スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、ちょっと気になります 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




今日の朝もいつものように、電車に飛び乗りました。

仕事の都合で、大阪の業者へ直行です。







そこまではいいのですが、ある駅で電車が止まっちゃいました。

「信号待ちかな」と思っていましたが、一向に電車が動く気配が
ないんです。

今日はたまたま、いちばん前の車両に乗り込み、運転手の後ろに
陣取ってました。















イヤな予感がしました。















当っちゃいました。















しばらくすると、車掌のアナウンスが。

「先方の〇〇駅で事故が発生しました。したがいまして、上り線、
下り線とも、運転を見合わせております」










あらら~。










あきらめの境地です。










というのは、私が利用するJR神戸線は、ちょこちょこ事故などで
ダイヤが乱れることが少なくないんです。

JR神戸線は神戸方面と大阪方面を結ぶ路線で、JR西日本の中では
利用者が多い路線なんです。

JR神戸線で事故が起こると、ダイヤが大幅に乱れ、多くのお客さんに
影響します。










一旦、電車に乗り込んでしまいましたので、いまさら「降ります」とは
言えないんです。

それに加えて、自宅の最寄り駅から途中の駅までの唯一の公共交通
手段は、JRなんです。

そのJRが動かないと、どうしようもない訳で。










まさか、走って大阪の業者まで向かうわけにはいかないし。
「24時間フルマラソン」ではないんですから。










このままだと、予定の時間に業者の事務所へうかがうのが難しく
なってしまいます。

応急処置として、業者へ電話を。事情を話して、遅れるかもしれない
ことを伝え、了解を得られました。










「まぁ、なるようにしか、ならないわ」










と待っていると、思ったよりも早く、電車が動き出しました。

JR大阪駅に着くと、走りに走ってバスを乗り継ぎ、なんとか予定の
時間に業者の事務所にうかがうことができました。










「私はたまたま、ダイヤの乱れに遭遇するのかな」と、ふと思って
しまいました。










ブログをご覧の皆さんは電車に乗るとき、事故などでダイヤの乱れに
遭遇することはあります?

そういえば、昨日の記事では、たっくんさんがコメントで、同じ経験を
されたと書き込んでましたね。



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nposupport.blog92.fc2.com/tb.php/52-8f44ac37

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。