スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年間の勤務を振り返って 

こんにちは、いしちゃん@NPO労務サポーターです。



【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたいという想いがこめられています。NPO労務サポーターへの「想い」は、2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。

先日のブログ「意思表明」のとおり、9月に勤務先を退職し、年内に「NPO労務サポーター」として独立開業します。最近のNPO労務サポート活動は、労務相談員アドバイザー労務コラム執筆公的機関での講演などです。




こんにちは!いしちゃんです。

たくさんのブログの中で、こうしてご訪問いただいて、本当にありがとうございます。
このご縁を大切にしていきたいと思います。これからも、どうぞよろしくお願いします!

日本法令さんが発行している開業社会保険労務士専門誌「SR」に、私の書いた記事が載ったんです!ここまで支えてくれた仲間のみなさん、どうもありがとうございます!!






昨日のブログで書いたんですけど、2008年9月2日、私は職場を退職したんです。

今の職場に採用されたのが、1998年11月。

それ以来、約10年間、お世話になりまして。








一晩たって、ようやく気持ちが落ち着いてきたんです。

これまでのこと、そして、これからのこと。

自分自身に問いかけながら、お話していきたいと思います。







1998年春から秋にかけて、私はあるNPOで活動していたんですね。

NPOの活動を通して、NPOのミッション(使命)に共感したんです。

NPOのミッションとは、世の中で起こる「ほっておけないこと」を「何とかしたい」と、自ら動いて問題を解決しようとすることなんですよ。






「NPO仲間がもっと活動しやすくなるお手伝いがしたい。NPOがミッション達成に近づけることで、もっと住みやすい世の中をめざしたい」

そんな想いを持ったんです。

そこで、「ライフワークはNPOの労務サポート」の社会保険労務士、NPO労務サポーターをめざすことにしたんですね。






もっと住みやすい世の中にしていくためには、行政、企業、そして、NPOがそれぞれ力を合わせることが必要と考えているんです。

私は、スタッフとして活動し、ミッションに共感してきた関係で、NPOを通して、そのような社会を夢見ているんですね。

1人ひとりがそれぞれ属するセクターで力を発揮することで、暮らしやすい世の中にしていければ。

そんな気持ちを持っているんです。







1998年秋、ご縁があって、今の職場に採用されたんですね。

同時に、社会保険労務士試験の勉強をはじめまして。







力不足で、受けても、受けても、試験に落ち続けてきて。

ようやく合格できたのが、受験8年目。

2006年11月のことでした。







「これで、NPO労務サポーターになれる」と思っていた私。

そこで見た現実。

それは、私が予想した以上に厳しいものだったんです。







今のところ、NPOの労務サポートはさほど必要とはされていないこと。

NPOの労務サポートを求めていても、さほどサービスにお金を払える余裕がないこと。








「8年間も勉強してきて、やっと受かったのに。これから、どないしよう」

途方に暮れる毎日だったんです。







「急にNPO労務サポーターになれるわけじゃないけど、まずは、今できることをやっていこう」

そう考えたんですね。







最初にしたのは、NPO仲間に会い続けてきたこと。

私がNPOスタッフとして活動してきたのが、1998年春から秋にかけて。

試験に受かったのが、2006年11月。







8年の月日が流れていたけれど。

私がNPOの事務所におじゃまして、ドキドキしながら会いに行って。

そのとき、NPO仲間があたたかく迎えてくれたのが、どれだけうれしかったか!







