月別アーカイブ

 2008年04月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご紹介に感謝!(おきらく社労士さん) 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247

NPOで労務相談員を担当しています。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-505.html

NPOの月刊誌で労務コラムを執筆しています。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-510.html




いま、私は団体職員として働きながら、ボランティアベースでNPO労務サポート活動をすすめているんです。

活動のひとつとして、執筆活動があげられるんですね。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-510.html

ありがたいことに、先日は、どらさんがブログで私のコラムをご紹介いただいたんです!
http://blog.samucopi.com/archives/50954921.html






今度は、おきらく社労士さんが、ブログで私の書いたコラムを紹介していただきました!
http://08592108.at.webry.info/200804/article_36.html

もう、うれしいといったら!!






ご存じの方も多いかと思うんですけど、おきらく社労士さんは特定社会保険労務士です。いつも、読む人をなごませてくれるブログを書いておられます。
http://08592108.at.webry.info/

私はおきらく社労士さんのブログを拝見し、いろんなことを吸収しているんです!







おきらく社労士さん、本当にありがとうございます!

若輩者の私ですけど、これからもご指導をよろしくお願いいたします!!







ここまで読んで、「その労務コラムが載った月刊誌、ちょっと見てみたいなぁ」という方が、いるかもしれませんね。

基本的には、マイ社労士、マイ士業、マイミクの仲間の中で、希望する方に随時お送りしてますが、「どうしても!」という方がいらっしゃれば、コメントにその旨、お書きくださいね。詳しいことは、個別にご提案申しあげたいと思います。




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

スポンサーサイト

これも、ひとつの「仕込み」? 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247

NPOで労務相談員を担当しています。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-505.html

NPOの月刊誌で労務コラムを執筆しています。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-510.html




昨日は、エル・エス・コーチ社労士塾主催の法改正セミナーに行ってきたんです。

エル・エス・コーチは、日本マンパワーで活躍していた講師の先生方が新たに立ち上げた資格スクールです。
http://www.lscoach.co.jp/






8年間、当時の日本マンパワーに通い続けまして。何とか、平成18年に合格することができたんですね。

その間、多くの先生方に大変お世話になってきたんです。中でも、本田直子先生は、8年目までずっとご指導いただいてきたんですよ。

本田先生は、特に年金分野に強く、年金セミナーなどの講師も務めているんです。
http://blog.goo.ne.jp/hondana_1958/






「法改正をしっかり理解しておこう」と、久し振りに本田先生の授業を受けたんですね。

いざ、授業を受けてみて、いかに法改正についての理解が足りていないか、痛感したんです。

今まで知らなかった法改正情報が少なくなかったこと。そして、前から知っていた法改正にしても、理解の仕方が浅かったんです…。反省しきりの私でございます(汗)。






久しぶりに本田先生の授業を受けたんですけど、なつかしさとともに、わかりやすい説明に感動!

平成6年度より現在まで、社会保険労務士受験講師として受験指導にあたってこられた豊かなキャリアをつくづく感じました。

合格しても、こうしてセミナーを受けて、いつも法改正などの知識を手に入れることの大切さが、あらためてわかったんです。

ちなみに、仲間のみなさんは、資格スクール主催の法改正セミナーなどに行くことって、あるんでしょうか?ふっと、気になったものでして…。








話はかわるんですけど、おかげさまで私のブログは、明日で開設1周年を迎えるんです!
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-526.html

ブログを立ち上げたのは、2007年5月1日。

「ブログを書くことで、私の人となりを知ってもらう1つのきっかけにしたい」

そんな想いで、ブログを立ち上げたんです。






たくさんの仲間から、たくさんの励ましと勇気をもらって。

何とか、ブログは「毎日更新」を続けることができたんです。

この場をお借りして、本当に、本当に、ありがとうございます!






そこで、ブログ開設1周年を記念して(?)、「小さいけれども、大きなリニューアル」をしてみたいと思います。

パッと見たら、ブログは特に変わったところはないと思うんですよ。

じっくり見ると、「あっ、そういうことか」と。そんなプチリニューアルをしたいんですね。

というわけで、明日のブログをどうぞお楽しみに!




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

アノ日が迫ってきました! 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247

NPOで労務相談員を担当しています。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-505.html

NPOの月刊誌で労務コラムを執筆しています。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-510.html




昨日は、「無心」でブログを書いていることからはじまって、最後の方でちょこっと、ブログのことで思い出したことがあったと、お話したんですね。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-525.html






それで、昨日のブログで、「もうすぐ、このブログは『●●●』なんです!」と、書いたんですね。

すみませんねぇ、いつもネタを引っ張って(笑)。

仲間からも、「●●●の中身は、なんとなくわかりますよ」というコメントもあったんですよ。






さて、みなさん!

「●●●」には、何が入ると思います?

答えを聞けば、「あぁ、なんやぁ!」と思うかもしれないんですけどね。






さぁ、答えは浮かびましたか?

では、大変長らくお待たせしました。






答えを申し上げますね。

答えは、















「もうすぐ、このブログは『1周年』なんです!」

















私のブログは、2007年5月1日に立ち上げたんです。

「ブログを書くことで、私の人となりを知ってもらう1つのきっかけにしたい」

そんな想いで、ブログを立ち上げたんですよ。






大したことは書けないけれど、自分自身に、そして、仲間のみなさんに、お約束したこと。

それは、

「毎日更新」でした。








うれしかったことも、悲しかったことも。

いま、考えていること、行動していること。






正直に、書き続けていきたい。

正直に、伝えていきたい。









若輩者の私に対して、たくさんの仲間から、たくさんの叱咤激励をいただいて。

こうして、何とか、ブログは「毎日更新」できています。
この場をお借りして、本当に、本当に、どうもありがとうございます!!

仲間のみなさんへの感謝の気持ちを胸いっぱいに、しっかりと受け止めながら、これからも、ブログを書き続けていきたいんです。






というわけで、ブログ開設1周年の今年5月1日、ブログはプチリニューアルをしようかと。

勉強不足で申し訳ないんですけど、私はあんまりブログの知識は持ってないんですね。

そんなわけで、ブログのコンテンツなどを大きく変えるのは、ちょっと難しいんです。






自分なりに考えて、「小さいけれども、大きなリニューアル」をしてみたいと思います!
たぶん、パッと見たら、ブログは何の変化もないかも。

でも、じっくり見ると、「あっ、そういうことか」と思うかもしれませんね。
というわけで、5月1日をどうぞお楽しみに!




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

今だから、「●●」で書ける? 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247

NPOで労務相談員を担当しています。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-505.html

NPOの月刊誌で労務コラムを執筆しています。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-510.html




いま、私は団体職員として働きながら、ボランティアベースでNPO労務サポート活動をすすめているんです。

たくさんの仲間に支えられ、ボランティアベースでのNPO労務サポート活動は、充実してきたんですね。そして、ブログは、なんとか毎日更新できてまして(多くの励ましに感謝してます!!)。






先日、ある人とブログの話をしていますと、こんなことを指摘されたんですよ。

「いまは、安定した身分なので、『無心』でブログが書けるんじゃないかな。もし、独立開業したら、『無心』でブログが書けないかも」








ズバッと、突かれました。









いまは、団体職員という安定した身分ですので、「無心」で私の人となりをブログで書ける面があるかもしれないです。

もし、独立開業したら、まずは生活していくことに必死になるでしょうから、はたして「無心」でブログが書けるかどうか…。






独立開業しなければ何とも言えないんですけど、確かに、生活していくのは大切。


自分なりに努力して、収入の柱をつくりあげることが、「ライフワークはNPOの労務サポート」を実現していく、大きな力になるでしょうから。

同時に、これからも「無心」で、1人でも多くの仲間に対して、私の人となりを、やりたいことを、お伝えする1つの手段として、ブログを活かしていきたいんです。






「nobu、独立開業すると、そんなに甘くないよ」というお叱りを受けるかもしれないです。

お叱りはしっかりと受け止めたうえで、これまでも、そして、これからも、私は「無心」でブログを書き続けたいです!








時間や空間を越えて。

会ったことがあっても、会ったことがなくても。

こうして、私のブログにご訪問いただいたのも、何かの「ご縁」。

この「ご縁」に深く、深く、感謝しながら、少しでも私の人となりをお伝えできれば。








そんな気持ちのnobuでございます。








そうそう、ブログのことを書いていて、思い出したことが。

もうすぐ、このブログは「●●●」なんです!






「nobu、まさか、いつもの…」

そうなんです。
すみませんねぇ、いつもネタを引っ張って(汗)。

続きは、またあらためて!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

さむコピ・どらさんに、再び感謝! 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247

NPOで労務相談員を担当しています。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-505.html

NPOの月刊誌で労務コラムを執筆しています。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-510.html




ご存じの方もいらっしゃるかもしれないんですけど、私は団体職員として働きながら、ボランティアベースでNPO労務サポート活動をすすめているんです。

活動のひとつとして、執筆活動があげられるんですね。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-510.html







ありがたいことに、先日、大切な仲間である、さむコピ・どらさんがご自身のブログで、私のブログをご紹介いただいたんです。
http://blog.samucopi.com/archives/50952042.html

ヒビコレ×さむコピ「異士業交流会」は、士業開業者&開業準備中の方々のアライアンス促進をめざすSNS。社労士専門SNSの「ヒビコレ」と、士業+コピーライティングという斬新な切り口で情報発信している「さむコピ(さむらいコピーライティング道)」のコラボレーションで誕生しました。
http://www.1150isigyou.com/

めざしているのは、「良質な情報提供」と「本当に交流できる場」。完全招待制、本名公開、士業開業者&開業準備中の先生方、オフ会などのイベント開催。

ネットでも、リアルでも、つながりあえる。高めあえる。

そんなSNSです。






ヒビコレ×さむコピ「異士業交流会」を紹介した記事は、こちらです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-516.html

ヒビコレ×さむコピ「異士業交流会」の一参加者として感想を書いた記事は、こちらです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-517.html

どらさんへの感謝の気持ちを示した記事は、こちらです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-519.html








ブログでご紹介いただいたお礼に、どらさんに月刊誌をお送りしたんですね。

そうしたら、うれしいことに、どらさんがご自身のブログで月刊誌をご紹介いただいたんです!
http://blog.samucopi.com/archives/50954921.html







「うれしい!」







この一言以外に、思い浮かばないんです!!







