スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅ればせながら、本の活かし方について… 

こんにちは、いしちゃん@NPO労務サポーターです。



【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247

NPOで労務相談員を担当しています。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-505.html

NPOの月刊誌で労務コラムを執筆しています。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-510.html

NPOでアドバイザーを担当します。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-535.html




こんにちは!いしちゃんです。

たくさんのブログの中で、こうしてご訪問いただいて、本当にありがとうございます。
このご縁を大切にしていきたいと思います。これからも、どうぞよろしくお願いします!







遅ればせながら、職場に行く際、電車に乗っている時間をもっと大切に使おうと、考えた私。

はい、今さらながら、です(笑)。

すみません…。









で、平積みになっている本から、1冊取り出して。

電車に乗り込んで、本を読みだして。









「おっ!」と思った箇所に、シャーペンで線を引っ張って。

えぇ、電車が揺れますので、線は斜めになっちゃいますが、おかまいなしで(汗)。









この方法は、本田直之さんの「レバレッジ・リーディング」(東洋経済新報社)に書いてあったことを、実行しているんですね。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-548.html

思いっきり、斜めの線になったんですけど、1時間あまりで、ある本を読み終えまして。

これからは、この本で引っ張った線の文章を、ワードに残そうかと。









自分なりのメモをつくろうかと思うんですけど、1つの案として、メモはブログでアップしてもいいのでは。

ふっと、そんなことを考えているんです。











人それぞれ、大切にしていることは違いますよね?

ですので、私が大切だと思った箇所は、仲間のみなさんにとって、大切であるとは限らないわけで。










参考として、ご紹介する本のおおまかな内容を、ちょこっとお伝えするだけでも、お役に立てるかもしれませんし。

実際のところ、私がブログで線を引っ張った箇所のメモをアップするのは、どうなんでしょう?

率直な声をお聞かせいただければうれしいです!





追伸

おかげさまで、労務コラム第二弾が完成しました。多くの仲間からの励ましに感謝申し上げます!
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-564.html



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。




お寄せいただいたコメントは、いったん管理画面でお預かりした後、ブログにアップさせていただいています。あらかじめ、ご了承のほどよろしくお願いします。



士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

コメント

真面目な本ですなぁ♪

あたいは、もっぱらお軽い本です。
労働法全書…(ウソです!)

   これは、枕になってます。

ほんとは、ライトノベルばっか読んでます(笑)

要は、何を伝えたいか、なのではないでしょうか?本を紹介してその本を読むように勧めたいのか、本を読んで感じたいしちゃんの思いを伝えたいのか?それには、概要を自分の言葉でまとめたものではなく「引用」でなくてはならないのか?

参考までに
著作権法第三十二条 公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

おきらく社労士さま

>労働法全書…(ウソです!)
>これは、枕になってます。

実は小生も(笑)

社労士登録したとき、意気込んで買った
労働基準法のコンメンタールも…(汗)。

あかりんさま

そうなんですよ!

ブログを書いたあと、漠然と考えていることに気づきまして。
自分は何を仲間に伝えたいのか、もっと深く考えていきたいと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。