スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「SR」に執筆できた理由 

こんにちは、いしちゃん@NPO労務サポーターです。



【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたいという想いがこめられています。NPO労務サポーターへの「想い」は、2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。

先日のブログ「意思表明」のとおり、9月に勤務先を退職し、年内に「NPO労務サポーター」として独立開業します。最近のNPO労務サポート活動は、労務相談員アドバイザー労務コラム執筆公的機関での講演などです。




こんにちは!いしちゃんです。

たくさんのブログの中で、こうしてご訪問いただいて、本当にありがとうございます。
このご縁を大切にしていきたいと思います。これからも、どうぞよろしくお願いします!






日本法令さんが発行している開業社会保険労務士専門誌「SR」に、私の書いた記事が載ったんです!ここまで支えてくれた仲間のみなさん、どうもありがとうございます!!




仲間から、こんなことを聞かれるんですね。

「いしちゃん、どうやって『SR』に記事が載ったの?」







こんな問いかけに対して、私はこんな風に答えているです。

「それは、『人脈がご縁を運んできた』からですね」












去年の8月、私は大阪で事務指定講習を受けていたんですよ。

講習が終わった後は、有志による懇親会におじゃましてまして。






その懇親会は、京都ひよこの会が後援していたんです。

京都ひよこの会とは、京都で長い歴史と多くの社労士仲間からの信頼を得ている、社労士仲間の勉強会なんですね。

代表者は、O先生。ネットでは平等院先生という名前で、多くの社労士仲間から慕われているんです。

私にとって、最も尊敬している先輩の1人です!







平等院先生が主催者あいさつで、こんなことをおっしゃっていたんですね。

「とにかく、人と会い続けてほしいんです」

「人と会い続けることで、ご縁が生まれるんですね」

「ご縁が生まれると、自分がやりたいことに必要な出会いに遭遇する機会が多くなってきますよ」

「家に閉じこもっていたり、すでに知っている仲間内だけでの付き合いをしていると、それ以上成長しないです」






平等院先生のあいさつを聞きながら、「よしっ、できるだけ人と会い続けよう!」

そんな気持ちになったんですね。













あれから、1年。

時間が許す限り、1人でも多くの仲間と会おうと心がけてきたんです。






ちょっとでも興味があれば、東京や広島まで足を運んで。

セミナーを受けるとともに、関西以外の仲間を増やしてきたんです。












仲間と会い続けてきた中で、いつも心がけてきたことがあるんです。

それは、「私はこの人に対して、何かできることはないかなぁ」と。





例えば、その仲間が同じ興味を持っている人を探しているなら。

私の仲間の中で、当てはまる人を探して、ご紹介したり。





仲間が、1人でも多くの人たちに知ってもらいたいことがあるなら。

私がブログで、そういった情報をご紹介したり。






大それたことはできないですけど。

人と会い続けるとともに。

私が仲間にできることは何か。





自分なりに考え、自分なりに動き続けて。

そんな1年だったように思っているんです。












そんな中、ある社労士仲間から、声をかけていただいたんです。

「いしちゃん、もしよかったら、日本法令さんの『SR』に記事を書いてみない?」

「自分独自の売り(NPO労務サポーター)をつくって、あえて1年かけて開業準備してきたことを記事にするのは、開業を考えている仲間にとって、参考になると思うよ」






その社労士仲間は、日本法令さんとご縁があるんですね。

以前から、私はその社労士仲間とご縁を大切にしてきたんです。





そういったご縁がもとで、おかげさまで「SR」執筆の機会をご提供いただいたんですね。













仲間のみなさんとご縁が生まれること。

このご縁に対して、心から感謝しているんです。







これからも、そして、これからも。

私は人と会い続けていきたいです。









そこから生まれるご縁に、深く、深く、感謝をしながら。










「ご縁から、つながりへ」

このことばを大切にしていきたい。

そんな気持ちで、今日も、明日も、あさっても。

ずっと、ずっと、自分なりに動き続けていきたいと思います!