振り返ると、私とどらさんとの出会いは、「ヒビコレ社労士」だったと思うんですよ。

お互いに、ヒビコレではつながりがあったんですね。






そんな2人が、ブログを立ち上げて。

ブログを訪問するにつれ、どらさんと私の得意分野など属性が似ていることに気づきまして。

そうして、ブログにコメントすることも増えてきて。

気がつけば、お互いにブログで紹介しあって!






「ネットでも、つながりあえるんだなぁ」

あらためて、感じてます。








この場をお借りして、どらさんに心から「ありがとう!」を言いたいです。








ここまで読んで、「nobuが書いた労務コラムが載った月刊誌、ちょっと見てみたいなぁ」という方が、いるかもしれませんね。

基本的には、マイ社労士、マイ士業、マイミクの仲間の中で、希望する方に随時お送りしてますが、「どうしても!」という方がいらっしゃれば、コメントにその旨、お書きくださいね。詳しいことは、個別にご提案申しあげたいと思います。




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

あるコラムニスト主宰の研究会に参加(その2) 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247




こんにちは、nobuです。

昨日の記事では、私が共感しているコラムニストで「こころの定年」評論家、楠木新(くすのき・あらた)さんが主宰する「こころの定年」研究会に参加した話をしたんですね。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-522.html

文章を書き始めると、あまりにも長くなりそうだったんです。そこで、昨日と今日の2日間かけて、「こころの定年」研究会に参加した感想などをお伝えしたいと思います。






2人目の方は、「こころの定年」後、組織に属しながら定年まで「いい顔」で生き残る方法について、話材提供してくださったんですね。

特に印象に残ったことばは、次のとおりなんです。

●出世はしていなくても、組織から転身せず、かつ、「いい顔」して「幸福そうな方」とのつきあいに積極的に飛び込み、仲間として受け入れてもらった。彼らの多くに共通すると感じた点、いいかえると、組織の中で生き残るコツのようなものは、次の通り。

●家族がいれば、家族を一番大切にしている。また、友人や仲間をとても大切にしている。信頼関係や心の絆は、長い年月を通して、できている。

●上司よりも、むしろ同僚、部下、仕事仲間をより大切に考え、目をそちらに向いている。

●仕事は「生活のため」と割り切り、限度を設け、与えられた職務はしっかり、きっちり、まじめにやるが、自分から積極的に手を広げることはなく、ほどほどにしている。

●社内で敵対視されることはなく、ほっとする存在、いてもらったほうが多少は助かる存在として、周囲に認められ、好かれ、人としても信頼され、安心されている。

●自分のできることで、人の役に立つことは積極的にしている。

●人によっては、「生きがい」を仕事以外で持っている。






このあと、参加者による自由討論に移ったんです。

「組織の中で生きていくには、自己コントロールできることが、ひとつのポイントではないか」「自分を知っている」「心の物差しは、各人が持っているもの」「これまでの生い立ちや、小さい頃の経験が、働く上で大きな影響を与えている」など、いろんな発言があったんですね。






その中でも、多くの参加者に共通した意見。

それは、「その人の価値観による」というものだったんです。

出世するのも、しないのも、人それぞれ。

職業支援、コーチング、キャリア・コンサルタントなど、その道のプロフェッショナルである参加者からの発言でしたので、より説得力があったんですよ。






そのあと、主宰する楠木さんが、「ダイヤモンド・オンライン」に連載している「父と娘の就活日誌」をもとにして、話材提供をしていただいたんです。

「父と娘の就活日誌」
http://diamond.jp/series/jobhunt/bn.html

(ここから)

同僚のU君との会話で気がついたのだが、3年前にNHKの記者からプロの落語家に転身した林家竹丸さんにインタビューした。その時に、彼の弟弟子の発言に興味を持った。「落語家の師匠は、3年間の内弟子時代、月謝も取らずに落語の稽古をつけてくれて、食事の面倒まで見てくれる。お小遣いをくれることもある。それでは、一人前になって稼げるようになった弟子は、どのようにして師匠に恩返しをするのか?それは自分が弟子を取ったときに、同じようにご飯を食べさせて落語の稽古をつけるんです。次の若い人に繋いでいくわけですな。親子みたいなものですわ」。

(ここまで)

楠木さんから、このような話材を提供してもらい、「いつかは、次の世代の人たちに何かを引き継いでもらえる能力を身につけよう」という気持ちを強くもったんです。






研究会の中で、私がブログなど今の活動について話したんですね。

それを受けて、ある参加者がこんなことをおっしゃったんです。

「今は経済的にも時間的にも安定しているから、無心で、素直な文章を書けるのではないか。もし、独立すると(生活していくのが大変だから)、素直な文章が書けないかもしれない。独立しても、生活の柱が得られるようにしてほしい」

ズバッと、突かれましたね。

貴重なご指摘をしっかりと受け止めて、これからも私の人となりが伝わる文章を書き続けていきたいです!





「こころの定年」研究会に行く前は、誰も知り合いがいなかったんです。それに加えて、主宰者は朝日新聞やダイヤモンド社のホームページにコラムを掲載するコラムニスト。

「研究会に行きたいけど、私が行くと場違いじゃないかなぁ」などと、悩み続けていたんですよ。




勇気を出して、「こころの定年」研究会に参加して、本当によかったです!

楠木さんにお会いして、コメントのお礼を申し上げることができたこと。実際にお話して、楠木さんの考え方に共感したこと。

職業支援、コーチング、キャリア・コンサルタントなど、職業人を支援するプロフェッショナルである多くの参加者と「ご縁」ができたこと。







「こころの定年」研究会は、ひとつの「出会いの交差点」。

そんなことを実感したnobuでございます。







最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

あるコラムニスト主宰の研究会に参加(その1) 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247




こんにちは、nobuです。

昨日の記事では、私が共感しているコラムニスト・楠木新(くすのき・あらた)さんが主宰する「こころの定年/研究会」に行く話をしたんです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-521.html

これまでの経過は、先日のブログをご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-501.html

楠木さんのブログです。
http://blog.livedoor.jp/kusunoki224/






このたび、「こころの定年/研究会」に初めて参加したんですね。

当日は、私を含めて8人が参加していたんです。

参加者は、職業支援の専門家、コーチングのプロ、臨床心理士、キャリアコンサルタントなど、その道のプロフェッショナル。







研究会は、自己紹介からはじまり、2人の参加者からの話材提供、自由討論という流れだったんですよ。

1人目の話材のテーマは、「次世代に繋ぐもの」。

40~60歳の時期の、次世代を育みたいという欲求(世代性の欲求)について、お話があったんです。






特に印象に残った発言は、次のとおりなんですね。

●40歳からは、それまでの人生で置き去りにしてきた「自分らしさ」を取り戻し、人生を豊かにしていくべき。

●40歳前後は、生まれた時や青年期に匹敵する変化の時期で、その変化の過程で人は抑圧してきた多様性を回復することで豊かになれる。そして、豊かな自分として生きる人生の意味は、自分自身が豊かになることもあるが、次の世代を育むことに意味を見出すという考え方がある。

●人は、人生の峠(40歳前後)を越え、自分の人生を「それなりに」肯定的に振り返る時、そういう気持ちやその背景にある経験を、何らかの形で遺したい、次の世代に伝えたいと思うものではないだろうか。

●それは、自分が「人」として「人」の役に立っているという実感、満足感を得たいと思う欲求に根ざしていて、その欲求が40~60歳の時期には、次の世代を育もうという「世代性」として現れてくる気がする。

●ただし、自分の観念を独善的で利己的に押し付けるものになる危険性を感じる。そうならないためには、単に自分の持っているものを伝えるということだけではなく、自分自身が柔軟で、いろいろなものを受け入れ、変化し続ける必要があると思う。







このあと、自由討論に移ったんですね。

「死ぬことから、残りの人生を逆算すると、40歳くらいになるのではないか」「本当に好きなことをやっていると、時間の感覚がなくなる」「40歳という基準を証明した人はいないが、生物学的な理由があるかもしれない」など、ざっくばらんな発言があったんですね。






この話材の中で、いちばん印象に残ったことばは、「40歳からは、それまでの人生で置き去りにしてきた『自分らしさ』を取り戻し、人生を豊かにしていくべき」。

このことばは、とても重かったんです。






私はまだ40歳にはなっていないんですけど、これまでの人生をもとにして、これから「自分らしさ」を追い求めていきたい。そんな気持ちでいっぱいなんですね。

私にとっての「自分らしさ」とは、「NPOの労務サポート」。

その活動を通して、もっと住みやすい世の中にしたいと考えているんです。






団体職員という安定した身分を確保した上で、ボランティアベースの活動を続けるのか。それとも、本格的にNPO労務サポーターとして人生を歩んでいくのか。

いま、私は人生の過渡期にいると、実感しているものですから…。






ここまで書いて、ふっと記事を読み返すと、結構長くなってしましましたね。

2人目の話材提供や、ある参加者から突かれた「私のブログ活動への鋭い指摘」など、いろいろ書きたいことはあるんですね。

「nobu、またかいな…」とお叱りを受けるかもしれないんですけど、続きはあらためて!




