スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「レバレッジ・リーディング」から学んだこと 

こんにちは、いしちゃん@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247

NPOで労務相談員を担当しています。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-505.html

NPOの月刊誌で労務コラムを執筆しています。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-510.html

NPOでアドバイザーを担当します。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-535.html




こんにちは!いしちゃんです。

たくさんのブログの中で、こうしてご訪問いただいて、本当にありがとうございます。
このご縁を大切にしていきたいと思います。これからも、どうぞよろしくお願いします!

おかげさまで、どらさんからインタビューを受けました。
http://blog.samucopi.com/archives/50971599.html







最近、職場に行く往復の電車の中で、本田直之さんの「レバレッジ・リーディング」(東洋経済新報社)を読んでいるんですね(すみません、遅ればせながらなんですけど…)。

特に、印象に残ったことばがあったんです。

それは、「最重要な読書後のフォロー」。







「最重要な読書後のフォロー」をまとめてみると、こんな感じでしょうか。

○自分の課題や目的を絞り込む。その上で、読むべき本を絞り込み、手に入れて、読む。

○自分なりに大切だと思ったところは、遠慮なく線を引っ張る。その線を引いたところを抜粋した「レバレッジメモ」をつくる。

○いつも、メモは持ち歩き、空いた時間に何回も読む。

○メモはパソコンで作って、プリントアウトすればよい。

○メモはテーマ別、データ別、引用文に分類すると、使いやすい。

○基本的には、一度読んだ本は、よほどの良書でない限り、読み返さない。

○メモの内容を実践で活かし、条件反射的に行動できるようにする。

○メモをブラッシュアップし、繰り返し読んで身につける








この文章を読んで、「あらっ、私は本を読んで、それで終わりやったわ」と、反省しきりで。

本を読んで、「おっ、いいことが書いてあるやん!」と思うんですけど、読み終わった後は、ついつい、そのままで…。






本田さんが話していたんですけど、本は著者が長い時間かけて積み上げてきたノウハウがつまっているわけで。

その貴重なノウハウを手にいれて、自分なりにメモでまとめて、繰り返して読んで。

後は、自分が実際にやってみて、結果を出していく。








いままでの本の読み方を反省しつつ、これからメモをとって、実際にやってみたいと思います!

仲間の皆さんは、どんな風に本を読んで、実際の生活で活かそうとしているでしょうか。もしよかったら、お聞かせいただければうれしいです!!








最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。



士業仲間のみなさんへ

「こんなセミナーを聴いてみたい!」という声をお待ちしています!!

http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-545.html



お寄せいただいたコメントは、いったん管理画面でお預かりした後、ブログにアップさせていただいています。あらかじめ、ご了承のほどよろしくお願いします。



士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

コメント

はじめまして。

はじめまして。
鹿田尚樹といいます。

どらさんのブログからやってまいりました。

昨日友人が「こんな本買ったんだけど!」と言って電話してきたのが、この『レバレッジ・リーディング』でした。

友人が「この本いいわぁ、この人なかなかいいこというなぁ」としきりに褒めていたのに「本田直之って誰?バックスの取締役って言っているけど、大丈夫?」と言っていたのが印象的でした(笑)

そんなことがあったんで、ブログの記事を読んだときに思わずコメント残してしまいたくなりました。

これからも読ませていただきます。
応援しています。

鹿田尚樹

それはたいへんだ!

そんなことやったことおへんがな…
いや、、、セミナー等の資料はそれをやっているなぁ。

付箋を貼ったり、ドッグイヤーしたり
結局、どれが重要なのかわからんようになったりして(大爆)

僕は電車の中で読むことが多いのですが、気になったときは線を引いてあとでそこだけワードに打ち込んでメモ帳にしてます。
でも勝○さんの本には線は引くなと書かれていて少し落ち込みましが・・・
同じテーマを違う角度から書いている著者の本を読むというのは理解が深まっていいかなと思います。

こんにちは!
なるほど…

本はすごくたくさん読むのですが、
読んだ本のフォローアップはしていませんでした…。

本はその作者が経験したことや
調べたことを短時間で吸収できる
すばらしいツールですものねぇ。

より吸収するために工夫するのは
絶対に必要ですよね!

ワタシもこの本読んでみます♪

応援ぽちっと!

  • [2008/05/20 13:51]
  • URL |
  • アナタを180倍ハッピーにするぱぱ☆きんぐ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

鹿田尚樹さま

はじめまして!

お忙しい中、コメントをおよせいただき、
本当にありがとうございます。

鹿田さんのブログを拝見したのですが、
短いことばでうまく書評をまとめていますね!

これからも、ブログにうかがい、たくさんのことを
吸収したいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

おきらく社労士さま

>いや、、、セミナー等の資料はそれをやっているなぁ。
>付箋を貼ったり、ドッグイヤーしたり、結局、どれが重要なのか
>わからんようになったりして(大爆)

その気持ち、わかります!

本はノウハウが詰まってますから、
「ついつい…」となってしまうのでしょうね♪

石下さま

>同じテーマを違う角度から書いている著者の本を読むというのは
理解が深まっていいかなと思います。

そうですね!

同じテーマであっても、著者によって考え方が異なることもありますから。
そういった読み方をすることで、より多角的な視点が身につくかと。

アナタを180倍ハッピーにするぱぱ☆きんぐさま

>本はその作者が経験したことや調べたことを短時間で吸収できる、
すばらしいツールですものねぇ。

そうですよね!

本は短い時間で、先輩方が長い間の努力で得てきた
貴重なノウハウを知ることができますから。

本田さんの本を読んだのをきっかけにして、
もっと本を活かしていきたいです♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。