スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがたい助言でした 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




昨日は簡素な内容のブログで、大変失礼しました。

朝早くに家を出て、帰宅が午前零時になるかもしれなかったんですね。

それで、申し訳ないと思いつつ、電車の中で携帯からブログを書いたというわけで。






で、昨日はどこに行ってたか、ですよね。

昨日は大阪でセミナーに行ってました。

テーマは、開業したての士業がいかにして売上を確保するかです。






いま、私は団体職員ですが、今後の人生の選択肢の1つとして、
開業も検討したいと考えているんです。

そこで、在職中にこのようなセミナーを受けて、自分独自の売りを
確立。必要ならモデルをつくり、開業することも考えているんですね。








講演の中で、特に印象に残ったのは、最終的なゴールはどこに設定して
いるのか。本当に士業でいいのか。自分独自の売りは何か。実践するこ
と。ノウハウは真似できても、成功のためのタイミングは真似できない。







ざっと、こんな感じでしょうか。




講演はとても有意義なものでしたが、その後の懇親会も良かったですよ。

講師だけでなく、参加した仲間と会話促進剤(アルコール類)を口にしながら、
じっくり話せますから。








で、講師に私の考えていることについて、率直なご意見を求めたんです。

「私はNPOの労務サポートという、ニッチで、かつマーケット規模が
小さい(今のところ)分野で社労士活動ができればと考えています。
NPOの労務ニーズは少ないのが現状ですが、いかがでしょうか」と。








講師からは、こんな一言をいただきました。










「ニーズがないにもかかわらず、自分がやりたいといっても、
それはひとりよがりではないのか。想いの強さはわかるが、NPOだけ
見すぎでは。もっと、リサーチを繰り返すべき。これまでの活動経歴か
ら、広い意味で困った人たちを対象にコンサルする手もある。もっと、
自分の考えを落とし込む必要がある」















すきっ腹にビールを流しこんだカラダに、す~っと染み込みました。


















この貴重な助言をいただいた瞬間は「キツイなぁ」と思いましたよ。

でも、酔いがさめて(笑)、冷静になって考えてみると、講師がおっしゃった
こともよくわかります。









ありがたい助言でしたね。










自分なりの想いはある一方、先方が私のやりたいことを望んでいるのか。

もっともっと、NPO仲間と会って、何が困っているのか、何を望んでいる
のか、リサーチを繰り返していきたいです。




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

10月21日から、にほんブログ村 士業ブログ(社会保険労務士部門)に
参加しています。
にほんブログ村 士業ブログへ

コメント

私も講師の意見に賛成です。私も本来やりたいことがあったのですが、それでは食っていけないと思ったので、社労士の資格を取り、経営が安定したら、本来やりたかったことにも手を伸ばしたいと思っています。
だから、NPOと社労士を切り離して前進した方がいいのではないでしょうか。言い過ぎてたらゴメンナサイ。

貴重なご意見に感謝!

honchanさま

貴重なご意見をお寄せいただき、
本当にありがとうございます!

自分がやりたいことはいま、実現しないと
本当に満足できないのか。

長い目で活動することで、徐々に志の実現に
近づける方法もあるのではないのか。

NPO仲間が今の時点で本当に望んでいるのか。

在職中に、考えるきっかけにしていきたいです!

お忙しいと思いますが、
今後もご訪問をお待ちしてます♪

こんにちは。

講師の方の言葉、一瞬キツイですが、
こんなふうに助言をしていただけるのってありがたいですね。

やりたいことと、ニーズ。
私も自分をきちんと振り返って考えていかなければなと思いました。

そうなんですよ!

どらさま

>講師の方の言葉、一瞬キツイですが、
こんなふうに助言をしていただけるのって
ありがたいですね。

そうなんですよ!
本当に私のことを思ってくれているからこそ、
ホンネを言ってくれたんでしょうね。

「やりたいことと、ニーズ」をいかにして
自分自身の中に落とし込むか。

1つの課題が見つかりました。




なるほど!

辛口の助言ってありがたいですよね。
私はnobuさんがえらいな~と単純に思っていましたが、そういう切り口もあるのか、とハッとしました。

がんばってね!

納得しました!

ばななぷりんさま

>辛口の助言ってありがたいですよね。

そうですね!

本当に私のことを考えてくれているからこそ、
講師は核心を突く発言をされたのでしょうね。



突っ込まれて、考えて。

改善策を見つけて、実践、反省。



このサイクルを繰り返していきたいです!

理想を追い求めることと、現実に生活すること、ですよね。
両方大事なのですが、どこまで妥協するか、どこにラインを引くか、というのはその人次第なのかな~、と思う今日この頃です。
そういう私も、現実のほうは全然なってない(汗)電話代が払えな~い!なんてお馬鹿なことやってます。

それから、NPOはこれから伸びる分野だと思いますよ!
東京では、これまで地方自治体がやっていたことをNPOに委託する、という話も徐々に出てきています。
それがいいか悪いかは、また別問題ですけどね。

私次第だと思います!

yamayuriさま


>理想を追い求めることと、現実に生活すること、
ですよね。両方大事なのですが、どこまで妥協するか、
どこにラインを引くか、というのはその人次第なのかな~、
と思う今日この頃です。

そうなんですよ!

自分がやりたいことや、先方が困っていることを
じっくりと考える必要を、ひしひしと感じています。

活動する地域は違っても、NPO仲間のために社労士の
立場で頑張っていきましょうね!


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。