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

あるコラムニストに、会いにいきます 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247




今日は、あるコラムニストに会いにいくんですね。

そのコラムニストとは、楠木新さんです。






私が好きな新聞連載があったんですね。
それは、朝日新聞・土曜別刷「be」内の「こころの定年」なんです。

「こころの定年」は、ライフ&キャリア研究所代表の楠木新さんが、担当してきたコラム。

楠木さんは50人を超える人を紹介。長きにわたって1つの会社(組織)で働きながらも、思うところがあって転身、活躍している方々を取り上げてきました。

毎週土曜日、このコラムを楽しみにしていたんですけど、3月29日付で終了したんです(残念です…)。

詳しくは、先日のブログをご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-501.html





楠木さんのコラムの中で、特に印象に残ったことばは、つぎの文章なんです。

「このまま今の仕事を続けていいものか」と感じる「こころの定年」状態に陥りながらも、それを脱し、転身を果たした人たちを動かしたのは、属している組織の外にいる「思いもよらぬ縁」で出会った人。

「出会いの交差点」に立つには、自ら先に、人に何かを与える気概を持つ人になること。

不運にも「こころの定年」状態に陥ったら、これまで紹介してきた先人たちの転身過程を思い出し、自らに照らし合わせて、新たな生きがいの発見につなげてほしい。







すぐに、このコラムを切り抜いて。

何度も、何度も、読み返して。

自分自身と向き合って。







楠木さんへの思い、コラムの感想などをブログで書いたんですね。

その後、楠木さんからブログにコメントをいただいたんです!
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-507.html





今日は、楠木さんが主宰する「こころの定年/研究会」に行ってきます。

どんな「ご縁」があるか、貴重なことばが飛び出すか、いまから楽しみなんです。




研究会の報告は、改めて報告しますね。

どうぞ、お楽しみに!




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

「ご縁」が生まれる、ひとつのきっかけ 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247

NPOで労務相談員を担当しています。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-505.html

NPOの月刊誌で労務コラムを執筆しています。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-510.html




ご存じの方もいらっしゃるかと思うんですけど、いま私は今後の進路について悩んでいるんです。

これまでの経過は、先日のブログをご覧いただければうれしいです。

自分でつくっていた「カベ」
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-515.html

一度は通る道でしょうか?
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-518.html






最終的には自分自身で結論を出すんですけど、できるだけたくさんの判断材料があれば、と考えているんですね。

そのひとつとして、1人でも多くの社労士の先生方と会い、直接お話をして、悩みを聞いてもらったり、貴重なアドバイスをいただくようにしているんですよ。






先日、社労士の会合があったんです。

その際、初めて会った社労士の方と名刺交換したんですね。同じ街に住んでいること、同じ年であることなど、いくつかの共通点があることがわかり、お互いの距離が一気に縮まったんですよ。






今後の進路について悩んでいる話をしたところ、その方はこんなことをおっしゃったんです。

「私は、別の街で社労士事務所の職員として働いていたんです。いまでも、その街で活動している社労士仲間と飲み会を開いているんですね。もしよかったら、その飲み会に参加して、悩んでいること、聞きたいことをたずねてみればいかがですか」

そのことばを聞いた瞬間、「ありがとうございます。喜んで!」と、すぐに返事をしたんです。






飲み会に参加する社労士仲間は、同じ年代の人が多く、開業している人もいる、とのこと。

年齢や経験が似ていますので、きっと私と同じような悩みを持っていたり、ご自身ならではの工夫で活動を発展させているはず。

というわけで、後日、その飲み会におじゃますることになったんですね。






ふっと、こんなことを感じているんです。

「人と会ってみるものだなぁ」






確かに、人と会うのは、エネルギーがいるんです。

時間をつくる必要がありますし、それなりの緊張感が必要になる場面も。年も、経験も、私よりもはるかに上の先輩とお会いすることがあるわけですから。勇気もいりますし。






「だれも知り合いがいないし、1人ぼっちで過ごすことになったら、どうしよう」

そんなことを考える場面もあるんですよ。






でも、人と会ってみると、「ご縁」の大切さを実感するんですね。

初めて会った方とは、その場で「ご縁」が生まれます。

以前会ったことがある方とは、「ご縁」がより深くなり、「つながり」へ。






ネットつながりも大切。

同時に、リアルつながりも大切。

今回の飲み会の件でも、私が会合に行かなければ、飲み会に参加できなかったわけですから。








人と会うこと。

「ご縁」を大切にすること。

「ご縁」を「つながり」へ発展させること。








あらためて、これらの大切さを実感したnobuでございます。



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

さむコピ・どらさん、本当にありがとう! 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247

NPOで労務相談員を担当しています。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-505.html

NPOの月刊誌で労務コラムを執筆しています。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-510.html




今日、本当にうれしいことがあったんですね。

大切な仲間である、さむコピ・どらさんがご自身のブログで、私のブログをご紹介いただいたんです!
http://blog.samucopi.com/

どらさん、本当に、本当に、どうもありがとうございます!!






ヒビコレ×さむコピ「異士業交流会」は、士業開業者&開業準備中の方々のアライアンス促進をめざすSNS。社労士専門SNSの「ヒビコレ」と、士業+コピーライティングという斬新な切り口で情報発信している「さむコピ(さむらいコピーライティング道)」のコラボレーションで誕生しました。
http://www.1150isigyou.com/

めざしているのは、「良質な情報提供」と「本当に交流できる場」。完全招待制、本名公開、士業開業者&開業準備中の先生方、オフ会などのイベント開催。

ネットでも、リアルでも、つながりあえる。高めあえる。

そんなSNSです。






ちなみに、アライアンスとは、『提携』のことです。企業が他社をパートナーとして、業務上で何らかの協力関係を結ぶことです。お互いの強みと弱みを補完しあい、結果としてWin-Winの関係(お互いにメリットを享受し、ともに勝つ関係)を築くことを狙いとしています。

ヒビコレ×さむコピ「異士業交流会」を紹介した記事は、こちらです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-516.html

ヒビコレ×さむコピ「異士業交流会」の一参加者として感想を書いた記事は、こちらです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-517.html







私がどらさんを尊敬している理由。

それは、「あったらいいけど、自分にはできないなぁ」といったことを、強い「想い」と粘り強い「行動力」で実現したことなんです。








ネットで士業仲間が、つながりあえる。高めあえる。

そんなSNSがあったらいいと考えているのは、私だけではないはず。







そんな中、どらさんは「じゃあ、私がつくろう!」という「想い」を持って、実行に移した。

どらさんの熱意、そして、行動力に全国から多くの士業仲間が共感して、賛同して。







このSNSができたのは今月なんですけど、すでに70人を超える「想い」を強く持った、「心の温度」が高い士業仲間が参加しているんですね。






どらさんの「想い」の強さ、粘り強い「行動力」は、私もおおいに見習っていきたいです。






どらさん、あらためて貴重なSNSをナビゲートしていただいて、本当に、本当に、どうもありがとう!

これからもつながりを強めて、お互いのライフワークにむかって、今日も、明日も、ずっと、ずっと、がんばっていきましょうね!!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

一度は通る道でしょうか? 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。



【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247

NPOで労務相談員を担当しています。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-505.html

NPOの月刊誌で労務コラムを執筆しています。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-510.html



いまは団体職員として働きつつ、ボランティアベースでは充実したNPO労務サポート活動ができるようになったんですね。

そんな中、「仮に、NPO労務サポーターとして本格的な活動をすすめるにあたり、どうやって生活できる収入を得ていくのか」という不安が、よぎってきまして。

詳しくは、4月18日付記事をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-515.html






ご存知の方もいらっしゃると思うんですけど、いままで私は勤め人として収入を得てきたんですね。

職場に行って、任務と役割を果たして、お金をいただく。

お金を得る方法は、このような方法しか経験していないんです。






NPO労務サポーターへの本格的な活動を始めるとしたら、いうまでもなく、一個人としてお金をいただくことになるわけで。

自分で商売をしている知り合いがいるんですね。自分で責任を負って働いて、その対価としてお金をいただく苦労話は、聞いているんですよ。






やりたいことも、やることも、結果も。

自分次第。






「覚悟」を決めて実行に移せば、ライフワーク実現への具体的な行動ができる一方、「もし、ずっと生活できる収入が入らなかったら、どうしよう…」との思いが消えないんです。






実際に開業した後、どのような心の持ち様で、行動で、このような不安を取り除いたんでしょうか。
もしよろしければ、先輩としての体験をお聞かせいただければうれしいです。

貴重な体験談をしっかりと受け止め、これからの参考にさせていただきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いします!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

ヒビコレ×さむコピ「異士業交流会」(感想編) 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247

NPOで労務相談員を担当しています。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-505.html

NPOの月刊誌で労務コラムを執筆しています。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-510.html




昨日のブログでは、ヒビコレ×さむコピ「異士業交流会」SNS のご紹介をしたんです。

ヒビコレ×さむコピ「異士業交流会」は、士業開業者&開業準備中の方々のアライアンス促進をめざすSNS。社労士専門SNSの「ヒビコレ」と、士業+コピーライティングという斬新な切り口で情報発信している「さむコピ(さむらいコピーライティング道)」のコラボレーションで誕生しました。

めざしているのは、「良質な情報提供」と「本当に交流できる場」。完全招待制、本名公開、士業開業者&開業準備中の先生方、オフ会などのイベント開催。

ネットでも、リアルでも、つながりあえる。高めあえる。

そんなSNSです。



ちなみに、アライアンスとは、『提携』のことです。企業が他社をパートナーとして、業務上で何らかの協力関係を結ぶことです。お互いの強みと弱みを補完しあい、結果としてWin-Winの関係(お互いにメリットを享受し、ともに勝つ関係)を築くことを狙いとしています。

詳しくは、昨日のブログをご覧いただければ幸いです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-516.html





今日は、実際に参加して感じたことをお伝えしますね。

1、特徴について
●最も大きな特徴は、SNSを通して他の士業仲間と知り合い、アライアンス(連携)できること!

