スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別れが1人、また1人と… 

こんにちは、いしちゃん@NPO労務サポーターです。



【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247

NPOで労務相談員を担当しています。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-505.html

NPOの月刊誌で労務コラムを執筆しています。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-510.html

NPOでアドバイザーを担当します。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-535.html

公的機関で講演を行います。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-573.html




こんにちは!いしちゃんです。

たくさんのブログの中で、こうしてご訪問いただいて、本当にありがとうございます。
このご縁を大切にしていきたいと思います。これからも、どうぞよろしくお願いします!








21日付のブログ「意思表明」でもお伝えしたんですけど、9月に勤務先を退職。
その後は、できるだけ早い時期に「NPO労務サポーター」として独立開業すると決めた私。

おかげさまで、ブログをはじめ、たくさんの仲間から、たくさんの励ましのおことばをいただいて。

本当に感謝しております!ありがとうございます!!
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-581.html









私が働いている団体は、県下にいくつかの支部があるんです。

ちょこちょこ、支部事務所におじゃますることがありまして。

今日は朝から、ある支部の会議に行ってたんです。








私が9月で退職することは、事業所全体に対して公表されていないんですね。

そんなわけで、自分の方から支部の役員や職員の皆さんにたいして、職場を辞めることは言えないんです。







今日も会議におじゃますると、ひさしぶりにお会いする先輩方の姿が。

「おはよう、○○君(私の本名です)、元気にしてたか」

それに対して、私が「ありがとうございます。おかげさまで」

そんな会話をしていたんですよ。







会議が終わり、先輩方にあいさつを。

そんなさなか、ある先輩から、こんなことばが。

「○○君、また支部に来てくれよ」












「ありがとうございます。また、おじゃましますね」













この一言を申し上げるのが、本当に苦しかったんです。














おそらく、今日お会いした先輩方のほとんどとは、おそらくお会いすることがないでしょうから。













会議に参加しているとき、出席されている先輩方1人ひとりの顔をじっと拝見していたんです。

もう、会えないかもしれませんから。











そして、会場をあとにする際、心の中で申し上げたこと。

それは。













「今まで本当にお世話になりました。どうか、お元気で」













退職することを言いたいけど、言えない立場ですから。

心の中で、お礼を申し上げるのが、精一杯でした。










長い人生、出会いもあれば、別れもある。

わかってはいるんですけど…。








今の職場でお世話になって10年。

たくさんの先輩方とお会いして、かわいがってもらって。







そんな先輩方と別れるのはつらいけれど。

このご恩を胸にしっかり受け止めて。

これから、ライフワークの実現にむかって頑張ること。







それが、これまでお世話になった先輩方へのささやかな恩返し。

私は、そう信じています!








最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。




お寄せいただいたコメントは、いったん管理画面でお預かりした後、ブログにアップさせていただいています。あらかじめ、ご了承のほどよろしくお願いします。



士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

コメント

「今まで本当にお世話になりました。どうか、お元気で」

この一言が言えないままの別れは辛かったでしょうね。

でも、皆さんきっとわかってくれますよ。

karinさま

コメント、身にしみました…。

先輩方への感謝の気持ちをわすれずに精一杯頑張ることが、
せめてもの恩返しだと考えてます!

言えないのは辛いですよね。
私も今の勤務先がお役所仕事で本当にぎりぎりまではっきりわからず(決まれば退職という状態だったので)、お客様にきちんと挨拶することができず、辛かったですー。
(最後の数日間で主要なお客さまだけ訪問したり、電話だけの挨拶になってしまったりでした)
いしちゃんさんは、長く勤められていた職場ですから、辛いのはずっと上ですよね。
それでも、みなさんに惜しまれて辞められることは幸せなことですね。
それもお人柄がなせるワザだと思います。

かこさま

あたたかいおことば、ありがとうございます!

これまでお世話になった先輩方への感謝の気持ちを忘れず、
これからライフワーク実現にむけて頑張ること。

これが、せめてもの恩返しと考えているんです!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。