スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が見つける、私の仲間 

特定社会保険労務士の勝見九重先生が、学生の皆さんと一緒になって、女子学生と女性社会人との【交流】をテーマとしたイベントを行うんです。

勝見先生は、先日の京都ひよこの会でコミュニケーションの「超参加型」講演を開催。参加者から、好評を得ていたんですね(^^)

勝見先生から詳しい内容のメールが届きましたので、みなさんにお知らせしますね!

(ここから)

来たる5月16日(土)、
FeML(ファムエル)という同志社大学の学生団体とスリー・バイ・スリーで、
女子学生と女性社会人との【交流】をテーマとしたイベントを行います!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
Female Live Mix in Kyoto
~私が見つける、私の仲間~
150 meet 150 on 2009.5.16
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


2009年5月16日、記念すべき新しい「場」の始まり。
いつの時代も、人生を楽しみ、希望を創造してきたのは女性です。

「女性が幸せな世界は、平和でみんなが幸せになれる」

世代も立場も超えた女性たちが出会い、語り合い、認め合い、つながる。(MIX)
このイベントでは、新しい出会いの「場」を提供します。
たくさんの仲間を見つけて、仕事、パートナーシップが京都から生まれ、
世界へつながっていくことを期待しています。
もちろん、このハンサムガールズ、ハンサムウィメンを応援する、
すばらしい男性もかかせません。
----------------------------------------------------------------------------

イベントを開催しようと決心したきっかけは、
FeMLメンバーが日頃抱いている、こんな想いからでした。

「一緒に夢を叶えられる仲間をつくりたい!」

「夢を応援してくれる仲間を募りたい!」

「目標にしたい仲間や先輩に出会いたい!」

「やってみたいことを、いろんな人に聞いてほしい!」

「就職や結婚や子育てや、これから経験するであろうことを、
何でも聞いたり話せたりする仲間や先輩に出会いたい!」

「もっと視野を広げたい!」

   ・
   ・
   ・
FeMLメンバーの、今どき珍しいのでは?とさえ思える
ひたむきさと真面目さに、ちょっと面映くなりながらも、
「わたしでも、彼女たちの先輩として何かできることがあるかもしれない、
いやなにかしてあげたい!」という気持ちがふつふつと沸いてきたのです。

なにかしてあげるなんておこがましい、と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、私たちは彼女たちよりほんの少し?先を歩いていて、
人と人との「つながり」がなにより大切だということを知っています。

格言みたいなことを言ってほしいわけではありません。
ただ同じ人間として、
みなさんの「ありのまま」を見せてあげてほしいのです。

20代前半、何を考え、何に向かっていたのか。
怒涛の30代、なにをやっていたのか。
そしてこれから先、どこを目指しているのか。

世代や業種を超えた人たちとの会話や交わりは、
そんな悩める私たちベテラン社会人にとっても、
自分を振りかえったり、見つめなおすきっかけとなるでしょう。

そして、これがメインです!
今回のイベントでは、
「友だち」とは違った「仲間」が必ず見つかります!!

そのための企画をいろいろと準備しています。

世代も業種も男女も関係なく、みんなが輝ける社会にするために、
まずは出会ってつながれる場所ときっかけを用意しました。

いろんな人と語ってつながって、
自分の「仲間」を見つけましょう!!



【日時】
2009年5月16日(土)11:00~16:00

【場所】
同志社大学寒梅館ハーディーホール
(京都市上京区烏丸今出川上がる)
http://www.doshisha.ac.jp/access/ima_access.html

【参加対象】
女子学生150人
女性社会人150人
男性の方も、ぜひ女性とご一緒にご参加ください!

【当日内容】
10:30~開場
11:00~オープニング‐届けたい、私が見つけた、音楽の力‐
11:30~交流企画‐私が見つける、私の仲間‐
12:30~ランチ‐ランチでつながる、私と仲間‐
14:30~ハンサムウーマン紹介‐ありがとう、私が見つけた、私の仲間‐
14:40~ステージインタビュー‐感じてほしい、つながりの大切さ‐
15:50~クロージング
16:00~閉場
16:30~18:00~懇親会(自由参加)


※ランチ企画に参加されない方は13:30~に番外編企画を用意しています!


【参加費】
無料*ランチ実費・500円~、詳しくは申込フォームをご確認ください

【申込方法】
学生の方はfeml.oubo@gmail.comまで、
社会人の方はfeml.oubo2@gmail.comまで、
それぞれ「件名に氏名を記載」してメールを送信して下さい。
すぐに申込フォームのURLが記載されたメールが届きます。
メールのURLにアクセスして申込を完了させて下さい。
(申込用メールが届かない場合にはfeml.kyoto@gmail.comまで御一報下さい。)

【応募締切】
2009年5月10日。または定員300名に達した時点となります。

【主催団体】
FeML(ファムエル)(同志社大学登録学生団体)

【後援】
京都府男女共同参画センター らら京都
学生団体ACT
スリー・バイ・スリー
学生文化開発研究所MINIA

(ここまで)

たくさんの方との出会いとともに、勝見先生とのご縁を育む貴重な機会かも(^_^)



コメントは、管理画面でお預かりした後、ブログにアップさせていただいています。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

匿名さま

勝見先生の講演は、本当によかったですね!

機会があれば、もう一度、勝見先生の講演を聴きたいと思ってます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。