スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ご縁から、つながりへ」の実践 

こんにちは、いしちゃん@NPO労務サポーターです。



【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたいという想いがこめられています。NPO労務サポーターへの「想い」は、2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。

先日のブログ「意思表明」のとおり、9月に勤務先を退職し、年内に「NPO労務サポーター」として独立開業します。最近のNPO労務サポート活動は、労務相談員アドバイザー労務コラム執筆公的機関での講演などです。




こんにちは!いしちゃんです。

たくさんのブログの中で、こうしてご訪問いただいて、本当にありがとうございます。
このご縁を大切にしていきたいと思います。これからも、どうぞよろしくお願いします!

日本法令さんが発行している開業社会保険労務士専門誌「SR」に、私の書いた記事が載ったんです!ここまで支えてくれた仲間のみなさん、どうもありがとうございます!!







28日29日のブログでも書いたんですけど、先輩社労士のN先生からのご紹介で、とある研究会におじゃましていたんですね。

講師は、㈱ビジネスプラスサポート代表取締役の藤井美保代先生なんです。

講演テーマは、「社内コミュニケーションの現状と解決に向けて」。







藤井先生は、多くの企業で研修やコンサルティング活動を行い、生産性向上や業務改善の指導に携わっておられるんです。

単なるスキルや知識を教えるだけでなく、それらを根付かせるために必要な姿勢や志をしっかり教える研修は、高い評価を得ておられるんです。

「人間性向上の研修改革」を提唱し、全国で活躍しておられる人気講師なんですね。





こうして藤井先生とお会いできたのは、きっと何かのご縁に違いない。

そう考えているんですね。

では、どのようにして「ご縁から、つながりへ」の実践をしたのか、お話しますね。








まず、私は藤井先生に対して、自分自身のことを知ってもらいたい。

その気持ちを表すために、セミナーの1日前に藤井先生にメールを差し上げたんです。



藤井先生のメールアドレスは、存じ上げていなかったんですね。

そこで、藤井先生が代表取締役を務めておられる同社のホームページを拝見したんですよ。

会社のメールアドレスを見つけて、メールを差し上げたんです。



メールの内容は、先輩社労士のN先生のご紹介でセミナーに参加させていただくこと、藤井先生の講演を拝聴し、ヒトに関する専門家の一人として、社内コミュニケーションの大切さを多くの方々にお伝えしたいという思い、そして、明日の講演を楽しみにしています。

こういった内容だったんです。




藤井先生は、セミナー当日の朝、私あてにメールを返してくれたんですね。

名刺交換の際、藤井先生が「○○さん(私の本名です)、わざわざメールを送っていただき、ありがとうございます」と、おっしゃっていただいたんです。

懇親会で、藤井先生は「これまで、私は多くの講演を行ってきたんです。そんな中、事前にセミナーを楽しみにしているというメールを送っていただいたのは、○○さん(私の本名です)が初めてなんですよ」と、おっしゃっていたんですよ。








セミナーの翌日、私は藤井先生にお礼のメールを差し上げたんです。

メールの内容は、藤井先生の講演は、今後の社労士活動で活用できるヒントがたくさんあったこと、これからもご縁を大切にしたい気持ち、私でお役にたてることがありましたら、気軽にお声かけいただければうれしいです、と。




メールの内容は、ありきたりかもしれないんです。

それでも、藤井先生への感謝、何らかのかたちで藤井先生のお役に立ちたいこと。

そういった気持ちは、藤井先生に何らかのかたちで示したかったんですね。

ありがたいことに、藤井先生から、お礼のメールが来たんです!










セミナー翌日、私はメールとともに、お礼のはがきを書いたんですね。

講演が役に立ったこと、今後の社労士活動に活かしていきたいこと、今回のご縁を大切にしたいこと。

はがきの内容は、正直な気持ちを書いたものなんです。





郵便局に行って、はがきを買って。

きれいな字は書けませんけど、一字一句、藤井先生への感謝の気持ちを込めて。

手書きによって、ほんの少しでも感謝の気持ちが、藤井先生に伝われば。

そんな思いだったんです。




はがきは、セミナー翌日の28日に送ったんですね。

そのはがきは、29日に藤井先生のもとに届いたはず。




ありがたいことに、藤井先生は今日(30日)、メールを送ってくれたんですね。

「葉書も頂戴いたしました。感動でございます・・」と、おっしゃっていただいたんです。

本当に、うれしかったんです!




「当社でも、気軽に参加いただける自社開催セミナーなど、今後も実施していきますので、また過日お渡ししたBPS通信(同社が発行しているニュースペーパー)を送らせていただいてよろしいでしょうか」とも。




これからも、私は時間が許す限り、セミナーに参加したいんですね。

同時に、仲間のみなさんにも、できる限りの情報を提供したいんです。

そこで、ブログで同社開催セミナーの案内をしていきたいんですよ。










確かに、勇気はいりました。。

今まで会ったことのない方ですから。

藤井先生のように、全国各地から講演依頼がくるような人気講師でしたら、なおさらですね。




私はこんなことを考えているんです。

「人と人とのご縁を結ぶのは、たとえ相手の方が人気講師であっても、同じはず」





「ご縁から、つながりへ」

これからも、この気持ちを大切にして、実践していきたいと思います!




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

お寄せいただいたコメントは、いったん管理画面でお預かりした後、ブログにアップさせていただいています。あらかじめ、ご了承のほどよろしくお願いします。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

コメント

メッセージありがとうございました。

石ちゃんさんへ

「ご縁から、つながりへ」
一度お会いしただけですが、
”らしい”感じがいたします。。

私も「つながり」という言葉には
今まで何かと縁があったんです。

おきらく様のようにお世話になることが出てくるかと思います。
どうぞ宜しくお願いいたします。

また、私に出来ることがあったら
是非お知らせくださいね。

カウンセラーさま

一度会ったご縁を、いかにして、つながりまで高めていくのか。

それは、私がどれだけ「ご縁から、つながりへ」の気持ちを大切にして、
動いていくかにかかっていると、考えているんです。

私は、9月2日に勤務先を退職して、10月1日に独立開業するんですね。
開業社労士として、カウンセラーさんのお役にたてることは何か、
考えていきたいと思います。

お互いに、気軽に情報交換できればうれしいです。
これからも、どうぞよろしくお願いします!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。