スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるできごと 

こんにちは、nobuです。

私が高校生のとき、あることが大きな問題になりつつありました。

それは、過労死です。



当時は、バブル経済の真っ只中でした。企業の業績は上昇を
続けていました。

長時間労働が続いた結果、命を落とす方々が出始めました。



当時、私は高校生で、働くことの詳しい内容はわかりませんでした。
でも、「命を落とすまで働くのは、明らかにおかしい」との疑問が
沸いてきました。



働くことは、職場を通して多くの人たちに喜んでもらうとともに、
自分自身や家族が幸せに暮らすためのもの。

そのような働き方、暮らし方ができるような社会にしていきたい。

たくさんの働く人たちが、職場でも家庭でも充実した生活が送れる
ためのお役に立ちたい。



高校生のとき、漠然とした将来の働き方への想いがありました。

高校生当時の想いは、その後の人生においても胸の中に
存在し続けました。



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nposupport.blog92.fc2.com/tb.php/1254-8bf889b3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。