「まだ、私のことを覚えてくれたんやなぁ」

そんなことを感じ入るとともに。

「人生をかけて、NPO仲間がもっと活動しやすくなるお手伝いがしたい」

その決意をあらたにしたんです。






ボランティアでNPOの労務サポートにかかわっている先輩社労士の先生方にもお会いして。

NPO労務サポートの現状や、これからの展開、そして、私への叱咤激励を賜ったんです。







2007年1月、社会保険労務士であり、コーチの森田舞先生のコーチングを受け始めたんです。

森田舞先生とは、ずいぶん前から知り合いでして。森田先生が受験生時代から出しているメルマガを愛読していたんですね。

森田先生は、開業士業の交流会「開業ダッシュの会」を主宰しているんです。







月に2回、電話でコーチングを受けて。

私が悩んでいることを話して。

森田先生は、私の悩みを受け止めつつ、私にツッコミを入れて。








その繰り返しで、私はすでに自分自身の中にある「答え」に「気づく」ことができたんです。

コーチングで悩んで、「答え」に「気づいて」、行動。

この繰り返しだったんです。








NPO労務サポートの厳しい現状は変わらないけど。

私がNPO労務サポートにこめた想いを、何らかのかたちで仲間のみなさんにお伝えしたい。







そんな想いで。

2007年5月1日、ブログ「NPO労務サポーターをめざして」を立ち上げたんです。








ブログを立ち上げるときに考えたこと。

それは、正直に書いて、正直に伝えること。







私が考えていること、動いていること。

それらを、できるだけブログを通して、仲間のみなさんにお伝えしたくて。








日々の取り組みをその都度、お伝えしたくて。

「毎日更新」を掲げたんですけど。

ブログを立ち上げた頃は、ほとんどアクセスがなかったんです。







1日のアクセスは、1ケタのことも。

「もう、ブログをやめようかなぁ」

毎日のように、考えてましたね。









それでも、ブログを書き続けてきたんです。

「心の中で、NPO労務サポートへの想いを持ち続けるのはいいけど、仲間にわかってもらえなければ、想いがカタチになりづらいのではないのか」

そんな自分自身に対する問いかけをしてきたからなんですね。







ありがたいことに、1人、また、1人と。

ブログをご覧いただいて、コメントを寄せていただいて。










叱咤激励を寄せてくれる仲間のみなさん。

仲間とは、そう、いまブログをご覧いただいているあなたのことなんです!

本当に、本当に、感謝の気持ちでいっぱいなんです!!







「安定した身分のうちだからこそできることは、どんどんやっていこう」

そんな気持ちで、やってきたこと。

それは、社労士をはじめ士業関連のセミナーを受け続けてきたこと。








この1年間、時間が許す限り、士業関連のセミナーを受け続けてきたんです。

大阪を中心に、ときには、広島や東京まで足を運んで、セミナーを受けてきまして。







「ご縁から、つながりへ」の気持ちを大切にしたくて。

僭越ながら、講師の先生方とも、ご縁を育んで。

時間やお金を使ってセミナーを受ける「心の温度」の高い仲間とのつながりを大切にして。







団体職員の身分ですので、活動に制約があったのも事実なんです。

それでも、できることは、やってきたつもりなんですね。

詳しくは、各記事のはじめに書いているプロフィール欄の活動をご覧いただければ。







「ご縁から、つながりへ」

「想いを大切に、行動し続ける」






この気持ちを大切にしながら、できることは実行に移そうと、心がけてきたつもりなんです。

仲間を増やしたり、行動し続けたり。







そんな積み重ねで、ついに、「決断」のときが。

「安定した生活を確保した上で、空いた時間でNPO労務サポートを続けていく」のか。

または「安定した身分を投げうってでも、人生をかけてNPO労務サポートにかける」のか。







職場の都合で、やめるとすれば、毎年9月なんですね。

もし、今年やめなければ、次の退職の時期は来年9月。







自分自身、わかっていたんですね。

仲間のみなさんに支えられて、勤め人でありながら、いろんなNPO労務サポート活動の機会が増えてきて。

この「勢い」は、来年9月まで持つのかどうか…。







森田先生とのコーチングの話題は、「今年9月にやめるかどうか」だったんですね。

森田先生とやりとりをして、自分自身の中にある「答え」を何とか引き出そうとして。







今年6月、ついに「決断」したんです。

「安定した身分を投げうってでも、人生をかけてNPO労務サポート活動がしたい。自分なりに努力を重ねて、仲間の支えで、体感している『勢い』は、今のタイミングで、思いっきり活かすべき!」と。







その後は、職場の上司への説得へ。

つらかったんです。






自分自身で決めたこととはいえ。

仕事も、職場の仲間も、好きでしたから。







そして、昨日、2008年9月2日。

約10年間の勤務を終えたんですね。







昨日のブログを書いたあとに。

「感傷に浸っている場合じゃないでしょ」とのツッコミが、仲間から入りまして。






確かに、そのとおりでしたけど。

10年間の歩みを振り返ると、胸がいっぱいになってきて…。

ようやく落ち着いて、今日、こうして10年間の歩みをお話できたんですね。






昨日の分まで、書いたんですけど。

今日のブログは、「大作」ですね(笑)。

ここまでお付き合いいただき、本当にありがとうございます!






明日は、これからへの「想い」をお話しますね。

どうぞ、お楽しみに!




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

お寄せいただいたコメントは、いったん管理画面でお預かりした後、ブログにアップさせていただいています。あらかじめ、ご了承のほどよろしくお願いします。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。