スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

士業が独立する時に、知っておきたいリスク管理 

独立開業してからは、私が経営者としてお客様に会って、契約をすることになりまして。

それまではずっと、勤め人でしたから、あんまり契約することについて、意識していなかったんですね(^^ゞ

いま、仕事を行うにあたり、契約するという行為が大切だと、つくづく感じているんです。



一言で契約といいましても、いろんな種類の契約がありますよね?

正直に申しますと、それらの区別がつかなかったんです(汗)。



そこで、社会保険労務士の瀧本透先生によるDVD「士業が独立する時に、知っておきたいリスク管理」を拝聴していたんです。

契約そのものについて、契約のいろんな形態のそれぞれの意味について、とてもわかりやすく解説していただいてます。

今後、お客様と契約を交わす際、気をつけておくべきことが、確認できました(^^)

ご自身で契約書を交わすとき、ぜひ、瀧本先生のDVDを参考になさったらいいかがかと思いまして、ご紹介させていただきました!



内容紹介

法律とは、裁判のときに裁判所が利用するルール
意思主義(契約書は要件ではない)
契約とは何か?
委任契約と請負契約
委任契約・準委任契約
委任契約の報酬
委任契約の解除
請負契約
請負契約の報酬
契約書に入れる文章の一例
不法行為(関連条文)
不法行為の定義
債務不履行
損害賠償の範囲
不法行為と債務不履行 比較


【社労士開業セミナ】独立する時に、知っておきたいリスク管理 [DVD]【社労士開業セミナ】独立する時に、知っておきたいリスク管理 [DVD]
(2009/10/25)
瀧本 透

商品詳細を見る

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。