●他の特徴は、開業または開業準備中であること、本名公開、完全招待制、オフ会などのイベント開催などです。

●参加するには、開業または開業準備中など、いろんな条件があります。したがいまして、このSNSは、より「心の温度」が高く、「資格を活かして何かやりたい」「他の士業仲間とつながって、助け合いたい」という志の高い士業仲間が集まっています。



1、参加している士業仲間について
●参加している士業仲間は、60人です(2008年4月15日現在)。

●参加している士業は、社労士、行政書士、ファイナンシャルプランナー、税理士、コーチ、公認会計士、弁護士、司法書士、弁理士、不動産鑑定士、土地家屋調査士、中小企業診断士です。

●特に登録者が多いのは、社労士、行政書士、ファイナンシャルプランナーなどとなっています。

●開業者だけでなく、開業準備中の仲間も多いです。ざっと見た限り、参加者の半数は開業準備中の仲間のような気がします。



1、内容について
●マイ士業申請ウェルカムな 「マイ士業申請ウェルカムトピ」を設置。「知り合いがしないし、どうやって士業仲間を増やしていこうかな…」という不安は、取り除けます。

●士業友達を招待してマイ士業を増やすことで、あなた専用の士業ネットワークがつくれます。

●コミュニティ新規作成で、勉強会や同好会を立ち上げることができます。

●希望者は、日記、ブログ、レビュー(書評)をアップできます。コミュニティをつくったり、参加することもできますよ。日記やレビュー、コミュニティへの書き込みで、顔を合わせたことがない仲間でも、お互いの心の距離がぐっと縮まります。



1、SNSへの想いについて
●このようなミッションに共感する士業仲間が、1人でも多く参加していただければ。そして、困ったときの「士業仲間の拠り所」「士業仲間の駆け込み寺」になればと、考えています。

●このようなSNSは、参加者1人ひとりがいかにして主体的に参画するかが、SNS成功のカギをにぎっていると考えているんですね。

●そういった意味で、私も参加者の1人として主体的にこのSNSにかかわっていきたいです!





「nobu、このSNSのことはわかったけど、ちょっと聞きたいことがあるんだけどなぁ」という仲間がいるかも。

もしよろしければ、わかる範囲でお答えしますので、ご遠慮なくコメントの書き込み、または、個人的にメールやメッセージをおよせくださいね。



最後になりましたが、このような貴重なSNSをナビゲートしていただいたどらさん、そして、管理人のタツジンさんに、心から感謝申し上げます!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

ヒビコレ×さむコピ「異士業交流会」(紹介編) 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247

NPOで労務相談員を担当しています。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-505.html

NPOの月刊誌で労務コラムを執筆しています。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-510.html




「何をいまさら」といわれるかもしれないんですけど、仲間の支えに心から感謝しているんです。

スキルアップ研究会の仲間、SNSの仲間、リアルつながりの仲間、ブログでコメントし合っている仲間、ブログをご訪問いただいている仲間。

本当に、本当に、ありがとうございます!






仲間のみなさんと頻繁に会って、語り合いながら良いエネルギーを出し合い、成長しあうのが理想なんです。そうはいいましても、全国各地で住んでいる仲間としょっちゅう会うのは、正直言って難しいんですね。

そこで、ネットでつながり合うことで、仲間同士が心を通わせ、共感しあいたい。

お互いの夢にむかって、一歩、また一歩と、前にすすむ、ひとつのきっかけにしていきたい。

そう考えているんです!






今回は、私が「こんなSNSがあったらいいなぁ」と考えていたサイトをご紹介しますね。

そのSNSは、ヒビコレ×さむコピ「異士業交流会」です。
ヒビコレ×さむコピ「異士業交流会」SNS






ヒビコレ×さむコピ「異士業交流会」は、士業開業者&開業準備中の方々のアライアンス促進をめざすSNS。
社労士専門SNSの「ヒビコレ」と、士業+コピーライティングという斬新な切り口で情報発信している「さむコピ(さむらいコピーライティング道)」のコラボレーションで誕生しました。

めざしているのは、「良質な情報提供」と「本当に交流できる場」。

完全招待制、本名公開、士業開業者&開業準備中の先生方、オフ会などのイベント開催。






ネットでも、リアルでも、つながりあえる。高めあえる。

そんなSNSです。






紹介はこのくらいにして、明日の記事では、私が実際にSNSに参加して感じたこと、おすすめしたいことなどを書いてみたいと思います。

どうぞ、お楽しみに!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

自分でつくっていた「カベ」 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247

NPOで労務相談員を担当しています。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-505.html

NPOの月刊誌で労務コラムを執筆しています。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-510.html




ボランティアベースでは、NPO労務サポート活動ができるようになったんですね。

それは、たくさんの仲間の支えがあったからこそ、です!

NPO労務サポーターとして本格的な活動について、じっくりと考えるようになってきまして。






そんな中、こんな不安を持っているんです。

「仮に、NPO労務サポーターとして本格的な活動をすすめるにあたり、どうやって生活できる収入を得ていくのか」






努力が足りず、NPO労務サポーターとして本格的な活動を支える収入確保の方法がはっきりと思い浮かばないんです。
 
「ずっと、アルバイトに頼った生活を送る羽目になったら、どうしよう…」

不安が、よぎってきまして。






ここで、こんなことを気づかされまして。

「じゃあ、いままで、どれだけの時間をかけて、NPO労務サポーターになりたいと想い続けてきたのか」






振り返れば、平成10年までさかのぼるんですね。

とあるNPO支援センター(NPOを支援するNPO)で活動したんです。

社会的課題の解決に取り組むNPO仲間に共感。「将来は、NPO仲間がより活動しやすくなるお手伝いがしたい」

それが、NPO労務サポーターをめざすきっかけだったんですね。






団体職員としてはたらきながら、社労士試験を受けてきて。

合格までに費やした時間は、8年間でした。





合格してからは、どうやってNPO労務サポーターとして活動していくのか、悩む毎日。

こうして振り返ってみると、9年以上、NPO労務サポーターへの想いを持っていたんです。








ライフワークとしたいNPO労務サポーターになれる喜びと、収入が入らないことへの不安と。








自分自身で、カベをつくっていたようです。








ここで、NPO労務サポーターとして、必要なことは何か、考えてみたんです。

言うまでもなく、開業すること。NPO労務サポーターになるという思い込み。「いざとなったら、どんなことがあっても食っていける」という開き直り。「想い」の再確認。支えてくれる仲間の存在。

こんなことが思い浮かんだんですよ。






これらのことは、いまの自分にできないことなのかといえば、そうではないんです。

いまから、これらのことをしっかりと胸の中で大切にして、行動し続けていく。

そうすれば、自分自身でつくったカベは、いつの間にかなくなるのではないか。

そう考えたら、すっきりしたんです。









これから、やりたいことは何か。

いま、やるべきことは何か。

苦しくても、踏ん張れるよりどころは何か。

じっくり、考えていきたいです。






このブログをたちあげたのが、昨年5月1日。

ブログを書き続けてきながら、考え、自分なりに動き続けてきた1年でした。

来月1日でブログ開設1周年を迎えようとしているこの時期に、ようやく「覚悟」がでてきたようです。






団体職員として働きながらのボランティアベースの活動から、本格的な活動へ。

不安はなくならないでしょうから、少しでも手ごたえを感じられるよう、努力を重ねていきたいです。




いままで以上の叱咤激励をよろしくお願いします!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

自分では気づきにくい「強み」 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247

NPOで労務相談員を担当しています。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-505.html

NPOの月刊誌で労務コラムを執筆しています。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-510.html




ご存じの方もいらっしゃるかもしれないんですけど、私は団体職員として収入を得ているんです。そして、休日にボランティアでNPO労務サポート活動をすすめているんですね。

NPOに特化した先輩社労士を存じ上げておりませんので、お手本となるビジネスモデルがないのが、正直なところでして。

そんなわけで、安定収入があるいまのうちにトライ・アンド・エラーを繰り返して、NPO労務サポーターとして本格的な活動を進めた際のビジネスモデルをつくっていこうと、考えているんですよ。






自分なりに考え、動いているつもりなんですけど、ふっと、こんなことを思いまして。

「そういえば、私の強みは何?」

もっといえば、「他の方々に喜んでもらい、その上で収入が得られる能力はあるのかな」






ちょっと、考えこんでしまったんですね。






いままでもらっていた収入は、勤め人としてのお金。私が個人として活動して、お代をいただくことはなかったんです。

仮に、独立開業した後、多くの方々に喜んでもらって、その上で、収入が得られる「強み」はあるのか。ちょっと、不安になってきまして。






そんな中、あることばが思い浮かんだんです。

「その業界では当たり前の能力であっても、知らない人にとっては、その能力は頼りにしたいもの」

このことばを思い出して、「じゃあ、自分自身はどんな能力を持っているのかなぁ」と、振り返ってみたんですね。






職場では、機関紙編集を担当しているんです。

紙面の企画から、取材、執筆、割付、校正まで、毎月ひととおりの流れで機関紙をつくっているんですよ。






この経験は、他の方々によろこんでもらうきっかけにできないのか。

たとえば、士業仲間の事務所新聞をつくるお手伝い。ブログを立ち上げ、書き続けるアドバイス。






実際、ニーズ調査をしてませんから、何とも言えないんですけど、何らかのかたちで私のささやかな能力が、他の方々のお役に立てないかな、と。

職場での機関紙編集の経験はまだまだなんです。でも、文章を書いたり、機関紙をつくったことのない方々にとっては、私のささやかな能力は「自分にはない能力」と感じるかもしれませんね。






同じ業界や担当部署では当たり前の能力は、経験のない方々にとっては、頼りにしたい能力になることもある。

これからの活動において、自分では気づきにくい「強み」を、もっと掘り下げて考えていきたいです!






仲間のみなさん。ご自身では「当たり前」と考えがちですけど、他の方々から見れば「頼りにしたい」と思われる能力は、きっとお持ちのはずですが、いかがでしょう?



