スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実際に足を運んで、あらためてわかったこと 

とある社労士の自主勉強会に申し込みをしてたんです。

楽しみにしてたんですけど、なんやかんやと、バタバタしてまして。

ちょっと、疲れががたまってたんですね(^^ゞ



「申し込んだけど、ゆっくり家で休もうかなぁ」

そんな気持ちに傾きつつあったんですよ。



でも、勉強会のテーマに興味がありましたし、久しぶりに顔を出すことで、社労士の先生方とのつながりも大切にしたいし。

というわけで、昨日(20日)は、朝起きて、ご飯を食べた後、昼前まで二度寝したカラダを引きずって(笑)、地元の社労士自主勉強会に行ってきたんです。



実際に、勉強会に足を運んで、あらためて「参加してよかった!」。

そんな気持ちでいっぱいだったんです。



テーマは、個人的に学習するには難しいテーマでして。

実際にコンサルティングに携わっておられる先生が、理論をわかりやすく説明されるとともに、グループワークをふんだんに取り入れて、実際に体験していくかたちでして。

これまで知らなかった分野でしたけど、その分野で求められているスキルや、お客様に提供できる効果がわかったんですね。



仮に、自分自身で学習したとしても、きっと何倍もの時間とエネルギーがかかるでしょうし。

そう考えると、重い腰をあげて(笑)、勉強会に参加してよかったです!


その他にも、うれしかったことがあったんですけど、その続きはあらためてお話しますね(^^)

スポンサーサイト

『お金を稼ぐ習慣術』 

お金を手に入れるためには、他の人に喜んでもらえることが大切なのは、申すまでもないことでして。

それとともに、日々暮らしている中で、ちょっと意識を変えることで、お金を得られるヒントがたくさんあるかもしれないと、思い始めたんですよ。

そんな中、手に取ったのが、米国公認会計士の午堂登紀雄さんの最新刊『お金を稼ぐ習慣術』なんです。



「米国公認会計士の先生が書いた本って、何だかカタイような気がするなぁ」とお思いのアナタ。それは、誤解です!

私が東京まで足を運んでセミナーを拝聴したとき、初対面にもかかわらず、気さくに本にサインをしてくれたり、記念撮影に応じてくれる方ですから(^O^)


それはさておき(笑)、午堂さんが、この本で大切にしている視点。

それは、「僕たちにとって無駄な経験は何もない。どんなことでも必ず何か学びがある」ということ。



例えば、サービスを受けてお金を払いますよね。その際、次からは自分で同じことがやれるくらい、彼らが提供するものをじっと観察し、盗むようにしましょう。

「お金を払ってもらえる立場になるにはどうすればいいか?」を考え抜くことが、お金を稼げるようになる最適なトレーニングだと、いいます。

「せっかくお金を払うなら、盗めるものは徹底的に盗んで、学びのチャンスに変えましょう」という指摘、今日から始めることができる習慣ですよね!



『お金を稼ぐ習慣術』では、「エア社長になる」「ジェットストリームアタック仕事術」「3D観察力で情報クッキング」「倍速オーディオ活用術」「考えなくて済むことを増やす」「手裏剣カバン術」など、日々の行動を儲けに換える様々な習慣を紹介。

お金を稼げるようになる望ましい習慣が身につく1冊なんです(^^)



「午堂さんは、いろんな術をおっしゃっておられるようだけど、どんな意味かしら」と思っておられる方も、いらっしゃるかも。

詳しくは、実際に『お金を稼ぐ習慣術』をご覧いただければ、うれしいです(^_^)



33歳で3億円をつくった午堂さんのお言葉を重く受け止めながら、この本からたくさんのことを学んでいきたいと思います。

日々の生活の中で工夫をこらして、お金を生み出したい人に、お勧めします!



日々の行動を儲けに換える お金を稼ぐ習慣術日々の行動を儲けに換える お金を稼ぐ習慣術
(2010/02/18)
午堂 登紀雄

商品詳細を見る

勉強会+懇親会の効果 

昨日、社労士の自主勉強会・社労士スキルアップ研究会・関西に参加したんです。

勉強会のあと、懇親会にも参加させてもらったんですね。気がつけば、懇親会にも参加したのは、随分久しぶりかも(^^ゞ


会話促進剤のアルコール(笑)を呑むことで、お互いにかまえていた気持ちがほぐれまして。

同じテーブルで、顔を合わせて。お互いに、話したいこと、聞きたいことを、口にして。

初めて会った仲間とも、以前から知り合いの仲間とも、深く知りあうことができて。



久しぶりの懇親会に顔を出して、感じたこと。

「勉強会もいいけれど、懇親会に参加してこそ、勉強会に参加した価値が上がる!」



スキルアップとともに、お互いに、ほぐれた気持地で、じっくりと突っ込んだ話ができて。

今まで以上に、心の距離が縮まりますから!

