スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるコラムニストからのコメント 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247




いつものように、パソコンにむかってブログを書こうとしていたんですね。

ブログの管理画面を開くと、1通のコメントが。

「うれしいなぁ、コメントをお寄せいだたいて」と思いながら、コメントを読んでみることに。





タイトル名は「コラムをお読みいただきありがとうございます」。

「んっ?」と、一瞬、目が止まった私。






続けて、コメントには、こんなことが。

コラム「こころの定年」に興味を持っていただいてありがとうございます。
私の名前の検索の中でたまたま見つけました。

私も「出会い」の大切さに惹かれて
インタビューに没頭しています。

NPO労務サポーターとしての、ご活躍を期待しています。







このコメントを読んで、「まさか…」と思った私。

コメントの下に書かれていたお名前は、








「こころの定年/評論家」楠木新(さん)









先日、ご紹介したコラム「こころの定年」著者の楠木新さんが、コメントをお寄せいただいたんです。

本当に、びっくりしました!





私が好きな新聞連載があったんですね。
それは、朝日新聞・土曜別刷「be」内の「こころの定年」なんです。

「こころの定年」は、ライフ&キャリア研究所代表の楠木新さんが、担当してきたコラム。





楠木さんは50人を超える人を紹介。長きにわたって1つの会社(組織)で働きながらも、思うところがあって転身、活躍している方々を取り上げてきました。

毎週土曜日、このコラムを楽しみにしていたんですけど、3月29日付で終了したんです(残念です…)。

詳しくは、先日のブログをご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-501.html





先日のブログでは、楠木さんの最終回のコラムを載せたんです。きっと、人生の節目で、何度も、何度も読み返すであろうことが、直感でわかりましたから。

特に、印象に残ったことばは、次の文章なんです。





「出会い」の重要性。

「このまま今の仕事を続けていいものか」と感じる「こころの定年」状態に陥りながらも、それを脱し、転身を果たした人たちを動かしたのは、属している組織の外にいる「思いもよらぬ縁」で出会った人。

「出会いの交差点」に立つには、自ら先に、人に何かを与える気概を持つ人になること。

不運にも「こころの定年」状態に陥ったら、これまで紹介してきた先人たちの転身過程を思い出し、自らに照らし合わせて、新たな生きがいの発見につなげてほしい。





その中でも、いちばんこころに残ったのが、「出会い」の大切さ、なんです。

「こころの定年」状態から抜け出し、転身を果たした人を動かしたもの。それは、属している組織の外にいる「思いもよらぬ縁」で出会った人たちばかり。その出会いから受けた刺激が、多くの人生のかじを切るきっかけになっていたと、楠木さんはいいます。






今年に入ってから、自分でも予想していない「出会い」が、増えてきたんです。



先月29日に東京で行われた開業ダッシュの会は、「出会い」のひとつです。
開業ダッシュの会の感想(その1)

開業ダッシュの会の感想(その2)

ほかにも、スキルアップ研究会の仲間、SNSの仲間、リアルつながりの仲間、ブログでコメントし合っている仲間。たくさんの仲間との出会いに感謝しているんです。








そして、楠木さんからのコメントも、貴重な「出会い」です!

お忙しい中、わざわざコメントをお寄せいただいた楠木さんに対して、あらためてお礼申し上げます。






これからも、「出会い」を大切にすること。

自ら先に、人に何かを与える気概を持つ人になること。






これが、貴重なコラムを新聞に寄稿していただき、たくさんの勇気を与えてくれた楠木さんへの、ささやかな恩返しだと考えています。



今後も、仲間のみなさんとの「出会い」を大切にしていきたいです!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

コメント

つながり

こんばんは。

ブログでコメントをもらうこともうれしいですが、好きな新聞連載を担当されていた楠木さんからのコメントということで喜びも大きいことと思います。
出会いは人生を変えてしまうほど大切なものですが、出会いとともに、つながりを大切にしたいものですね。

  • [2008/04/10 01:47]
  • URL |
  • 千葉は千葉でも@幕張本郷
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

そうですね!

出会いを、つながりに。

それを実現するには、共感や行動が大切になると、考えているんです。

これからも、つながりあって、夢の実現に向かって走り続けましょう!

「こころの定年」!
すごくよく理解でた!!
今何度も読み返して、感動しました~
最近自分自身のことを考える時間が増えて、ちょっと悩んでいたけど、
解決策は「出会いの交差点」にあるのかも、と思えます。
昔先輩から、「迷ったら、とりあえず人に会い続けろ」って言われたことを
思い出しました。
お互い頑張りましょうねv-22

サキさま

実際に動いて、人と会って。

その繰り返しで、「出会いの交差点」に遭遇。

出会いから、つながりへ。
これからも、つながりあって、1日1日を精一杯過ごしていましょうね!

本当に出会いってすごいんですね。
改めてそのすごさを再確認させていただきました。そして「人に何かを与える気概」・・・胸に刻み込みます。

石下さま

先に何かを提供する気概。

知識も経験もないけれど、その気概は持ち続けていきたいです!

いしちゃんさん、ありがとうv-25
出会いの大切さとそれを続けていくこと。
そして「出会いの交差点」に立てるような気概を持つ自分になること。
想いは繋がっているんだね。楠さんからのコメントがそれを証明してくれたね。
いしちゃんさんのブログは「出会いの交差点」のひとつだと思うのv-22

すごいですね~☆

nobuさんの真摯さに・・・
きっとコメントくださったんですね。

私も出会いを大切にし、
自ら先に、人に何かを与える気概を持つ人になりたいです!

これからもご指導くださいね^^

ハルさま

出会い、つながり、持続。

気づいているけど、ずっと、ずっと、心の中で持ち続けて、行動するのは、簡単ではないかも。

だからこそ、それを実行に移したとき、自分でも予想だにしないご縁などと遭遇するのでは。

そんなことを考えているんですよ!

どらさま

出会いから、つながりへ。そして、自分からすすんで仲間に示唆を提供できる人間になりたいです。

これからも、つながりを大切にして、成長しあいましょうね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。