スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9:1の割合かも 

基本的には、私は聞き役にまわることが多いんです。

初めて会った人でしたら、相手がしゃべった口数と、私がしゃべった口数は、9:1くらいかも。



仕事の場面でしたら、聞き役に徹することで。

相手の人柄やビジネスへの想いと同時に、困っていることを知ることができるわけで。

相手が求めていることがわかれば、私はそのニーズをかたちにして提供すれば、相手が喜んでもらえるわけでして。



これからも、聞き役に徹しつつ、少しでも手が喜ぶ情報やアイデアを提供していきたいと、思ってます!



コメントは、管理画面でお預かりした後、ブログにアップさせていただいています。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

コメント

私は・・・

いしちゃんさん、こんにちは。

人の話を聴くということは大切なことだと思います。私は自分のことをべらべら話すほうなので、しゃべる口数の割合はいしちゃんさんと逆です(苦笑)。

 本当の聞き上手は口数が少ないだけではなく、適切な質問やあいずちで上手に相手から引き出しているのだと思います。
 私は「わからないことがあったらとりあえずこの人に聞いてみよう」という「聞かれ上手」が目標です。(*^^*)

きよちゃんさま

人の話を聴くのは、簡単なようで、奥が深いと思ってます。

きよちゃんのように、ご自身をさらけ出してもらえるのは、
とってもうれしいです(^^)

あかりんさま

前職では、広報紙編集を担当してました。

取材相手に気持ちよく話してもらうため、
適切な質問、あいづちの大切さを痛感してました。

今でも、それらのスキルの難しさを感じてます(汗)。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。