スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別の発想で… 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




すみませんね。いつも、ブログのネタを引き伸ばしてしまって(笑)。

どうしても、1日のブログでは書ききれないこともありまして。

昨日からの続きをお話ししますね。






コーチングでは、「NPOの労務サポート活動」について、話をしたんです。

いまのところ、NPOの労務サービスのマーケット規模は小さいし、
ニーズも少ないです。

そんな中、これから私がいかにして、活動をすすめるべきか。悩んで
いたんです。




そこで、私がある士業の先輩から聞いたことを森田先生に紹介したん
ですね。

「NPOの労務サポート活動で、直接NPOからお金をもらうのが難しい。
それなら、その活動経験を別のかたちで活用すればいいのではないか」




この助言を聞いたとき、実は私も同じことを考え始めていたんですね。




NPOの労務サポート活動をすることで、私がブログやホームページ
(まだ開設してませんが)でNPOの活動経験を報告する。そして、
私の活動についての感想をNPO仲間からもらって、掲載する。

また、活動経験を小冊子などにまとめて配布する。




このような活用方法もあるのではないかと、考えたんですね。





森田先生からも、「それは、やった方がいいですよ。活動経験を
まとめることで、何がすごいことが得られそうな気がしてきました」
との指摘を受けたんです。




私としては、NPOの労務サポート活動はしたいのですが、NPOからで
ないと収入を得たくないとは必ずしも考えていないんですね。

活動経験を別のかたちで活用し、収入を得る方法を考えるのが、
これからの1つの課題のような気がしてきました。




明日から「考え、行動する」楽しみが増えました!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しています。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みになります!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

コメント

前向きですね

NPO労務サポーターをマーケットが小さいからと、後向きに考えるのではなく、ブログやホームページで報告して知ってもらうなどして活用する。前向きな考えですね。いつか芽が出る時期が来ると思います。ということで、NPOの活動経験の報告楽しみにしています。

昨日は、温かいお祝メッセージありがとうございました。(^^)

前向きな姿勢良いですね。
成功しますように・・・♪

長い目で見ています!

ねごやんさま

NPOの労務サポート活動は、長い目で見ています!

その活動で、いますぐ生活できる収入が得られることは、
難しいのが現状なんです。

しぶとく(笑)、あきらめずに、今できることを
着実に取り組んでいきたいと思います♪

がんばります!

おきらく社労士さま

お忙しい中、心温まるメッセージを
ありがとうございます。

自分がやりたいことにむかって、
走り続けていきたいと思います!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。