スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好き電磁波 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247




当たり前なんですけど、毎日たくさんの人たちと接していますよね。
人それぞれ、いい面を持っているんですけど、どうしても相性が合わない人がいるんです。

口には出さなくても、「この人、ちょっと苦手やなぁ」と。






すると、苦手モードが出てしまい、素直に相手と心を通わすことが難しく場面が。

相性が合わないとはいえ、そんなことを言ってられない場面って、ありますよね?






こんな場合、私は無理矢理でもAさんを好きになろうと心がけているんです。

「Aさんはなんて良い人なんだろう」と思い込むんですよ。

そうすると、Aさんに対する自分自身の思いは、まるで電磁波のように伝わるみたいなんです。

どうも、敏感な動物的な能力で、それを察知してしまうのかも。あえて口に出して言わなくても、自然に伝わってしまう感じなんです。






ある人は好かれ、ある人は好かれない、ということがあるとすれば、それはその人が持っている「好き電磁波」のせいかと、考えているんですね。

「好き電磁波」を持っている人は好かれ、持っていない人は好かれない。その最初の第一歩はとにかく人を、「好き」だと思うことにあるかも。

もっと別の表現をするなら、良い面を見る、良い面を探すということでしょう。人は誰しもトランプのカードのように二面性を持っています。そのどちらの面を見るか、という点にかかっているのでしょうから。






好きになることが、人に好かれるための極意と、考えているんです。






仲間のみなさんも、仕事やプライベートでたくさんの人たちと出会う中で、どうしても苦手な人っていません?

そんな人に対して、どのような接し方をしているか、もしよかったらお聞かせくださいね!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しています。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みになります!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

上の「士業ブログ」バナーをクリック→士業ブログランキング画面が出ます→その画面の左上あたりにある「社会保険労務士」をクリック→社会保険労務士部門の人気ブログランキングが出ます→私のブログの順位がわかります。

コメント

そうですね・・・

仕事関係では好き嫌い関係なく
付き合っていますが
プライベートでは、避けてますね。
話しかけられれば、お話はしますよ。

  • [2008/03/17 21:54]
  • URL |
  • バイクマスター
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

バイクマスターさま

仕事でも、プライベートでも、人との付き合いは難しいです。

仕事では割り切れるものの、プライベートではどうしても、ねぇ…。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。