スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『お金を稼ぐ習慣術』 

お金を手に入れるためには、他の人に喜んでもらえることが大切なのは、申すまでもないことでして。

それとともに、日々暮らしている中で、ちょっと意識を変えることで、お金を得られるヒントがたくさんあるかもしれないと、思い始めたんですよ。

そんな中、手に取ったのが、米国公認会計士の午堂登紀雄さんの最新刊『お金を稼ぐ習慣術』なんです。



「米国公認会計士の先生が書いた本って、何だかカタイような気がするなぁ」とお思いのアナタ。それは、誤解です!

私が東京まで足を運んでセミナーを拝聴したとき、初対面にもかかわらず、気さくに本にサインをしてくれたり、記念撮影に応じてくれる方ですから(^O^)


それはさておき(笑)、午堂さんが、この本で大切にしている視点。

それは、「僕たちにとって無駄な経験は何もない。どんなことでも必ず何か学びがある」ということ。



例えば、サービスを受けてお金を払いますよね。その際、次からは自分で同じことがやれるくらい、彼らが提供するものをじっと観察し、盗むようにしましょう。

「お金を払ってもらえる立場になるにはどうすればいいか?」を考え抜くことが、お金を稼げるようになる最適なトレーニングだと、いいます。

「せっかくお金を払うなら、盗めるものは徹底的に盗んで、学びのチャンスに変えましょう」という指摘、今日から始めることができる習慣ですよね!



『お金を稼ぐ習慣術』では、「エア社長になる」「ジェットストリームアタック仕事術」「3D観察力で情報クッキング」「倍速オーディオ活用術」「考えなくて済むことを増やす」「手裏剣カバン術」など、日々の行動を儲けに換える様々な習慣を紹介。

お金を稼げるようになる望ましい習慣が身につく1冊なんです(^^)



「午堂さんは、いろんな術をおっしゃっておられるようだけど、どんな意味かしら」と思っておられる方も、いらっしゃるかも。

詳しくは、実際に『お金を稼ぐ習慣術』をご覧いただければ、うれしいです(^_^)



33歳で3億円をつくった午堂さんのお言葉を重く受け止めながら、この本からたくさんのことを学んでいきたいと思います。

日々の生活の中で工夫をこらして、お金を生み出したい人に、お勧めします!



日々の行動を儲けに換える お金を稼ぐ習慣術日々の行動を儲けに換える お金を稼ぐ習慣術
(2010/02/18)
午堂 登紀雄

商品詳細を見る

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。