何とか都合をつけて、できるだけ懇親会にも参加していきたいと思ってます(^^)


第32回社労士スキルアップ研究会・関西に参加して 

昨日は、第32回社労士スキルアップ研究会・関西に参加してきたんです。

参加者は約40人で、大盛り上がりでした!


「仲間とともに、スキルアップ関西を始めた頃は、参加者が数人だった月もあったなぁ…」

常連さんも、初めて参加した方々も、気さくに名刺交換して、盛り上がっている姿を拝見していて、胸の中で、ぐっとくるものがありましたねぇ(^^ゞ



講義は、2人の先生方が行ったんです。

一人目の先生は、「小売業、飲食業から学ぶ従業員の労務管理について」のテーマで、実際に担当しておられる生の体験談をお聞かせいただいたんですね。

サービス業における管理監督者の取り扱い、店舗での労働時間の問題、パート・アルバイトの労働条件などについて、実務に沿ったお話でした。

担当者ならではの具体的な体験談をうかがうことができ、とても役に立ちました(^^)



二人目の先生は、「労働協約と労使交渉」のテーマで、お話をお聞かせいただいたんです。

労働組合法にまつわるテーマで、5回連続シリーズで講義をされるんですね。今回は、2回目の講義でした。



勤務時間中の組合活動、組合事務所の貸与、労働組合の宣伝活動などについて、詳しい説明のあと、何人かでグループを組んで討議、各グループからの意見発表を行ったんですよ。

説明は、長年の豊かな人事経験に基づく、実務に沿った具体的なお話で、とても満足しています!

グループ討議、意見発表という形を取ることで、より参加者が「参加している!」という気持ちを持つとともに、参加者一人ひとりの貴重な意見を共有できました(^_^)



貴重なお話をお聞かせいただいた先生方、そして、貴重なご縁を育むことができた多くの仲間のみなさんに、心から感謝申し上げます!

わかりやすいNPO労務セミナー(第4回) 

ご縁がありまして、地元・兵庫のNPO支援センター、生きがいしごとサポートセンター播磨東の主催で、NPOスタッフ向けの労務セミナーで講師を担当させてもらっているんです。

NPO支援センターとは、NPOを支えるNPO。たとえて言うと、商工会議所のNPO版というイメージでご理解いただければ、うれしいです。



ミッション達成のためには、いかにスタッフやボランティアのみなさんが安全・安心・快適に活動できるかが大切です。

4回連続シリーズでのセミナーを通して、NPO労務の基礎や労働環境整備に役立つ情報をご提供しようと、心がけてます。



第4回目のセミナーは、2月12日に開催されました。

タイトルは、「これでバッチリ!! 労務上のトラブル対応策」。

前半は、第1回、第2回でお話した「知っておきたい!! NPO労務の基礎」のダイジェスト版を。後半は、私が実際にNPOスタッフから承っている労務相談を一般的な事例に置き換えて、お話させてもらったんです。

トラブルを防ぐため、労務のルールをしっかり確認してもらいたくて(^^)



セミナーの様子は、こんな感じなんです。

s-001_20100212232747.jpg




s-002_20100212232437.jpg



昨年12月から始まった、4回連続シリーズのNPO労務セミナーを通して。

NPOのスタッフやボランティアのみなさんが大切にしている想いをカタチにするためには、安心して、生き生きと活動できる仕組みが大切であることがご理解いただくきっかけになれば、講師冥利に尽きます。

ご参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました。

このご縁を大切に、これからもどうぞよろしくお願いします!

