スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お店に入った際の接客について 

開業してから、お店で受ける接客に、とても興味がわいてきたんです。

最初に顔を合わせたときの顔の表情、声の大きさ、服装。



お店に入ってから、少しずつココロの距離感を埋めるための工夫。

私が目をとめたり、商品を触っている動作を見逃さずに。

さりげなく、サイズや在庫の確認のお声かけをしていただいたり。



つかず、離れずの接客で、お客さんの警戒心や緊張を解きほぐし。

きもちよく、お店での時間を過ごしてもらい、お店のファンになってもらう。



私が気持よく過ごせた接客のポイントをもとにして。

自分自身が、お客様に受け入れてもらえるよう。

顔の表情や声の大きさ、服装に、今まで以上に気を配りたいと思ってます。

信頼関係を築いたあと、じっくりニーズを把握して、そのニーズを満たすサービスを提案したいです(^^)

追伸

社労士スキルアップ研究会・関西(スキルアップ関西)で、講師を務めることになりました。詳しくは、こちらの記事をご覧いただければ、うれしいです。

コメントは、管理画面でお預かりした後、ブログにアップさせていただいています。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

コメント

私はとてもそんな心の余裕はなく、あー、やっぱ高いなぁとか、さっきの店のほうがよかったかなぁ、いつでよう、とかそんなことばかり気にしています。そろそろバーゲンですね。もう接客とか言ってる余裕は店の人にもなくなりそうですね。

ミケさま

小生も、値段のことは気になっているんです(^^)
先立つものが限られてますから(笑)。

それとともに、人との触れ合いの中で、
いかに気持ちよく受け入れてもらえるか。

お店のスタッフの接客スキルを、
自分自身のものにできればと、思ってます!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。