スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキルアップ研究会・関西の感想(その3) 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




(昨日からの続きです)

8日、9日付の日記を読んでいると、「それで、先生のどんな話が役に立ったの」とのツッコミが入りそうな内容でしたね。

もう少し、細かい話をしていきますね。






ネットを活用した収益方法は、いくつか挙げられる。情報商材はPDFファイルでも提供が可能。始めはページ数が少なくても、反応を見ながら徐々にページ数を増やしていけばいい。




社労士受験の指導サービスなら、受験生からの悩みを聞いたり、勉強方法をアドバイスできる。




アフィリエイトは、比較的取り組みやすい。アフィリエイトを提供するプロバイダの中には、自分自身のホームページやブログの承認が必要ないものもある。1つのホームページだけで多くのアクセスを望むのは厳しい。しかし、ホームページの中で多くのサイトをつくるなど工夫すれば、多くのアクセスも可能。




それ以外の話では、「社労士は情報収集が仕入れである。常に情報収集に先行投資を行い、情報を先取りする必要がある。社労士としていま持っている知識が役に立つのは、1年くらい」などの発言が印象的でした。







話は変わりますが、私は今後のスキルアップ研究会・関西により一層、深くかかわっていくかもしれません。




苦労は多くなるかもしれませんが、いろんな面での能力が高められる、いい機会だと考えています。




詳しいことが決まれば、お話しますね!




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

コメント

スキルアップ研究会

活躍の場を、広げられていますね。

私もスキルアップ研究会のウェブサイトをほんの少しばかり手伝ったりしています。
講師も正式に意思表明してみました。

Nobuさんは、どういう形で活躍されるのでしょうか?
いずれにしても、楽しみにしています。

ちょっと待ってね!

やまゆりさん、こんにちは。

スキルアップのウェブサイトの運営にも関わっているんですね。得意分野でスキルアップの運営に貢献できるって、きっとやりがいもあるでしょうね。

また、講師を務められるのですね。緊張するかもしれませんが、成功をお祈りしてますよ!

そうそう、私のスキルアップ関西への詳しい関わり方の報告は、もうちょっと待ってね!時期がくれば、お知らせできると思いますので♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。