「第2回 士業、コンサルタント開業成功セミナー」のご案内 

士業で開業した、1年・3年・5年の4人のコンサルタントが、独立・開業するために考えなければいけないこと、行動しなければいけないこと。

そして、資格起業のポジショニング(立ち位置)と、お客様への伝え方をお話します。

別段、このセミナーを聞けば苦労がなくなる!とは申しません。
成功法則は、その人の人生経験ともリンクするからです。

しかし、このセミナーを聞いて知識を仕入れ、知恵として実践してみてください。

開業からの苦労が1.5年縮まるはずです!



講師の瀧本透先生箕輪和秀先生松山純子先生小川晶子先生の講演が、一度に聴ける機会は、めったにありません!

個人的にも、先生方を存じ上げているんです。

お人柄も、スキルも、すばらしい先生方なんですね(^^)

私自身、超お勧めのセミナーです!



とにかく資格業・コンサルタントとして飯を食いたい方、必見です!!

詳しくは、下記のURLをご覧いただけると幸いです。
http://kminowa.com/semina/semina22.03.06.html

「初対面の相談者に本気で相談してもらえる士業・コンサルタントになるための【聞き方】【見せ方】【話し方】セミナー」のご案内 

相談者は悩みがあるから、私たち士業やコンサルタント、専門家に相談にきますが、初対面の専門家に対して、最初から本気で相談してくれません。

本気で相談できる人なのかどうかを見極め、本気で相談しても満足できる答えを返してくれると判断してはじめて、仕事の依頼をしていただけます。


最初の相談時に、短時間で深い悩みを打ち明けてもらうようになるためには、「自分自身の人間力=コミュニケーション力」を見せて信頼に足る魅力を感じてもらうことが最も重要です。

このセミナーは、士業・コンサルタント・専門家に必要な「人間力」を身につけ、多くの相談者を「自分の顧客」にしてもらうためのコミュニケーションスキルの基本が習得できる入門セミナーです。


講師は、仲村恵子先生です。株式会社World U Academy代表取締役/トレーナーです。

セッション1万時間以上のベテラントレーナー。初めて人前で話したのは、約15年前。以来、人と人との関係づくりなどについて本格的な学習を始め、数々の講演・セミナーを重ねながら、現在は幅広い分野の企業経営者や上場企業役員、専門家のコーチを務めています。


【開催概要】
○日程 2010年2月24日(水)

○時間 【昼の部】13時30分~15時30分、【夜の部】19時00分~21時00分

○費用 3,150円

○場所 大阪心斎橋ワールドユーセミナールーム
      http://www.worldunlp.com/wu_company/wu_access/index.html

【申込方法】
電話・FAX・メールにてお申し込み下さい。ご質問・ご不明な点などございましたら、お気軽にお申し付け下さい。

○電話 06-6121-5512

○FAX 06-6121-5513

○メール info@world-u.com

下記必要事項を明記の上、「聞き方・見せ方・話し方セミナー参加希望」でお申し込み下さい。

【必要事項】
1、名前
2、連絡先電話番号
3、メールアドレス
4、希望時間

講師の仲村先生が代表を務める同社のホームページは、次の通りです。
http://www.worldunlp.com/

もしよろしければ、参考にしていただければ、うれしいです!

最強!プレスリリース実践セミナー 

私の知り合いに、コピーライターで広告プロデューサーの
福満ヒロユキさんという人がいます。

この方は、【新聞】【テレビ】【雑誌】に無料で取材してもらい、
マスコミに取り上げてもらう【プレスリリース】の達人です。

彼が全国の商工会や商工会議所から依頼され行なった【プレスリリース
セミナー】では、受講者の中から多くの成功者が続出しています。

今回、久しぶりに大阪で【最強!プレスリリース実践セミナー】を
開催されます。
彼のセミナーは、楽しみながら実践できるエンターテインメント型の
プレゼンテーションを駆使しているため、1日中笑いながら、実践的な
ノウハウを身につけることができます。

2月18日(木)に開催されますので、もし、【無料でマスコミに
取り上げてもらうためのノウハウ】についてご興味があれば、
下記ホームページを見に行ってあげてください。

本当に面白いセミナーですよ。
↓↓↓
【最強!プレスリリース実践セミナー】
http://www.npc.bz/press
■日 時  平成22年2月18日(木) 10時~17時
■場 所  CHANTOビルセミナールーム  
      大阪市中央区東心斎橋1-7-28
    ※「美食酒家 ちゃんと心斎橋本店」の上です
       http://r.gnavi.co.jp/k052718/map1.htm
■受講料  29,800円