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

行動を習慣化し、マニュアルを利用する 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247




みなさんもそうかと思うんですけど、新聞などを読んでいて、「これは!」と思った記事は、切り抜いているんですね。

たまたま、記事の切り抜きの整理をしていたら、思わず何度も繰り返して読み入った記事をご紹介したいと思います。






発言者は、本田直之さん。ご存じのとおり、本田さんは著書「レバレッジ」シリーズを出したり、4つの会社を経営するなどの成果をあげています。

タイトルは、「行動を習慣化し、マニュアルを利用する」。

本田さんが考える「レバレッジ勉強法」は、勉強をすることで自分に投資し、その後のビジネスや生活にリターンを得る、という考え方です。

記事に載っていた本田さんの発言の主旨は、次のとおりです。

(ここから)

●勉強にレバレッジを効かせる方法
   ↓
なぜ勉強するかを考えてしまうと、なかなかスタートできない
   ↓
勉強はやった方がトクと、割り切る
   ↓
時間割をつくる
   ↓
行動を習慣化できる
   ↓
考えなくても自然に動くパターンをつくる
   ↓
無理なく勉強ができる



●レバレッジとは、少ない労力と時間で大きな成果をあげること。

●勉強という投資をすることで、仕事にレバレッジがかかり、無限大の成果を得られると考えています。

●無意識に勉強が始められるように時間割を決める。






●ゼロから構築するのではなく、先人の知恵にならう。

●誰でもその方法を使えば効率よく一定の成果を出せる。それをまとめたのがマニュアルです。レバレッジ勉強法では、マニュアルが欠かせません。

●先人の知恵をもとにして自分なりの勉強法を構築したほうが、ゼロから始めるよりよほど効率的で、時間の短縮にもなりました。

●注意したいのは、自分と似たタイプで同じ方向性を持つ「先人の知恵」を拝借すること。

●いきなり高いところに目標を設定すると大変なので、毎日、少しずつからでも始めてみましょう。積み重ねることで力がつき、いずれはやらない人と大きな差が生まれるのは、いうまでもありません。

●ビジネスパーソンが勉強する場合は、次の3つのマニュアルが参考になります。

1、ビジネス書を読む

成功者の体験や成果を上げる秘訣が書かれた本は、いわば大人のための「合格体験記」です。それを利用しない手はありません。

2、スクールや通信教育を利用する

資格取得や学習のための体系だったノウハウを蓄積しているのが、スクールや通信教育の強みです。試験の対策なども熟知しているので、有効活用したいもの。

3、成功者の話を聞く

資格取得をめざしているなら、合格した人の話を聞くのが早道です。テキストの選び方やおすすめのスクールをアドバイスしてもらえます。何かのスキルを身につけたいと思ったら、同業他社で成功している人、会社の先輩など、身近な人の話を聞いてみるのもいいでしょう。

(ここまで)

この記事を読んで、あらためて行動を習慣づける大切さを実感したんですね。





社労士試験を受けるとき、資格スクールに通っていたことを思い出したんです。

合格するためのノウハウが詰まったカリキュラムに沿って、講義を受けたり、問題を解いたり。合格するために必要なノウハウが、資格スクールにはありましたから。

あとは、自分自身がやるか、やらないか。




ふっと、受験生時代のことを思い出しましたね。




いまは、特に資格スクールにも通うことはなく、プライベートは自分で自由に過ごし方を決められるんですね。

本田さんの記事を読んで、やりたいことに必要なことを洗い出して、時間割をつくってみたいと思います!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

行動するかどうか 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247




みなさんもそうかもしれないんですけど、時間の許す限り、仲間のブログにおじゃまするようにしているんですね。

これからの働き方、生き方のヒントが、よく見つかりますから!






そんなわけで、いつものように仲間のブログを読んでいたんですよ。

「おっ!」と、思わず気を引いた記事があったんです。

社労士仲間のとものさんが書いている「社労士夫婦の日記 by嫁」なんです。

2008年4月13日付記事「思うこと。」
http://ameblo.jp/sasatomosr/day-20080413.html






特に印象に残ったことばは、次のとおりなんですね。

(ここから引用)

私のこうなりたい!を現実にしている憧れに女性って皆、



「行動力がすごい!」

「自分が成長するための努力を徹底してしている。」






特に感じるのは、

行動したか、しないか、

その差がものすごく大きいと感じている今日この頃。



そう、今私に必要なのは、行動する勇気なのです。


(ここまで引用)






このことばを読んだ瞬間、「そのとおり!」と共感するとともに、ふっとこんなことを自分自身につっこんでしまいまして。








「じゃあ、自分自身は行動しているのか」








「ライフワークはNPOの労務サポート」という想いを大切にして、今やるべきことを考え、行動しよう、という気持ちは持っているんです。

セミナーに行ったり、仲間と会ったり、ブログを書いたり。






自分なりに動いているつもりなんですけど、まだまだ余力はあるのではないか。

やるべきことがあるのに、気がつけばなんとなく時間が過ぎていた、ということはなかったか。






意外と、そんな時間のすごし方をしていることに気づきまして。

反省、です…。






とても大切な気づきをもたらしてくれたとものさん。

とものさんに心から感謝を申し上げるとともに、いつも自分自身に対して「行動しているか」とツッコミをいれていきたいです。






仲間のみなさん、「やらなちゃ!」と思いながらも、ついつい後回しになることって、ありません?

「えいっ!」と、行動に移す際の工夫などがあれば、お聞かせいただければうれしいです。

どうぞ、よろしくお願いします!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

ささやかな恩返しです 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247




継続的なNPO労務サポート活動の第二弾は、執筆活動なんです。

とあるNPOの月刊誌で新コラムを担当します!

月刊誌とは、(社福)大阪ボランティア協会の市民活動総合情報誌「Volo」(ウォロ)です。
新コラムのタイトル名は、「市民活動で知っておきたい労務」。

詳しいことは、昨日のブログをご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-510.html






私は、1人でも多くの仲間に「Volo」(ウォロ)を読んでもらい、NPOなどの市民活動、「Volo」(ウォロ)、新コラムの理解を深めてもらえれば。そんな気持ちでいっぱいなんです。

今月号の目次です。
http://www.osakavol.org/volo/index.html

定期購読をご希望の方は、こちらまでどうぞ!
http://www.osakavol.org/volo/indexsb.html






そうはいっても、いきなり定期購読するのはちょっととまどう仲間もいるかも。

というわけで、一晩考えてみたんです。

これまで支えてくれた仲間への、ささやかな恩返しを。






で、考えてみました。

その恩返しとは、









人数限定で、「Volo」(ウォロ)を差し上げます!










といいましても、私の手元には(今のところ)数冊しかないんですね。

あとは、仲間のみなさんの反響を見ながら、対処していきたいんです。






誠に恐れ入りますが、「Volo」(ウォロ)をお送りできる方は、マイミクまたはマイ社労士であるなど、いくつかの要件を設けさせていただきます。詳しいことは、コメントをおよせいただいた仲間に対し、個別にご提案申し上げたいと思います。

では、よろしくお願いします!




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

執筆活動の中身です 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247




(昨日の続きです)

私は団体職員として働きつつ、休日にボランティアでNPO労務サポート活動をすすめているんです。

充実しているんですけど、次のステップにすすむためには、継続的にNPO労務サポート活動に取り組みたいと考えているんですよ。





おかげさまで、継続的なNPO労務サポート活動が実現することになったんですね。

継続的なNPO労務サポート活動は、2つあるんです。ひとつめの詳細は、先日のブログをご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-505.html






継続的なNPO労務サポート活動の第二弾は、執筆活動なんです。

とあるNPOの月刊誌で新コラムを担当します!

月刊誌とは、(社福)大阪ボランティア協会の市民活動総合情報誌「Volo」(ウォロ)です。
新コラムのタイトル名は、「市民活動で知っておきたい労務」。






(社福)大阪ボランティア協会は、1965年、全国に先駆けて誕生した市民活動サポートセンターです。市民活動の“広場”として、“砦”として活動しています。
http://www.osakavol.org/index.html

市民活動総合情報誌「Volo」(ウォロ)は、1966年に創刊された、日本でもっとも歴史があるボランティア・NPO/NGO活動の総合情報誌の1つであり、常に時代の一歩先を読み、新しい課題の発見や提言に努めるオピニオン誌です。
http://www.osakavol.org/volo/index.html

昨年7月にウォロ編集会議を見学、編集体制に共感しました。編集委員の先輩方のご承認をいただき、僭越ながらウォロ編集委員として微力を尽くすことになったんです。






コラムでは、市民活動の現場において、どうしても知っておいてほしい労務面の知識をQ&A方式で提供していきます。

コラムの紹介文は、「ミッション達成には、いかに労働者やボランティアが安全、安心、快適に活動できるかが大切です。本コラムを通して、NPOなどで働くルールを知り、より充実させるきっかけになれば幸いです」。

第一回目のテーマは、「NPOは公的保険に入るかどうか、選べるの?」。






コラムを書くにあたり、気をつけたことがあるんです。それは、労務のことは詳しくない仲間が、すっと読めて、すっと理解できること。



私は社労士ですので、「このようなことは、あえて言わなくても、理解してもらっているかな」と思いがちなんです。

でも、市民活動の第一線で活躍している仲間と話していると、労務のことを詳しく知らない仲間も少なくないことに気づいたんです。



そこで、コラムでは、できるだけ専門用語を使わなかったんです。法令を守った上で、ミッション(使命)達成に欠かせない働き方のルールづくりの大切さを少しでもお伝えしたい。

そんな気持ちで、コラムを書いたんです。






ここまで読んで、実際に「Volo」(ウォロ)を手に入れたい仲間もいるでしょうね。

1人でも多くの仲間に「Volo」(ウォロ)を読んでもらい、NPOなどの市民活動、(社福)大阪ボランティア協会、「Volo」(ウォロ)、そして、新コラムの理解を深めてもらいたいです。

今月号の目次です。
http://www.osakavol.org/volo/index.html

定期購読をご希望の方は、こちらまでどうぞ!
http://www.osakavol.org/volo/indexsb.html






「一度、試しに読んでから、定期購読するか、じっくり考えたいなぁ」という仲間も、いるかもしれませんね。

そういった仲間のために、ささやかな恩返しを検討しているんです。

どういったかたちで恩返しができるのか、一晩考えてみますね。そして、明日には考えをまとめて、ブログでお知らせしたいと思います。

申し訳ありませんが、ちょっと時間をくださいね!




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

本格的活動の第二弾とは? 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247




こんにちは、nobuです。

いつも、叱咤激励をいただき、本当にありがとうございます!





ご存知の方もいらっしゃると思うんですけど、私の記事は割と文章が長い方かと。そんなわけで、1つのネタを何日間に分けて書くことがあるんです。

「一度に読みきりたい!」という声もあるかもしれないんですけど、何卒ご了承ください!





