スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先輩のありがたさ 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




先日、とあるNPOの事務所に行ったんです。
そのNPOは、私が初めてNPOの労務相談を受けた団体なんです。

今回は、私がそのNPOで活動する先輩に対し、相談に乗ってもらったんです。






えぇ、前回とは立場が逆で(笑)。








相談内容は、今後のNPOの労務サポート活動についてなんです。









社会保険労務士試験に合格したのが、去年11月。

合格してからずっと、これからの進路について悩んでました。

当面は今の職場で収入を得た上で、休日に個人の立場でボランティアにて
NPOの労務サポート活動を始めることに決めたのが、今年6月でした。








ブログは今年5月1日に開設。私の人となりを知ってもらう1つの手段と考え、
今日まで続けてきました。

同時に、できるだけNPO仲間と会うことを心がけてきました。






そんな中、以前NPOで活動していた頃に知り合った先輩と偶然の再会。
お話をうかがう中で、労務相談に乗ることに。

これが、「NPO労務サポーター」と名乗ってから記念すべき(?)
1件目のサポート活動でした。












当面、私はお金よりも経験がほしいと考えています。

経験がないなら、フットワークを軽くして場数を増やし、経験値を
高めたい。このように考えています。

そこで、これから私が「NPO労務サポーター」として、労務面に悩んで
いるNPO仲間と出会い、相談に乗ったり、提言できるような機会を
得たいんです。












問題は、労務面の問題に悩むNPO仲間とどのようにして出会うのか、
ということなんです。

そこで、企業経験やNPO経験が豊かな先輩に相談に乗ってもらったんです。








先輩からは、貴重な助言を賜りました。

助言は、いますぐに行動に移せて、かつ、効果的なものでした。















先輩のありがたさを感じましたね。















これからも、先輩をはじめ多くの仲間とのつながりを大切にしながら、
NPOの労務サポート活動に頑張っていきたいです。



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

コメント

なるほど!

先輩って、本当貴重ですよね~!
(そうじゃない人も、多々居ますが)

nobuさんのお人柄で、
先輩も有効な助言をくれたんでしょうね!
素晴らしい!!

yは
「取り合えず就職したい」、
つまり“生業”として社労士資格取得を目指しました。

nobuさんのような、生かし方もあるんだな~と、発見した気持ちです。

同じ年度の合格者の方が、
様々な方面で能力を発揮され
労働者の現状を良い方向へと
尽力されているのを知ると
私も襟元を正さずにはいられません。

また活動内容のお話等、
いろいろ聞かせて下さいね!

また、お話しましょう!

こんにちは、 y-30さん。

“生業”や開業、勤務やその他登録。
社労士といっても、人それぞれ活かし方はさまざまかと。

仲間がスキルアップ研究会・関西などで、それぞれの社労士の活かし方を話し合うことで、お互いの刺激になるはずだと思います。

スキルアップなどでお会いした際にでも、お互いのやりたいことなどについて話ができればいいですね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。