での講演などです。




こんにちは!いしちゃんです。

たくさんのブログの中で、こうしてご訪問いただいて、本当にありがとうございます。
このご縁を大切にしていきたいと思います。これからも、どうぞよろしくお願いします!

日本法令さんが発行している開業社会保険労務士専門誌「SR」に、私の書いた記事が載ったんです!ここまで支えてくれた仲間のみなさん、どうもありがとうございます!!







今月2日、私は10年間の勤務を終えて、勤務先を退職したんです。

2日のブログでは、たくさんの仲間からコメントをおよせいただいたんですね。

ブログ以外にも、個人的にメッセージをおよせいただきまして。

この場をお借りして、心からお礼申し上げます!







昨日のブログでは、これまでの10年間の歩みを振り返っていたんです。

今日は、これからの「想い」について、お話しますね。








2008年9月2日、勤務先を退職して。








今月は、いろいろと準備を重ねて。

そして、いよいよ。








2008年10月1日。

私は、NPO労務サポーターとして独立開業し、本格的活動に挑戦します。








「安定収入がなくなった上に、財政の厳しいNPOから、そんなにお代をいただけないし。そんな状態で、NPO労務サポーターとして、活動を続けていけるのかなぁ」

不安がないといえば、ウソになるんです。
















それでも、思うんですよ。

「やらない後悔よりも、やった後の後悔の方がいい」















やるからには、想いをカタチにすることしか、考えてないですよ!









迷い続けている中、不意のできごとで、この世の中で生きていける時間が限られたとき。

「あぁ、やっぱり、思い切って、NPO労務サポーターとして活動しておけばよかったなぁ」

こんな気持ちになるなら、思い切って、やってみたいんです!










残りあと1日の命になったとき。

「いろいろあったけど、思い切って、人生をかけてNPO労務サポート活動に打ち込んでよかったなぁ」










私は、そんな人生を送りたいと思います。















なにぶん、至らない点もあろうかと思います。

これからも努力を重ねていきますので、今まで以上のご指導をよろしくお願いします!





最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

お寄せいただいたコメントは、いったん管理画面でお預かりした後、ブログにアップさせていただいています。あらかじめ、ご了承のほどよろしくお願いします。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

コメント

やらない後悔よりやっての後悔の方が絶対良いもんね。
いしちゃんの選択は間違っていないと思うよ!!
確かに不安はあるだろうけど、
今のいしちゃんならきっと大丈夫。
応援しています!!

ぴょんこさま

ありがとうございます!

不安は、きっと消えないでしょうね。

この不安は、さらなる発展へのエネルギーに変えていきたいです!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。