ちょっと前置きが長くなったんですけど、昨日からの続きをお話していきますね。今日、初めて私のブログをご覧になった方もいらっしゃるかと思いますので、これまでの簡単な経過を申し上げますね。

ご存知の人もいると思うんですけど、私は団体職員として働きつつ、休日にボランティアでNPO労務サポート活動をすすめているんです。

充実しているんですけど、「その次」の活動にすすむためには、継続的にNPO労務サポート活動に取り組みたいと考えているんですよ。






おかげさまで、継続的なNPO労務サポート活動が実現することになったんですね。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-504.html

継続的なNPO労務サポート活動は、2つあるんです。

そのひとつは、とあるNPOでの労務相談活動なんですね。

今月から、(特活)市民活動センター神戸が始める新規事業「NPOのための会計・労務相談」で、労務相談員を担当するんです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-505.html





ここからは、継続的なNPO労務サポート活動の第二弾のお話に移りますね。

そんな中、家に帰ると、ちょっ分厚い郵便物が。

手に持ったとき、ずっしり感じた「重み」。

その「重み」は、私が継続的なNPO労務サポート活動の第二弾を始めることへの「覚悟」を感じるのに十分だったんです。





「それでnobu、何をやるの。郵便物の中身は何かな」という、仲間からのツッコミが入りそうですね。

では、発表します。

継続的なNPO労務サポート活動の第二弾は、









執筆活動です!

とあるNPOの月刊誌で新コラムを担当します!

郵便物の中身は、私が始めて執筆した新コラムが掲載されたNPOの月刊誌、数冊なんです。






新コラムの内容、コラムを担当するまでの経過、これからの取り組みなど、書きたいことはいっぱいあるんです。

でも、いまから社労士スキルアップ研究会・関西がありますので…。

すみません、続きはまた後ほど。





最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

思いもよらぬ立場に立ちます 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247




ご存知の人もいると思うんですけど、私は団体職員として働きつつ、休日にボランティアでNPO労務サポート活動をすすめているんです。

充実しているんですけど、「その次」の活動にすすむためには、継続的にNPO労務サポート活動に取り組みたいと考えているんですよ。

仲間から尋ねられることがあるんですけど、私は「ボランティアどまり」でNPO労務サポート活動をすすめているわけじゃないんです。





「その次」の活動とは、何か。

それは、私が考え、悩んでいる最中なんです。

自分なりに考えがまとまったら、その際にはお知らせしますね。








本題に戻りますと、おかげさまで、継続的なNPO労務サポート活動が実現することになったんですね。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-504.html

これまで私を支えてくれた多くの仲間の存在が大きかったです。

この場を借りて、心から「ありがとう!」を申し上げたいです!!







継続的なNPO労務サポート活動は、2つあるんです。

そのひとつは、とあるNPOでの労務相談活動なんですね。

今月から、(特活)市民活動センター神戸が始める新規事業「NPOのための会計・労務相談」で、労務相談員を担当するんです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-505.html








個人ブランド「NPO労務サポーター」を公表してから、来月でちょうど1年を迎えるこの時期に、今回のような貴重な活動ができるのは、「ご縁」があったからかもしれません。

この「ご縁」を大切にしながら、実践を積み重ねて、少しでもNPO仲間がもっと活動しやすくなるお手伝いがしたい気持ちでいっぱいなんです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-506.html





そんな中、家に帰ると、ちょっ分厚い郵便物が。

手に持ったときの、「重み」を感じて。







その「重み」とは、私が継続的なNPO労務サポート活動のふたつめを始めることへの、実現したことへの「覚悟」。










「ついに、私はこのような立場になったんだ」











NPO労務サポーターとしての「覚悟」を、しっかりと受け止めました。










あとは、「想い」を大切にして。

「トライ・アンド・エラー!」で、真正面から挑戦していって。

少しでもNPO仲間に喜んでもらうのを、やりがいにして。







ここまで書いて、「それでnobu、その活動って何かな?」との仲間のツッコミが入る場面でしょうね。

「ま、まさか、いつもの…」

そうなんです。いつものように、続きは明日に(汗)。






だって、記事の区切りは、ここら辺がちょうどよさそうですから。

「nobu、またかいな…」というお叱りの声が聞こえてきそうですが、明日のブログをどうぞお楽しみに!




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

あるコラムニストからのコメント 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247




いつものように、パソコンにむかってブログを書こうとしていたんですね。

ブログの管理画面を開くと、1通のコメントが。

「うれしいなぁ、コメントをお寄せいだたいて」と思いながら、コメントを読んでみることに。





タイトル名は「コラムをお読みいただきありがとうございます」。

「んっ?」と、一瞬、目が止まった私。






続けて、コメントには、こんなことが。

コラム「こころの定年」に興味を持っていただいてありがとうございます。
私の名前の検索の中でたまたま見つけました。

私も「出会い」の大切さに惹かれて
インタビューに没頭しています。

NPO労務サポーターとしての、ご活躍を期待しています。







このコメントを読んで、「まさか…」と思った私。

コメントの下に書かれていたお名前は、








「こころの定年/評論家」楠木新(さん)









先日、ご紹介したコラム「こころの定年」著者の楠木新さんが、コメントをお寄せいただいたんです。

本当に、びっくりしました!





私が好きな新聞連載があったんですね。
それは、朝日新聞・土曜別刷「be」内の「こころの定年」なんです。

「こころの定年」は、ライフ&キャリア研究所代表の楠木新さんが、担当してきたコラム。





楠木さんは50人を超える人を紹介。長きにわたって1つの会社(組織)で働きながらも、思うところがあって転身、活躍している方々を取り上げてきました。

毎週土曜日、このコラムを楽しみにしていたんですけど、3月29日付で終了したんです(残念です…)。

詳しくは、先日のブログをご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-501.html





先日のブログでは、楠木さんの最終回のコラムを載せたんです。きっと、人生の節目で、何度も、何度も読み返すであろうことが、直感でわかりましたから。

特に、印象に残ったことばは、次の文章なんです。





「出会い」の重要性。

「このまま今の仕事を続けていいものか」と感じる「こころの定年」状態に陥りながらも、それを脱し、転身を果たした人たちを動かしたのは、属している組織の外にいる「思いもよらぬ縁」で出会った人。

「出会いの交差点」に立つには、自ら先に、人に何かを与える気概を持つ人になること。

不運にも「こころの定年」状態に陥ったら、これまで紹介してきた先人たちの転身過程を思い出し、自らに照らし合わせて、新たな生きがいの発見につなげてほしい。





その中でも、いちばんこころに残ったのが、「出会い」の大切さ、なんです。

「こころの定年」状態から抜け出し、転身を果たした人を動かしたもの。それは、属している組織の外にいる「思いもよらぬ縁」で出会った人たちばかり。その出会いから受けた刺激が、多くの人生のかじを切るきっかけになっていたと、楠木さんはいいます。






今年に入ってから、自分でも予想していない「出会い」が、増えてきたんです。



先月29日に東京で行われた開業ダッシュの会は、「出会い」のひとつです。
開業ダッシュの会の感想(その1)

開業ダッシュの会の感想(その2)

ほかにも、スキルアップ研究会の仲間、SNSの仲間、リアルつながりの仲間、ブログでコメントし合っている仲間。たくさんの仲間との出会いに感謝しているんです。








そして、楠木さんからのコメントも、貴重な「出会い」です!

お忙しい中、わざわざコメントをお寄せいただいた楠木さんに対して、あらためてお礼申し上げます。






これからも、「出会い」を大切にすること。

自ら先に、人に何かを与える気概を持つ人になること。






これが、貴重なコラムを新聞に寄稿していただき、たくさんの勇気を与えてくれた楠木さんへの、ささやかな恩返しだと考えています。



今後も、仲間のみなさんとの「出会い」を大切にしていきたいです!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

本格的活動への「想い」、新たに 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247




昨日のブログでもお話したんですけど、私は団体職員として働きつつ、休日にボランティアでNPO労務サポート活動をすすめているんです。

単発でNPO仲間から労務相談を受けることが多くなってきたんですけど、もう一歩ふみこんで、継続的にNPO労務サポート活動に取り組みたいと考えているんですよ。

この度、ご縁がありまして、とあるNPOで労務相談活動を始めるんです!





今月から、(特活)市民活動センター神戸が始める新規事業「NPOのための会計・労務相談」で、労務相談員を担当するんです。

この事業は、組織を強化するために、<会計・労務>を整備したい・見直したいというNPOのお役に立つために行うものなんですね。

労務相談は、NPO労務サポーター(社会保険労務士)の私が担当。開催日は、第1・第3水曜日の18時~19時、19時10分~20時10分となっています。

主催は、(特活)市民活動センター神戸、NPO会計支援センター、NPO労務サポーターの私の三者です。
http://www.kobekec.net/news/cons0804.pdf



もしよろしければ、昨日のブログ「本格的活動の第一弾、発表です!」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-505.html





短い期間だったんですけど、とあるNPO支援センター(NPOを支援するNPO)で活動していたんですね。

「社会を変えたい」という想いをNPOの現場で仲間と共有してきたんです。
この活動を通して、「将来は、NPO仲間がもっと活動しやくすくなるお手伝いがしたい」と決意。

これが、「ライフワークはNPOの労務サポート」と決めた大きなきっかけだったんですよ。





そうはいうものの、NPOに特化した先輩社労士は存じ上げていないんですね。そこで、団体職員として働きながら、トライ・アンド・エラーで「NPO労務サポーター」の実績をつくっていこう。そのように決めたんです。

昨年5月1日、ブログ「NPO労務サポーターをめざして」を開設。同時に、個人ブランド「NPO労務サポーター」を公表したんですよ。

たくさんの仲間から叱咤激励を受けて、何とかブログは「毎日更新」を続けてこられました(感謝の気持ちでいっぱいです!)。





昨年8月、はじめてNPO仲間から労務相談を受けたんです(その時のうれしさといったら!!)。

それ以降、ほんの少しずつではあるんですけど、NPO仲間から労務相談を受けることが増えてきまして。

単発で相談を受けることが多くなってきたいま、継続的にNPO労務サポート活動に挑戦したい。そんな想いが強くなってきたんです。





そこで、私が活動していたころからの仲間である(特活)市民活動センター神戸の専従スタッフに、相談活動の話を持っていったんですね。

仲間の理解を得ることができて、私が企画案をつくって、お互いにやりとりを重ねて。

こうして、「NPOのための会計・労務相談」が実現したんです。





NPOの会計支援に取り組む仲間からは、「会計相談を受ける際に、労務相談を受けることが少なくないですよ」と、聞いているんです。

私自身のささやかな経験からいっても、労務相談にのってほしいNPO仲間がいないことはないと、実感してます。






あとは、トライ・アンド・エラー!






