スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「他人の視点」のありがたさ 

こんにちは、いしちゃん@NPO労務サポーターです。



【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247

NPOで労務相談員を担当しています。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-505.html

NPOの月刊誌で労務コラムを執筆しています。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-510.html

NPOでアドバイザーを担当します。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-535.html




こんにちは!いしちゃんです。

たくさんのブログの中で、こうしてご訪問いただいて、本当にありがとうございます。
このご縁を大切にしていきたいと思います。これからも、どうぞよろしくお願いします!

おかげさまで、どらさんからインタビューを受けました。
http://blog.samucopi.com/archives/50971599.html








昨日は、(社福)大阪ボランティア協会の定期総会に行ってきたんです。

私は、協会が発行する市民活動総合情報誌「Volo」(ウォロ)の編集委員として、編集にかかわっているんですね。

多くの仲間の協力のもとで、今年4月号からコラム「市民活動で知っておきたい労務」を書いているんです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-510.html









労務のことが詳しくない仲間でも、すっと読めて、すっとわかってもらえる。そんなコラムを書きたいと考えているんです。

できるだけ専門用語を使わず、かつ、働く上での基本的なルールを知ってもらいたいと、心がけているんですね。









私としては、仲間がコラムに対して、どんな意見をもっているか、気になるんですよねぇ。

良かれと思って書いたつもりなんですけど、「他人の視点」では違った見方をされるかもしれないですし。









「他人の視点」で見たコラムの意見を聴くいい機会と思いまして、定期総会が終わった後の懇親会で、仲間にコラムの意見を聴いたんです。

私「できるだけわかりやすくコラムを書いたつもりやねんけど、どうかなぁ」

仲間「う~ん、内容がカタイねぇ」

私「えっ、自分としては、結構かみくだいて書いたつもりやねんけど」

仲間「例えば表を入れると、パッとみたとき、ポイントがもっとはっきりとわかるんとちゃうかなぁ」

私「そっか、表を入れる手もあるなぁ。次にコラムを書くときは、表が入れられないか、考えてみるわ。他には、何かあらへん?」

仲間「そうやねぇ。労務相談の具体例を入れたら、もっとわかりやすいんとちゃうかな。1回目のコラムでは、理論だけの説明やったから」

私「なるほど!確かに、そうやね。コラムの中に具体例を入れられないか、考えてみるわ」









ざっと、こんなやりとりがあったんですね。

仲間とのやりとりを振り返ると、「他人の視点」がいかに大切か、つくづく感じているんです。








コラムを書いて、何回も読みなおして。

誤字脱字はないか、法律的に間違っていないか、労務に詳しくない仲間でもっと読めて、すっとわかってもらえるか。

自分なりにチェックして、納得した文章だったんですね。








こうして、「他人の視点」として仲間から、自分では気づかない、貴重な指摘をいただきまして。

本当に感謝の気持ちでいっぱいなんです!

同時に、「他人の視点」で意見をもらう大切さが、あらためてわかったんですね。









こうした仲間の貴重な指摘をしっかりと受け止めて、これからの活動に活かしていきたいです!







最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。




お寄せいただいたコメントは、いったん管理画面でお預かりした後、ブログにアップさせていただいています。あらかじめ、ご了承のほどよろしくお願いします。



士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

コメント

 こんにちは、いしちゃん。
仲間から参考になる意見が聞けてよかったですね。
具体例を入れてみるという意見は私もいいなって思いました。
より読者にわかりやすいコラムに近づけそうですね(*^_^*)

確かに♪

その通りですね。でも、ここだけは譲れないというものありますよって、その点だけはきっちりと守ってくださいませ。

意見を言ってもらうとより良いものになりますけど、やりすぎちゃうと、全体の流れが変わってしまって、目的と違う方向に進みだすことになってしまうこともありますから♪

その例が、ア・タ・シ(大爆)

そうですね。
他人の視点は本当にありがたいですね。

1つの言葉に対しても その人それぞれの経験により、
いくつものフィルターがかかってしまいますものね。
ですから、自分が良いと思った文章でも、解釈・理解の仕方が違うということになります。
ましてや多くの方に読まれる文章というものは、難しいですね。
自分の文章のパターンを理解し、そしてアドバイスを聞き入れつつ修正する。
多くの方に伝わる文章 いしちゃんさんなら出来ますよ。
がんばってくださいね!!

ともさま

>具体例を入れてみるという意見は私もいいなって思いました。

そうですね!
具体例を入れることで、もっとピンとくるものがあるでしょうから。
次回のコラムを書くのが、今から楽しみになってきました♪

おきらく社労士さま

>ここだけは譲れないというものありますよって、
その点だけはきっちりと守ってくださいませ。

貴重なご指摘、ありがとうございます!
他の人の意見はしっかりと受け止めつつ、
ゆずれない点は大切にしていきたいです。

ちびうささま

>自分の文章のパターンを理解し、そしてアドバイスを聞き入れつつ修正する。

そうなんですよねぇ!
難しい作業なんですけど、仲間にもっと労務のことを知ってもらいたいので、
ちびうささんの指摘をしっかり取り入れていきたいです♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。