最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

お寄せいただいたコメントは、いったん管理画面でお預かりした後、ブログにアップさせていただいています。あらかじめ、ご了承のほどよろしくお願いします。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

コメント

出会いは大切ですね!

私は通信でしたので誰も知り合いがなく、
合格祝賀会への出席も躊躇していました。
でも、思い切って出席し、そこからいろいろな出会いが広がっています。
懇親会の場でもいしちゃんさまにお会いできました。
まず、行動すること、大切にしていきます。

のんさま

>思い切って出席し、そこからいろいろな出会いが広がっています。
>まず、行動すること、大切にしていきます。

そうですね!

実際に行動することで、考えているだけでは見えなかったものと
出会えることが多くなってきましたから。

>私はこの人に対して、何かできることはないかなぁと考える。

こういったお気持ちが、いしちゃんさんの信頼を呼んでいるんですね。
「人脈」というより「ご縁」の方が素敵です。
またひとつ学ばせていただきました^^

かこさま

うれしいことば、本当にありがとうございます!

かこさんと同じように、「ご縁」ということばは、大好きなんですよ。

今の私があるのは、かこさんをはじめ多くの仲間からの「ご縁」があったから!!

ご無沙汰~

1年も前のことをよくぞ覚えてましたねえ。
私は懇親会場に女性が多かったので、ただ舞い上がってました。エライ!!
いつか必ず再会しましょ!!
楽しみにしてます。

honchanさま

>1年も前のことをよくぞ覚えてましたねえ。

もちろんですよ!

大切な仲間であり、人生の先輩なんですから。

近い将来、お会いして、じっくりお話できればいいですね!!

私も一緒でした。

ご無沙汰しております。

私も「SR」に執筆したきっかけは、
いしちゃんさんと同じですね。

はい。あの方つながりです。

あの方と懇親会で、あれやこれやと
お話をさせて頂いて・・・

お互いにご縁があったんでしょうね。

その後、東京でバッタリと
会ったりもしたりして・・・
はい。こちらでもご縁を感じました。



  • [2008/08/22 22:12]
  • URL |
  • 富山の4864こと社労士です。
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

富山の4864こと社労士です。さま

こんにちは、ご無沙汰してます!

>私も「SR」に執筆したきっかけは、
いしちゃんさんと同じですね。

そうですね!

先生が「SR」に執筆したのも、
共通する社労士仲間からの「ご縁」でしたね。

あらためて、仲間との「ご縁」の大切さ。
そして、仲間と会い続ける大切さをつくづく感じているんです!

私も、人脈ということばより、ご縁と言う言葉が柔らかくて、謙虚な感じがして好感が持てますね。

スキルアップに初めて参加したときのことを覚えていますよ。
たった一人の知人のNさんはまだで、一人緊張していたら、いしちゃんが声をかけて下さったんですよね。
どきどきしながらも、うれしかったですよ。

SRの文、読ませていただきました。
いしちゃんの人となりの醸し出された丁寧な記述で、大変参考になりました。

ばななぷりんさま

「ご縁」ということばが、大好きなんです!
人脈ということばもいいんですけど、
これからは「仲間づくり」を使おうかなぁ。

「SR」の執筆記事、もったいないおことばをいただき、恐縮しています!
仲間のみなさんに少しでも参考にしてもらえたらとの思いで、
体験談をオープンにしたんです!

SR

読ませていただきましたよ(*^。^*)

仕事に限らず、人と人とのご縁って不思議なものを感じることがあります。

せっかくできたご縁を大切にしていきたいですね。

karinさま

「SR」をご覧いただき、本当にありがとうございます!

>仕事に限らず、人と人とのご縁って不思議なものを感じることがあります。
>せっかくできたご縁を大切にしていきたいですね。

そうですね!

たくさんの人たちが生きている中で出会える人は、限られているはず。

そう考えると、仲間と出会えたことは、「ご縁」があったから!
このことばに尽きると、考えているんです。

これからも、「ご縁」を大切にしていきたいですね♪



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。