スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏セミナー 

私は、セミナーが終わった後の懇親会を裏セミナーと呼んでいるんです(笑)。

講師や参加者が、心の窓を開けて、「ここだけの話」ができますから。

普段は、セミナー講師として活躍している方が、参加者として顔を出していることも。そんな方々のことばは、貴重なんですね。


特に、印象に残ったことばを、いくつか。

(ここから)
人と会うことは、営業の基本!一番大切!

基本に忠実に、普通のことをやる。


人と会い続けたり、セミナーで参加者と出会うことで、お互いの人間性がわかる。人と人とのつながりは、そう簡単に切れないと思う。


ノウハウは、講師からパクって、うまく活かしてもらったらいい。ご自身が、次の新しいものをつくったらいい。情報の囲い込みは、嫌い。成長が、そこで止まるから。

他の人から教わったことは、出会った人たちに包み隠さず伝えていきたい。


いろんな講師や先輩方が、いろんなことを言うけれど。その中から、自分に合ったものを選んだらいい。

いろんな人がいるけれど、理解される人と一緒に付き合いたい。


目立つと、たたかれる。それらをかわす術を身につけてほしい。


必ず、量は質にかわる。場数が大切!

苦しんだ後は、後から役に立つ。


3年間で、6500人と名刺交換をした。自分が知らないことでも、すぐに、その分野に強い人を紹介できる。

お客さんのすべてのニーズに、自分一人がこたえようとするのは、無理がある。各分野の専門家に話をつなげば、お客さんも、その専門家も、喜んでもらえる。


セミナーに申し込んだけれど、クライアントからの急な呼び出しが。打ち合わせが終わり、会場にむかっても、セミナーの残り時間は、あと30分。そこで、行かないか、それでも行くかで、差がつく。

大半の人は、参加しないはず。それでも、セミナーに参加することで、講師はきっと喜んでもらえるはず。参加者と、予想もしない出会いがあるかもしれない。ご縁は、どこで出会うか、わからない。
(ここまで)


表セミナーでは得られない、貴重な気づきを得られるのが、裏セミナーの良さだと、考えてます(^_^)



コメントは、管理画面でお預かりした後、ブログにアップさせていただいています。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

コメント

名刺、すごいですねぇ。顔と名前一致しますか???私は人の顔を覚えるのがすごく苦手なんで、いしちゃんさんのように、写真付名刺だと非常に助かります。
懇親会、たしかに、そこでしかきけないことが話せたりして実のあるものだと思います。実はそっちのほうがききたかったりして。。。

ミケさま

本当に知りたいことを聞き出したり、ぶっちゃけた話ができるのは。

裏セミナーではないかと、考えているんです(^^)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。