スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャズライブにて(その1) 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247



先日、ジャズライブに行ってきたんですね。
仲間のAさんがボーカルとしてステージに立つということで、拝聴しようかと。




実は私、ジャズライブに行くのは初めてだったんです。
それに加えて、ジャズを聴くのも初めてで。

そうはいっても、仲間がライブを開く貴重な機会ですので、ライブハウスにおじゃましたんですよ。




ライブハウスの扉を開いて、まずびっくりしたのは、ステージと観客席との境目がないこと!

「その分、みんなが一体になって、ライブを楽しめそうやなぁ」と思いましたね。




ライブの演奏者は、ドラム、ベース、ピアノ、そしてボーカルの4人。

ボーカルのAさんは、歌う前に曲に込められたメッセージなどを解説してくれたんですね。

この解説は、ホントにありがたかったです!

というのは、私は全然ジャズのことはわからないんですね。日本語で(笑)曲の解説をしていただくことで、曲に込められたメッセージを少しでも理解できますから。






Aさんの親切心に感謝!!






で、曲の演奏が始まったんですね。

Aさんは、曲にこめられたメッセージを自分なりにアレンジして表現したいという思いが、ひしひしと感じたんです。

私だけじゃなく、他のお客さんも、気持ち良さそうに聴き入ってました。






約3時間の演奏が終わって、ふとこんなことを思ったんですね。

「ジャズは、私たちの身近にあることを伝え、考えさせてくれるんやなぁ」






Aさんは、ある曲について「『9・11』後のニューヨークへの(平和への)思いを歌ったのものです」と紹介してくれたんです。

その上で、「再び平和をつくれるかどうかは、私たち次第だと思います」と。

Aさんのことばを聞いた瞬間、「その通り!」と心の中でつぶやいてしまったんですね。






私にとって、ジャズは「よそいき」の音楽というイメージだったんです。ジャズはかっこいいけど、英語はわかんないし(笑)、自分にはちょっとご縁がないかな。そんな印象でした。

でも、ライブを聴いて、ジャズは日常生活での喜び、悲しみ。人生でのいいこと、悪いこと。恋愛なら、気になる人への思いや、別れへのうらみ節。

毎日暮らしていて感じる、そんな感情を表現していると、考えたんですね。






新たな発見でした!

ジャズを身近にするきっかけを提供してくれたAさんには、感謝の気持ちでいっぱいです!!





明日は、ジャズライブを聴くにあたっての「よもやま話」を書きたいと思います。今日はどちらかというとカタメのネタ(笑)でしたので、明日はユルユルのネタで。

そう、私はカタメとユルユルを行ったり来たりする、「スイング」な人間ですから!






仲間のみなさんも、例えば歌舞伎やクラシックなど、普段接することの少ない分野の公演などに行くこともあると思うんですね。

「自分にはちょっとご縁がないかも」と思っていたことが、公演を聴くなどによって「こんな魅力があるんだ」という経験、ありません?

もしよかったら、お聞かせくださいね!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しています。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みになります!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

上の「士業ブログ」バナーをクリック→士業ブログランキング画面が出ます→その画面の左上あたりにある「社会保険労務士」をクリック→社会保険労務士部門の人気ブログランキングが出ます→私のブログの順位がわかります。

コメント

そうですね・・・。
ミュージカルに招待されたことがありました。

食わず嫌いで「見てもつまらない」と思っていたのですが、
いざ見たら、結構魅入ってしまいました。
やはり、じかに見たときの臨場感を知ると、
引き込まれますね。
同様に、ファンでもなかった中日ドラゴンズの試合を、
知人に誘われて見て以来、応援続けています。(笑)

ジャズですか~。
久しく『ライブ』は聞いていないです。
いいなぁ、羨ましいです。


私は

昨年の東京での事務指定講習が
終わった後に浅草演芸ホールで
落語を見てきました。

落語には縁が無いと思っていましたが
とても面白くてハマリました。
また行きたいです。

  • [2008/01/31 00:06]
  • URL |
  • バイクマスター
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

KEIさま

>やはり、じかに見たときの臨場感を知ると、引き込まれますね。

そうですね!

ミュージカルにしても、野球にしても、実際に会場に足を運んで、カラダ全体で受け止める。そのことで、それらの魅力がわかってくるようですね♪

バイクマスターさま

落語を見に行ったんですね!


バイクマスターさんがおっしゃるとおり、実際に生で落語を聴くと、より面白さが実感できそうですね。

関西人としては、機会があれば某新喜劇を見たいと思います(笑)。

nobuさん
「A」です。
ライブにお越しいただきありがとうございます。
それも最初から最後まできっちり聴いてくださいましたね。これって結構嬉しいんですよね。3つもステージがありますから、私でもたいてい途中で失礼しています。
ライブへのコメントもありがたいです。聴き手の方の反応がミュージシャンの力の原点です。
ぜひこれからも生の音楽に触れてみてください。きっと日常が仕事が豊かになりますよ~。

Aさま

この度は、最高のパフォーマンスを披露していただき、本当にありがとうございます!

せっかくの貴重なステージですから、最後まで楽しみたい。そんな気持ちだったんですね。機会があれば、ぜひAさんのステージを楽しみたいです。

当日の感動を忘れず、お互いに仕事に、プライベートに頑張りましょうね♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。