スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『一瞬で相手の心をつかむ「声」のつくり方』 

みなさんは、ご自身の声を意識したことはあります?

あえて、私は自分自身の声を意識しないようにしているんです。



というのは、自分自身の声に自信がないからなんです(笑)。

機会があって、自分自身の声を聞くことがあるんですけど、恥ずかしくて、恥ずかしくて(^^ゞ



「できる範囲でいいので、もっと相手にいい印象を持ってもらえる声になることができれば」

そんな気持ちを持ちつつも、何にもできていない私に、いい本が見つかったんです。

それは、『一瞬で相手の心をつかむ「声」のつくり方』。



著者の秋竹朋子さんは、絶対音感治療なる、抜群の聴力をもつ音楽家のみの講師による「ビジネスマン向けヴォイストレーニング」「ビジヴォ」のチーフマネージャーとして、指導、企業研修(コールセンター、商社、飲食店。弁護士事務所、芸能事務所 他)等のセミナーを行っています。ピアニスト、歌手としても演奏家としても活躍中です。

「声が変わると人生がかわる」という信念をお持ちの秋竹さん。ビジネスマンを対象に3000人以上のボイストレーニングを実施。

この本では、私も含めて、声に悩んでいるたくさんの人たちの原因と解決策を出し惜しみなく提供しています。



「第一印象の40%は声で決まる」

「トレーニングでコントロールすることで、理想の声に変えることができる」

「相手に好印象を与える話し方・言葉の使い方」

「声の高さは少々高めの方が、相手が聴き取りやすく明るい印象を与える」

「電話対応での声のコツは、クッションとなる言葉を挟み、語尾を伸ばさない」

「4つのポイントをおさえた、1日8分のトレーニングで、声がかわる」



本当の意味で変わるのは、自分自身の心の持ち様。

自分トレーニングにぴったしの本だと思います!



11月4日(水)、5日(木)の2日間、アマゾンキャンペーンを行っています。
http://www.businessvoice.jp/amazon/

声を変えることで、もっと自分自身に自信を持ったり、相手に好印象を持ってもらいたいとお考えの方に、おすすめいたします!



一瞬で相手の心をつかむ「声」のつくり方一瞬で相手の心をつかむ「声」のつくり方
(2009/10/16)
秋竹 朋子

商品詳細を見る

コメント

声より…

声より、説得力のある話し方だと思うのだが…(;一_一)

佐々木先生

ごもっともです(^_^)

説得力のある話し方も大切ですし。

声も大切だと、思ってます。

「声」は大事

私も自分の声を聞くのが嫌です。
ボイストレーニングは大事ですね。
「声」で印象が変わるというのはその通りだと思いますし、「声が変わると人生がかわる」というのも正しいと思っています。
士業の場合は、セミナー講師などをすることもあるので、印象が全然変わってくるのでしょうね。

  • [2009/11/03 21:49]
  • URL |
  • 千葉は千葉でも@幕張本郷
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

千葉は千葉でも@幕張本郷さま

>「声」で印象が変わるというのはその通りだと思いますし、「声が変わると人生がかわる」というのも正しいと思っています。
>士業の場合は、セミナー講師などをすることもあるので、印象が全然変わってくるのでしょうね。

そうですね!

声は、その人の印象を左右する大切な要素の一つだと考えてます。

せっかく人と会うのなら、
いい声で、いい印象を持ってほしいですよね!

聴覚の印象

再開お待ちしておりました!!

声美人、声イケメン(?)の方っていらっしゃいますよね。
それだけでずいぶん得している気もします。
視覚の印象と共に聴覚の印象も第一印象としては非常に重要なものかと。

とうふさま

再開への第一歩、という感じですね。
11月には、本格的にブログを再開します!

聴覚からの印象、結構大切だと思います(^^)

この本、買います

すいません、5日も遅いですがコメントさせてください。

僕も人の第一印象は、声と話し方に影響されます。

例えば、同じ早口の人でも随分個人差がありますからね。

アマゾンキャンペーンには間に合いませんでしたが、読みたいと思います。

最後に、ブログ再開してくれて嬉しいです。毎日でなくてもいいので、また貴重な情報を発信してください。

お久しぶりでございます。

わたしも声に自信がないです。
いや、普段はそう思っていないのですが、VTRなど機会を通じて聞くと、げんなりします。なのでマイクがあるような場面でも肉声でしゃべりたい心境です。
カラオケは例外です^^

大角さま

お返事が遅れて、申し訳ありませんでした(汗)。

声と話し方は、思った以上に、相手に印象づけるものですよねぇ。

忘れなれない程度に、ブログをボチボチと書いてます(笑)。

本格的にブログをリニューアルした際には、今まで以上にご支援をよろしくお願いします!

DJヒロさま

お返事が遅れて、申し訳ありませんでした(汗)。

>いや、普段はそう思っていないのですが、VTRなど機会を通じて聞くと、げんなりします。なのでマイクがあるような場面でも肉声でしゃべりたい心境です。

同感です(^^)

ふっとした機会に、自分自身の声を聞くと、本当に恥ずかしくなってきます…。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。