スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささやかな恩返しです 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247




継続的なNPO労務サポート活動の第二弾は、執筆活動なんです。

とあるNPOの月刊誌で新コラムを担当します!

月刊誌とは、(社福)大阪ボランティア協会の市民活動総合情報誌「Volo」(ウォロ)です。
新コラムのタイトル名は、「市民活動で知っておきたい労務」。

詳しいことは、昨日のブログをご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-510.html






私は、1人でも多くの仲間に「Volo」(ウォロ)を読んでもらい、NPOなどの市民活動、「Volo」(ウォロ)、新コラムの理解を深めてもらえれば。そんな気持ちでいっぱいなんです。

今月号の目次です。
http://www.osakavol.org/volo/index.html

定期購読をご希望の方は、こちらまでどうぞ!
http://www.osakavol.org/volo/indexsb.html






そうはいっても、いきなり定期購読するのはちょっととまどう仲間もいるかも。

というわけで、一晩考えてみたんです。

これまで支えてくれた仲間への、ささやかな恩返しを。






で、考えてみました。

その恩返しとは、









人数限定で、「Volo」(ウォロ)を差し上げます!










といいましても、私の手元には(今のところ)数冊しかないんですね。

あとは、仲間のみなさんの反響を見ながら、対処していきたいんです。






誠に恐れ入りますが、「Volo」(ウォロ)をお送りできる方は、マイミクまたはマイ社労士であるなど、いくつかの要件を設けさせていただきます。詳しいことは、コメントをおよせいただいた仲間に対し、個別にご提案申し上げたいと思います。

では、よろしくお願いします!




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

コメント

素晴らしい活動ですね。
頑張って下さい。
ウォロの表紙いい感じですね~。

「Volo」(ウォロ)って読むのね、ヴォロとも読めるから
「ボロ出さないようにね」なんて言葉遊びしようとしたのに(- -;)
→「昨年ゲンブツ送ったやろ~(@@)」はナシね(笑)。

冗談はさておき、自分でまず執筆をして、編集も自分で(^^)?
当然、編集委員のみなさんも目を通してチェックしてくれるんだろうけど、
編集って、携わるとそれなりに文章力が磨かれるから、やりがいあるよね☆

みなさん、中々ホットな雑誌です、ドシドシご応募を、とかいって(^^)

中島さま

コメントをおよせいただき、本当にありがとうございます!

お互いに刺激しあい、成長しあいましょうね♪

師匠さま

ウォロの件は、様子をみてから個人的にお声かけするので、よろしくね!

それにしても…、

小生のホームグラウンドで言いたい放題やね(笑)。

校閲は、編集委員のみなさんが担当するよ。

>みなさん、中々ホットな雑誌です、ドシドシご応募を、とかいって(^^)

師匠、アナタが言う場面ではないがな(爆)。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。