わかりやすいNPO労務セミナー(第3回) 

ご縁がありまして、地元・兵庫のNPO支援センター、生きがいしごとサポートセンター播磨東の主催で、NPOスタッフ向けの労務セミナーで講師を担当させてもらっているんです。

ミッション達成のためには、いかにスタッフやボランティアのみなさんが安全・安心・快適に活動できるかが大切です。

4回シリーズでのセミナーを通して、NPO労務の基礎や労働環境整備に役立つ情報をご提供しようと、心がけてます。



昨年12月、前半2回のセミナーが終わりまして。

20人以上のNPOスタッフにご参加いただきました(感謝してます!)。



第3回目のセミナーは、2月5日に開催されました。

タイトルは、「雇用関係の助成金活用のススメ」。

雇用安定・創出に役立つ雇用関係助成金の活用のポイントや助成金情報を解説します。厳しい経営環境だからこそ、ミッション達成を支えるヒトに関する助成金を知り、活かすきっかけにしてもらえれば(^^)



セミナーの様子は、こんな感じなんです。

s-002.jpg




s-006_20100206194613.jpg




たくさんある雇用関係助成金の中から、17種類に絞りまして。

労働局主催のセミナーや、実際に助成金申請をする中で手に入れてきた、担当者からの「生の声」を中心に説明させてもらいました。

セミナーを通して、「こんな助成金もあるのだなぁ」と感じてもらい、自分たちのNPOで活用できるきっかけになれば、うれしいです!

『知的生産力を鍛える!「読む・考える・書く」技術―あなたのアウトプット力を飛躍させる50の方法』 

私は、社会保険労務士として、働く人も、雇う人も、気持ちよく働くとともに、事業が発展するためのお手伝いをさせていただいているんです。

そういった労務サービスは、どちらかというと、目に見えにくい商品だと思うんです。


そこで、いかにして、クライアント様が求めていることを聞きだし、カタチにしていくか。

例えば、雇用関係助成金のことを詳しく知りたいニーズがあるとしますよね。

そのニーズにこたえるため、労働局が主催する助成金セミナーに参加して、担当者からパンフレットには載っていない「貴重な情報」を手に入れたりしているんです。

そういった「貴重な情報」を、できるだけ専門用語を使わず、わかりやすくレジメにまとめて、セミナーなどでお話しているんですよ。



この「情報をお金に換える力」を鍛える方法を示したのが、経営コンサルタントの午堂登紀雄さんの『知的生産力を鍛える!「読む・考える・書く」技術―あなたのアウトプット力を飛躍させる50の方法』

午堂さんは、この本を通して、「ビジネスパーソンよ、本を出そう!」「本を出して自分ブランドを確立し、もっと活躍しよう!」とおっしゃっておられます。



「アウトプット力で差をつけろ!」と、午堂さんは強調しています。次世代ビジネスパーソンに求められるのは、価値あるコンテンツを生み出す知的生産力。どうすれば富を生み出すアウトプットが出せるのか?現代版、知的生産の技術を「書く」視点で示しています。

知的生産力は、付加価値を求められるこれからのビジネスパーソンにとって、欠かせないスキル。この本では、企業家・経営コンサルタント・ビジネス書作家として多方面で活躍する午堂さんが、価値あるコンテンツ(アウトプット)を生み出す思考と技術について、日々実践する方法を余すところなく公開しています。

・発想は5つ目からが面白い
・説得力はエピソード力
・自分の体験を一般原則化、教訓化する
・常にものごとの裏を読む習慣を身につける
・思い浮かぶもっとも過激な表現を使ってみる
など、目からうろこのアドバイス満載!
また、出版によって人生のステージをランクアップする方法についても解説しています。



「貴重な情報」を手に入れるだけではなく、そういった情報を自分なりに加工して、お客様に「役立つ!」と思っていただけるサービスに変えていく。

言い方を変えると、情報を価値あるものに変えて、その代償として、お金をいただく力が求められていると、考えているんです。

このような知的生産力を高めたい方に、ぜひご一読をお勧めします!



知的生産力を鍛える!「読む・考える・書く」技術―あなたのアウトプット力を飛躍させる50の方法知的生産力を鍛える!「読む・考える・書く」技術―あなたのアウトプット力を飛躍させる50の方法
(2010/01/29)
午堂 登紀雄

商品詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。