実践を通して、続けるべきことは続ける。変えるべきことは変える。

この気持ちを大切にしたいんですよ。








個人ブランド「NPO労務サポーター」を公表してから、来月でちょうど1年。

1年という節目をむかえるこの時期に、このような貴重な活動ができるのは、「ご縁」があったからかもしれません。

この「ご縁」を大切にしながら、実践を積み重ねて、少しでもNPO仲間がもっと活動しやすくなるお手伝いがしたいんです。






若輩者の私ゆえ、これからもより一層のご指導をよろしくお願いします!




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

本格的活動の第一弾、発表です! 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247




いま、私は団体職員として働きつつ、休日にボランティアでNPO労務サポート活動をすすめているんです。

充実しているんですけど、「その次」の活動にすすむためには、継続的にNPO労務サポート活動に取り組みたいと考えているんですよ。






おかげさまで、今月から継続的なNPO労務サポート活動が始まることになったんです。継続的なNPO労務サポート活動は、実は2つあるんです。

詳しくは、昨日のブログをご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-504.html





仲間のみなさん、大変長らくお待たせしました。

これから、継続的なNPO労務サポート活動の1つを発表します。








私は、とあるNPOで労務相談活動を始めるんです!








今月から、(特活)市民活動センター神戸が始める新規事業「NPOのための会計・労務相談」で、労務相談員を担当するんです。

この事業は、組織を強化するために、<会計・労務>を整備したい・見直したいというNPOのお役に立つために行うものなんですね。

労務相談は、NPO労務サポーター(社会保険労務士)の私が担当。開催日は、第1・第3水曜日の18時~19時、19時10分~20時10分となっています。

主催は、(特活)市民活動センター神戸、NPO会計支援センター、NPO労務サポーターの私の三者です。
http://www.kobekec.net/news/cons0804.pdf





(特活)市民活動センター神戸は、NPO支援センターのひとつです。市民がまちを創る─そんな社会をめざして、市民活動・市民事業を行う団体や個人のサポートと、その取り組みの社会への発信、また、活動環境を整えるため、企業・行政や広く市民への働きかけなどをおこなっています。
http://www.kobekec.net/index.html


NPOとは、世の中で起こる問題を「ほっておけない」「何とかしたい」という想いを持って、自らの手で自分たちの住む社会を良くしていこうとする市民の集まりと理解してもらったら結構です。

NPO支援センターとは、「NPOを支援するNPO」です。NPO支援センターは、NPOを立ち上げたり、運営する際の相談に乗るなど、個人および団体の行う市民活動、市民事業を支援するNPOです。







ここまでこれたのは、たくさんの仲間の支えが大きいです!

この場をお借りして、心から感謝申し上げます!!







仲間の叱咤激励を受けながら、ここまでこれたんですけど、これまで大切にしてきた、拠り所にしてきた私の「想い」。

そういったことを書こうとしたんですけど、あまりにも長くなりそうですので、続きは明日に。



すみませんねぇ、長引かせてしまいまして…。

どうぞ、ご了承くださいね!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

NPO労務サポーターの本格的活動、始まります! 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247




ご存じの仲間もいるかと思うんですけど、このブログは去年5月1日に立ち上げたんです。

「1人でも多くの仲間に、私の人となりをお伝えする、ひとつのきっかけにしたい」

そんな気持ちで、ブログを書き始めたんですね。






同時に、私はこのブログを立ち上げるにあたり、次の「想い」を確認したんですよ。

「ライフワークはNPOの労務サポート」








これまでの歩みは、「生い立ち」カテゴリを。

NPO労務サポーターへの「想い」は、ページ上段の「決意表明」を、それぞれご覧いただければうれしいです。






いざ、ブログを書いて、NPO仲間や社労士仲間と話していると、こんなことを言われたんですね。

「専従スタッフを雇っているNPOは、そう多くない。また、専従スタッフを雇っているといっても、5人以下がほとんど。そんな状態なので、NPOの多くはいまのところ、NPOの労務サービスは求めていないよ」

「ニーズが少なく、マーケット規模も小さい。そんな状況で、自分の想いだけでNPOの労務サポートに取り組むのは、ひとりよがりだ」







仲間からの率直な声をしっかりと受け止めながらも、それでも、私はNPOの労務サポートがやりたいんですね。






いまの世の中で起こっている問題を「見過ごせない」「なんとかしたい」と思い、自ら動いて「少しでも社会を変えていきたい」とがんばるNPO仲間。

社会的問題の解決をミッションとするNPO仲間に共感しているんです。






実は私、とあるNPO支援センター(NPOを支援するNPO)で活動してきたことがあるんですね。

カラダ全体で、「社会を変えたい」という想いをNPOの現場で仲間と共有し、行動してきたんです。






その経験は、私の人生を変えたんです。

そして、「ライフワークはNPOの労務サポート」を決意する、大きな経験だったんです。






ブログを毎日更新してきたのは、1人でも多くの仲間に、私がやりたいこと、考えていること、いまやろうとしていることを、お伝えしたいからなんです。

同時に、自分自身に対して「本当に、ライフワークとしてNPOの労務サポートがやりたいのか」と問いかけたかったからなんですね。





去年の5月1日にブログを立ち上げて以来、おかげさまでNPO仲間からお声かけいただき、相談に乗ることが増えてきたんですね。

本当に、感謝の気持ちでいっぱいなんです!






いまは団体職員として働きつつ、休日にボランティアでNPO労務サポート活動をすすめているんです。

充実しているんですけど、「その次」の活動にすすむためには、継続的にNPO労務サポート活動に取り組みたいと考えているんですよ。

そんな想いを胸の中で大切にしながら、日々の生活を送っていたんですけど…。








ついに、継続的なNPO労務サポート活動が、はじまることになったんです!

この場をお借りして、これまで支えてくれた多くの仲間に対して、心から感謝申し上げます!!








継続的なNPO労務サポート活動は、実は2つあるんです。

2つの活動とも、今月から始まるんですね。






「nobu、早く教えて!」という仲間の声が聞こえてきそうなんです。

2つの継続的なNPO労務サポート活動のうち、ひとつは明日(8日)、このブログで公表します。

もうひとつは、今月おわりまでにブログでお知らせします。




というわけで、詳しいことは、明日のブログでお知らせしますね。

どうぞ、お楽しみに!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

仲間のブログ紹介(その1) 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247




かしこまって、というわけじゃないんですけど、「私は仲間に支えられ、励まされて、ここまでやってきたんだ」と、つくづく実感しているんです。

スキルアップ研究会の仲間、SNSの仲間、リアルつながりの仲間、ブログでコメントし合っている仲間、ブログをご訪問いただいている仲間。

本当に、本当に、ありがとうございます!





仲間のみなさんと頻繁に会って、語り合いながら良いエネルギーを出し合い、成長しあうのが理想なんです。そうはいいましても、全国各地で住んでいる仲間としょっちゅう会うのは、正直言って難しいんですね。

そこで、ブログやホームページの相互リンクをおこなうことで、仲間同士がネットを通して心を通わせ、共感しあいたい。

そして、お互いの夢にむかって、一歩、また一歩と、前にすすむ、ひとつのきっかけにしていきたい。

そう考えているんです!

ブログでも、つながりを






ご縁に感謝して、定期的に相互リンクをさせていただいた仲間のブログをご紹介したいと思います。ブログのご紹介は順不同ですので、あらかじめご了承ください。

すでに相互リンクさせていただいた仲間のみなさん。ブログは、これから随時ご紹介しますので、少々お待ちくださいね!



1、社労士仲間のブログ

とも社労士日記
【ご自身の紹介】
社労士で花咲かせたい!静岡市で頑張るとも社労士のブログだよ♪

【コメント】
ともさんは、静岡で活躍している開業社労士です。ブログでは、開業社労士としての活動を随時紹介。セミナーを開催したり、顧問先を増やすなど、着実に活躍の場を広げています。誠実さ、謙虚さ、コツコツと努力を重ねるともさん。社労士の先輩として、人生の先輩として、尊敬しています!



さむらいコピーライティング道
【ご自身の紹介】
士業に足りないものは、コピーライティング?コピーライター社労士を目指す、成長日記。

【コメント】
どらさんは、社会保険労務士有資格者で、セールスコピーライターをめざしています。ブログでの士業インタビュー連載、ビジネス書などの書評は、とても参考になります。士業開業者&開業準備中の方々のアライアンス促進をめざすヒビコレ×さむコピ「異士業交流会」SNSのナビゲーターです。新規登録を受付中です!
ヒビコレ×さむコピ「異士業交流会」SNS



社会保険労務士・開業・受験・勉強会/試験合格と社労士の仕事
【ご自身の紹介】
社会保険労務士の開業に関する情報や人事労務の法律情報、実務関連、合格に役立つ社労士試験(過去問)のポイント、法改正情報など、受験情報から社労士の仕事について、いろいろと情報発信します。

【コメント】
谷口先生は、開業社労士です。インターネットで、労働・社会保険分野のビデオ・DVDなど情報商材を販売。社労士をはじめ、企業の人事・総務担当者から多くの支持を受けています。谷口先生のセミナーはとてもわかりやすいです。著名な先生ですが、気さくに話に応じていただける、頼りになる先輩です。



経理屋社労士の挑戦
【ご自身の紹介】
経理畑一筋の社労士AKIの「経理」に関するここだけの話。 目指すは、税務と社会保険のトータルコーディネート。

【コメント】
AKIさんは、社会保険労務士試験に合格した仲間で、会計事務所で働いています。AKIとは、谷口先生のセミナーで知り合いました。初めて会った際、AKIさんの誠実な人柄を感じました。最近はブログ更新は休憩中のようですが、再開を楽しみにしています!



