スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天職にまで思えるか 

先輩社労士とお話しする中で。

印象的なことばがあったんです。



「社労士の仕事が、好きで好きでたまらないくらいまで、自分自身の腹の中に落ちているか」



社労士は天職と思えるくらい、思い入れがあれば。

結果は、後からついてくると。



このような先輩社労士からのことばを、しっかりと受け止めて。

自らの仕事が天職と言い切れるくらい、頑張っていきたいです!

コメント

ありがとうございます

今日のような日は特に、いしちゃんのブログを拝読していて本当によかったと思えます。

僕自身はまだ勤務登録ですし、「自分は社労士です」と胸を張って言える訳ではありません。

だからこそ、(たとえ僕自身はお会いしたことはなくても)先輩社労士の方の貴重なお言葉を聴くことができて、本当にありがたいです。

とても良いお話ですネ!
私は人のために少しでも役に立てたと思うととても嬉しい気持ちになります。
経営者や労働者(求職者含む)にアドバイスし上手くいくと、そういう気持ちを実感できますネ。

大角さま

いつもコメントありがとうございます。

大角さんのあたたかいおことば、本当にはげみになります!

シンさま

喜んでもらえるということ。

仕事を進めるうえで、大きなモチベーションになりますよね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。