スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人脈って、何でしょう? 

こんにちは、いしちゃん@NPO労務サポーターです。



【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたいという想いがこめられています。NPO労務サポーターへの「想い」は、2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。

先日のブログ「意思表明」のとおり、9月に勤務先を退職し、年内に「NPO労務サポーター」として独立開業します。最近のNPO労務サポート活動は、労務相談員アドバイザー労務コラム執筆公的機関での講演などです。




こんにちは!いしちゃんです。

たくさんのブログの中で、こうしてご訪問いただいて、本当にありがとうございます。
このご縁を大切にしていきたいと思います。これからも、どうぞよろしくお願いします!

日本法令さんが発行している開業社会保険労務士専門誌「SR」に、私の書いた記事が載ったんです!ここまで支えてくれた仲間のみなさん、どうもありがとうございます!!








「SR」でも、昨日のブログでも書いたんですけど、
ピンとこないことばがあるんです。

「人脈」って何だろう、と。

すみません、「SR」で「人脈」ということばを使ってなんですが。。








「人脈」はビジネスを成功させる上で欠かせない、
人と人とのつながり。

そんなイメージを持っているんですね。






勤め人にしても、独立開業するにしても、
仕事がうまくいくことは必要なのは、言うまでもないことで。






その上での話なんですけど。

なんか、割り切れないものがあるんですよねぇ。






お金も、大切。

でも、もっと大切なものがあるのでは。

そんな気持ちが強いんです。







これまで、私は「ご縁」を大切にしてきたんです。

「ご縁」によって、仲間同士がお互いに助け合ったり、成長し合ったり。







「生きてきて、よかったなぁ」

人生を振り返ったとき、こんな気持ちになるには。

仲間との「ご縁」の存在が、きっと大きいはず。








うまく言えないんですけど。

私にとっての「人脈」。







それは。

「お互いに助け合って、成長し合える仲間」







そんな風に考えているんです。








仲間のみなさん、「人脈」はどんな風に言い換えられると思います?

もしよかったら、お聞かせいただければ、うれしいです!





最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

お寄せいただいたコメントは、いったん管理画面でお預かりした後、ブログにアップさせていただいています。あらかじめ、ご了承のほどよろしくお願いします。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

コメント

「人脈」は「宝」。
私は、この様に置き換えますよ。

  • [2008/08/23 18:13]
  • URL |
  • バイクマスター
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

バイクマスターさま

>「人脈」は「宝」。

なるほど!

「人脈」は、何物にもかえがたい大切な存在ですから!!

生きた人脈=相互信頼

人脈にも浅いもの、深いものがあります。
相互に心底信頼し合える関係でないと、人脈とは言えないでしょう!

少し不謹慎ないい方かもしれませんが、必死に時間と労力を使って自分で100人の人脈を築くのと、100人の人脈を持った一人の人と深い人脈を築くのと、どっちが効率的・効果的なビジネスを展開できるでしょう?

そして、その100人の人脈を持った人の人脈が、さらに数多くの深い人脈を築いていたとしたら…?

一期一会

うまくいえませんが、私は一期一会という言葉が好きです。
それを大切にして、ご縁ができて、お仲間になる、
そんな風に思っているんですが・・

たっくん

>必死に時間と労力を使って自分で100人の人脈を築くのと、100人の人脈を持った一人の人と深い人脈を築くのと、どっちが効率的・効果的なビジネスを展開できるでしょう?

これは、お見込みのとおりでしょう!

後者の方は、きっと自分たちよりも時間単価が高いでしょうし、ハードワーカーであるはず。

後者の方にとって、自分たちが「会う価値」のある人かどうかが、問われている気がするんです。



のんさま

一期一会を大切にご縁を育み、仲間になる。

私も、のんさんと同じ気持ちですね!

どこでご縁があるかわかりませんから、
これからも人と会い続けていきたいと思います。

>後者の方にとって、自分たちが「会う価値」のある人かどうかが、問われている気がするんです。

積極的に活動されているいしちゃんに対して、私が言える立場にあるとは思いませんが、自身に対する価値判断は、相手がするものでしょうから、自らとしてできることは、会いたい、また会っておかなくてはいけないと思った人に対しては、臆することなくとことんまでアタックするべきでしょうね!

こんなこと言いながらも、私自身、実践できてるかというと?ですが…。

さらに、いしちゃんの方がどんどん実践されていると思うので、なんか変なコメントしたようで、恐縮です。

たっくん

>自身に対する価値判断は、相手がするものでしょうから

そうですね!

その際、相手が私と会うことで、メリットを感じてもらえるかどうか。。

私よりもはるかに忙しい方が、私と会ってメリットを感じなければ、
わざわざ会う気持ちにならないでしょうから。

人脈とは

自分自身の幅。

少なければ狭く、多ければ広い。

そして断ってはならないもの、
その脈に血潮を流し続けるもの。

ブラビさま

>自分自身の幅。
>少なければ狭く、多ければ広い。

ブラビさん、突いてくるなぁ。。

いかに、自分自身が器の広い人間か、
問われている気がするんです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。