確定拠出年金を知ろう!!
【ご自身の紹介】
老後の人生をより良くする為に、確定拠出年金について、知ってみませんか??

【コメント】
ホッシーさんは、社会保険労務士試験に合格した仲間で、いまは会社で働いています。AKIさんと同じく、ホッシーさんとは谷口先生のセミナーで知り合いました。初対面ながらも、ホッシーさんの誠実な人柄を感じました。ブログの更新はちょっとお休み(?)のようですが、再開を楽しみにしてます!





ブログをご紹介するにあたり、あらためてかけがえのない仲間とご縁がつながることに、心から「ありがとう!」を申し上げたいです。

今回からはじまった仲間のブログ紹介。これから、コツコツとご紹介しますので、どうぞお楽しみに!

「nobu、私のブログ紹介は、まだかな?」という仲間のツッコミが入りそうですが、随時ご紹介しますので、ご了承くださいね!!




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

思いもよらぬ出会い 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247




私が好きな新聞連載があったんですね。
それは、朝日新聞・土曜別刷「be」内の「こころの定年」なんです。





「こころの定年」は、ライフ&キャリア研究所代表の楠木新さんが、担当してきたコラム。

楠木さんは50人を超える人を紹介。長きにわたって1つの会社(組織)で働きながらも、思うところがあって転身、活躍している方々を取り上げてきました。

毎週土曜日、このコラムを楽しみにしていたんですけど、3月29日付で終了したんです(残念です…)。





仲間のみなさんの参考になればと思い、最終回のコラムを抜粋してみたいと思います。

(以下、抜粋)

このコラムでは、これまでに50人を超える人を紹介した。いずれも、長きにわたって1つの会社(組織)で働きながらも、思うところがあって転身。今は「良い顔」で働いている方々ばかりだ。

200人近くの転身者の実例を見聞きした経験を通して、私が最も驚いているのは「出会い」の重要性だ。

「このまま今の仕事を続けていいものか」と感じる「こころの定年」状態に陥りながらも、それを脱し、転身を果たした人たちを動かしたのは、属している組織の外にいる「思いもよらぬ縁」で出会った人たちばかりだった。その出会いから受けた刺激が、多くの人生のかじを切るきっかけになっていた。

「こころの定年」状態の人には、自分が進むべき道筋が見えていない。その時、多くの人は資格の取得など、能力アップだけで解決を図ろうとする。それも無意味ではない。だが、組織外の「異質な人」の生き方に刺激を受け、ヒントを得ることこそが、きっと重要なのだ。

そんな「出会いの交差点」には、どうすれば立てるのだろうか。きっと、今の仕事の利害関係だけにとらわれた付き合いではだめだ。むしろそれに固執せず、自ら先に、人に何かを与える気概を持つ人に「出会いの女神」はほほ笑んでくれそうだ。

私はこの1年余の連載で、転身を奨励したかったのでは全くない。もしあなたが不運にも「こころの定年」状態に陥ったら、これまで紹介してきた先人たちの転身過程を思い出し、自らに照らし合わせて、新たな生きがいの発見につなげてほしいのだ。今回で終わる連載が、その助けになるよう願っている。


(以上、抜粋)





このコラムを読んで、いちばんこころに残ったのが、「出会い」の大切さ、なんです。

「こころの定年」状態から抜け出し、転身を果たした人を動かしたもの。それは、属している組織の外にいる「思いもよらぬ縁」で出会った人たちばかり。その出会いから受けた刺激が、多くの人生のかじを切るきっかけになっていたと、楠木さんはいいます。






今年に入ってから、自分でも予想していない「出会い」が、増えてきたんです。



そのひとつが、先月29日に東京で行われた開業ダッシュの会なんですね。

開業ダッシュの会の感想(その1)

開業ダッシュの会の感想(その2)





ほかにも、スキルアップ研究会の仲間、SNSの仲間、リアルつながりの仲間、ブログでコメントし合っている仲間。たくさんの仲間との出会いに感謝しているんです。

そこで、ブログやホームページの相互リンクをおこなうことで、仲間同士がネットを通して心を通わせ、共感しあいたい。



そして、お互いの夢にむかって、一歩、また一歩と、前にすすむきっかけにしていきたい。

そう考えているんです!

ブログでも、つながりを






「出会いの交差点」に立つため、自分から進んで仲間のみなさんに「少しでもお役に立ちたい、喜んでもらいたい」という気持ちを大切にして、情報提供や出会いの場を設けていきたいと思います。

仲間のみなさんは、どんな「思いもよらぬ出会い」があります?

もしよかったら、お聞かせくださいね!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

ブログのカスタマイズ、してます? 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247




これからも、仲間同士がつながり合って、助け合って、お互いの夢の実現に近づけたい。
そんな、仲間同士のつながり方を考えていたんですね。

そのひとつが、ブログやホームページの相互リンクなんです!

ブログやホームページの相互リンクをおこなうことで、仲間同士がネットを通して心を通わせ、共感しあいたいんですよ。

ブログでも、つながりを






「まずは、できる範囲からはじめていこう」と思い、コメントを書き込んでもらっている仲間のブログと相互リンクをはじめつつありまして。

仲間のブログにおじゃますると、結構凝ったレイアウトのページがあるんですね。




「うわっ、凝っているなぁ」と感心しながら、じっくり仲間のブログのレイアウトを見ている私。

パーツといっても、いろいろありますよね!




見ているだけでも、ワクワクしてきまして。

「そっか、いろんなコンテンツを取り入れることも、ブログに訪問してもらうには必要なのかなぁ」と。






振り返って、私のブログをじっくり見ていると、ふっとこんなことを。

「私のブログ、いっこも変わってへんわ(笑)」






私のブログは、去年の5月1日に立ち上げたんですね。

それ以来、ブログのレイアウトも、コンテンツも、変えていないんですよ。




おかげさまで、多くの仲間にブログをご訪問いただいて(感謝してます!)、うれしい反面、これからのレイアウト、コンテンツをちょっと変えて、リニューアルしてもいいかな、と。

ブログを立ち上げて来月で1周年を迎えるのを機に、自分なりにより一層、仲間のみなさんに親しまれ、楽しんでもらえる内容にしていければ。

そんな気持ちのnobuでございます。






仲間のみなさんは、ブログのカスタマイズをしてます?

もし、ブログのカスタマイズをしているなら、体験談などをお聞かせいただければうれしいです。

どうぞ、よろしくお願いします!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

相互リンク計画、作成中です 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247




先月29日、東京での開業ダッシュの会で味わった興奮、「つながり」、共感。
兵庫に帰ってきたいまでも、はっきりと心の中で、カラダ全体で、覚えているんですね。

開業ダッシュの会の感想(その1)

開業ダッシュの会の感想(その2)






これからも、仲間同士がつながり合って、助け合って、お互いの夢の実現に近づけたい。
そんな、仲間同士のつながり方を考えていたんですね。

そのひとつが、ブログやホームページの相互リンクなんです!

ブログやホームページの相互リンクをおこなうことで、仲間同士がネットを通して心を通わせ、共感しあいたいんですよ。

ブログでも、つながりを






開業ダッシュの会の仲間、スキルアップ研究会の仲間、SNSの仲間、リアルつながりの仲間、ブログでコメントし合っている仲間。

また、「nobuのブログはのぞいたことはあるけど、コメントしたこともないし、会ったこともないし…」とお思いの方も!

みなさん、大歓迎ですよ!!





そこで、こんなことをやってみようかと。

名づけて、「nobuの相互リンク計画!」。

えぇ、そのまんま、です(笑)。






1人でも多くの仲間とブログやホームページの相互リンクを通して、もっと仲間同士がつながりあいたい。

それが、計画にこめている想いでして。






平日はバタバタしていますので、休みの日を使って、コツコツと仲間のみなさんに相互リンクのご提案をしていきますね。



「nobu、そんな悠長なことを言ってないで、早く私のブログやホームページとリンクしようよ」という仲間は、どうぞお気軽にお声かけください。

いち早く、相互リンクをいたしましょう!



こんな状態のnobuでございますので、どうか長い目で見守ってくださいね!!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ


ブログでも、つながりを 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry247




開業ダッシュの会で味わった興奮、「つながり」、共感。

兵庫に帰ってきたいまでも、はっきりと心の中で、カラダ全体で、覚えているんですね。






で、こんなことを考えているんです。

「これからも、仲間同士がつながり、支えあい、成長し合いたい!」と。






自分なりに考えて、仲間同士のつながり方を考えているんですね。

そのひとつが、ブログやホームページの相互リンクなんです!






ブログやホームページの相互リンクをおこなうことで、仲間同士がネットを通して心を通わせ、共感しあいたい。

そして、お互いの夢にむかって、一歩、また一歩と、前にすすむきっかけにしていきたい。

そう考えているんです。






これから私は(遅ればせながらなんですけど)ブログやホームページの相互リンクに力を入れていきます!






そんなわけで、開業ダッシュの会の仲間、スキルアップ研究会の仲間、SNSの仲間、リアルつながりの仲間、ブログでコメントし合っている仲間。

1人でも多くの仲間と相互リンクをすることで、今まで以上に絆を深めていければ。

そんな気持ちでいっぱいなんですよ。






私が仲間のみなさんに対して、相互リンクのご提案を申し上げることがあったとき、もしよろしければご協力をお願いできれば、とてもうれしいです!!

相互リンクは、一度にたくさんの作業は難しいでしょうから、コツコツとすすめていきたいと思うんですね。






もちろん、仲間のみなさんからの相互リンクのご提案も、大歓迎です!

「nobuのブログはのぞいたことはあるけど、コメントしたこともないし、会ったこともないし…」とお思いの方も、いらっしゃるかも。

心配ご無用ですよ。どうぞ、お気軽にお声かけくださいね!






というわけで、仲間同士、ブログでも、つながりあいたいですね!!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。