スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30年の歴史に幕(その1) 

こんにちは、nobuです。



みなさんは、ゴールデンウィークをどのように過ごされた
でしょうか。

私は、家でゆっくりと過ごしてました。せわしない日常から
解放されて、ゆっくり時間を楽しむのも、いいものですね。



今日、あるお店が30年の歴史に幕を閉じました。

そのお店は、「100万$本舗東加古川店」です。

同店は、私の家の近所にあり、地元の多くの人たちに
愛されてきました。

100万$本舗は1967(昭和42)年、神戸市長田区で
誕生しました。

その後、神戸市垂水区と加古川市(JR東加古川駅近く、
東加古川店)で店舗を展開。垂水区のお店は営業を終了
しましたが、複数の店舗でおいしく、安いケーキなどを
提供してこられました。東加古川店は複数店舗を束ねる、
中心的存在です。



お店の特徴は、おいしさと安さです。ケーキは、飽きのこない
生地や生クリームを使い、万人に愛されるおいしさ。

その上、値段はなんと105円(税込み)の安さ。
私がこの地に引っ越してきたのが約25年前。その当時から、
おそらくケーキの値段は、ほとんど変わらないはずです。



おいしさと安さを兼ね備えた良心的なお店が、店頭に
「5月6日で閉店」のお知らせを張り出したのに気づいたのは、
1週間ほど前でした。



ついに、その日がやってきました。



お昼過ぎにケーキとパンを購入。30年間の感謝の気持ちを
こめて、ケーキとパンはオール84円のご提供。最後まで、
お客さんの気持ちに立った誠実な姿勢に、感じ入るものが
ありました。



家族みんなで、ケーキとパンを堪能しましたが、心の中で
何かすっきりしないものがありました。



「そうだ、最後の思い出にお店の写真を撮りにいこう」。



午後3時過ぎ、雨が降る中、自転車をとばして再びお店に
向かいました。

(続く)



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。



コメント

リーズナブルなケーキ

 こんにちは、ともです。
おいしくって、お値段も105円のケーキ。
nobuさんだけでなく、たくさんのファンの方いたんでしょうね。
閉店残念ですよね(T_T)

そうなんです

ともさん、こんにちは。

そうなんです。ホント、残念で…。

でも、この続きはありますので、もしよかったらブログにご訪問くださいね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nposupport.blog92.fc2.com/tb.php/6-b45e0021

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。