スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

905シリーズを視察 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/#entry247




先日、家電量販店に行って、905シリーズを見てきたんです。

というのは、3年愛用のP902i君の調子が今ひとつなんですよ。ヘタしたら、1日でフル充電するときがありまして。





「何か、ヤバイなぁ」という予感が(笑)。

手遅れにならないうちに、次の手を打とうかと。






そんなわけで、905シリーズのコーナーへ。

で、ビックリしたんですよ。






905シリーズのほとんどが、「ただいま品切れ中です。次回入荷予定は未定です。恐れ入りますが、予約は承っておりません」の張り紙が。






いや~っ、おどろきですね。

今回は実物を見たかっただけなので、よかったんですけどね。






私がねらっているのは、P905シリーズなんです。

なぜかって?

それはですね、私は代々、Pシリーズを使っているからです(笑)。






機種変更をするたびに、操作を覚えるのって、めんどくさくありません?

同じメーカーのものなら、互換性があるのかなと思いまして。






で、なぜPシリーズなのかというと、最初に買った携帯がPシリーズだったからですね(笑)。






そんなわけで、視察で終わった905シリーズ。



みなさんの中には、905シリーズに興味のある方はいらっしゃいます?

もしかしたら、905シリーズを手に入れたり、予約されている方もいらっしゃるかもしれませんね。

携帯や新しい料金体系なども含めて、905シリーズの感想をお聞かせいただければうれしいです!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しています。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みになります!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

スポンサーサイト

あつかましい? 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/#entry247




今日はNPO仲間や士業の先輩方の事務所を4箇所うかがい、あらためて社労士登録のごあいさつを申し上げてきました。

いずれの方々も、NPOや事務所の代表または中心メンバーという、多忙を極めておられる方々だったんですね。






正直言って、迷ったんですよ。「私のために、貴重なお時間を割いてもらうのは、心苦しいなぁ」と。

えぇ、あつかましいのは承知の上でしたよ。






それでも、思い切ってメールを差し上げ、事務所訪問のアポイントを取り付けて。

そして、ごあいさつ申し上げて、私のNPOへの想いをつたえて。






それぞれの立場で、「活動状況はどうなっているのか」「何に困っているのか」「将来的には、どうしたいのか」「どんなことを望んでいるのか」

そういった現場の声を直接集めることができました。






同時に、私が士業の先輩やNPO仲間に対して、「少しでも活動のお役に立ちたい」旨は申し上げましたよ。

やっぱり、お互いに助け合う関係でないと。





家に帰って、ふっと実感しているんです。

「やっぱり、実際に会って、話してみるものだなぁ」






会えば、お互いの想いや悩み、希望などが把握できますし。私にとっては、仲間のニーズを把握することにつながりましたから。

これからは、そのニーズに応えるために「何をすべきか」、おぼろげながら考え、行動していくことが課題かな、と。






ブログをご覧のみなさんは、いろんな立場の方がいらっしゃると思うんですね。




仕事でも、プライベートでもいいんですけど、自分がどうしてもやりたいことがあるとしますよね?

その想いを実現するためには、組織のトップなど非常に偉い立場の方であることもあるわけで。




そんな時は、どのように行動し、ニーズの把握や「win-win」の関係構築、ネットワーク形成に努力されてます?

これからの参考にさせてもらいたいので、もしよかったら経験談をお聞かせいただければうれしいです!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しています。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みになります!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

時間がたつのが早い! 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/#entry247




最近、時間がたつのがホントに早いんですね。

気がつけば、もう日付が変わっていることが、たびたびあります。






振り返ると、NPOの労務サポート活動をやりたいために8年間、社会保険労務士試験を受け続けてきたんですよねぇ。

繰り返しで恐縮ですが、「あきらめなくてよかった」と、つくづく感じてます。






時間はかかったけれど、やっとやりたいことができる幸せをかみ締めている毎日で。






昨日のブログでも書いたんですけど、今日はNPO仲間や士業の先輩方の事務所にうかがい、あらためて社労士登録のごあいさつを申し上げたいと思います。

その際、時間が許せば、「何に困っているのか」「何を望んでいるのか」など、現場の声を集めることができれば、と考えているんです。

NPO仲間に喜んでもらうには、彼らのニーズを把握することが大切でしょうから。
http://nposupport.blog92.fc2.com/#entry249






事務所訪問の感想をお楽しみに!




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しています。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みになります!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

リアルつながりを大切に 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/#entry247




明日は代休を取ったんですね。

というのは、NPO仲間や士業の先輩方の事務所にうかがい、あらためて社労士登録のごあいさつを申し上げたいんです。






その際、時間が許せば、「何に困っているのか」「何を望んでいるのか」など、現場の声を集めることができれば、と考えているんです。

NPO仲間に喜んでもらうには、彼らのニーズを把握することが大切でしょうから。






確かに、ネットつながりは重要だと思います。時間や空間を越えて、仲間同士がつながりあえますから。

同時に、リアルつながりも重要。仲間同士のつながりですから、やっぱりお互いの顔を見ながら、話をしたり、共感し合いたいですから。






明日は、朝から4箇所の事務所にうかがいます。お会いしていただけるのは、組織の代表の方々ばかりなんです。

本当にお忙しい中、私のために貴重な時間を割いていただけることに心から感謝申し上げると同時に、今回の事務所訪問が今後のネットワークをさらに強めるきっかけになればうれしいです。




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しています。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みになります!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

夢に近づくペースメーカー 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/#entry247




今日の夜は、電話でコーチングを受けてました。

コーチングは、今年1月から受けているんです。月に2回、コーチングの技術を持っている
社会保険労務士の森田舞先生と電話でコーチングをおこなっているんですよ。
http://morisapo.naganoblog.jp/

森田先生は、私がコーチングを受け始めた当初から今日まで、私の変化
について詳しくご存知なんですね。






「NPOを労務面からサポートしたい」そんな想いを持つ私が社会保険労務士に合格したとき、直面したのは、まず何をして良いかわからないということ。

そのときに出会ったのがコーチングでした。

私の場合、月に2回電話で1時間というスタイルをとりました。






コーチングは、あくまでも自ら「気付き」を引き出すので、コーチの質問に対して、沈黙が続くこともあります。

それでも、悩み、考えることで自分一人では見えなかったことが発見できる。






自分と向き合う時間の大切さが、よくわかりました。






コーチングを始めて、私は本当に変わりました。

「考えること」で終わっていたのが、「考えながら、行動」する自分になりましたから。

おそらく1人で悩んでいたら、なかなか行動に移せなかったと思います。









私にとってコーチングは、夢に近づくためのペースメーカーです。










NPOの労務サポートへの道は厳しいです。

それでも、私はやりたいんです。






社会が抱える課題を解決したいというNPOのミッション(使命)に共感しているから。

社会保険労務士の資格を活かしつつ、NPO仲間がもっと活動しやすくなるお手伝いがしたいから。

行政、企業とともに、NPOが発展することで、「世の中の不条理で悔しい思いをする人が1人でも減る社会」を夢見ているから。







青臭いといわれてもいいんです。

1度きりの人生。それなら、自分が信じた道を歩みたいんです。







お金も大切。

それでも、私は「共感」「ミッション」を生きる上で大切にしていきたいんですね。






ユルユル路線からカタメの路線に逆戻り(笑)の私のブログですが、
自分が考えていることも、行動していることも。

うれしいことも、悲しいことも。

悩んでいることも、くやしいことも。







そういったものをひっくるめてブログに書き込み、私を知ってもらう1つのきっかけになれば。そんな思いなんです。

若輩者の私ですが、みなさんのより一層の叱咤激励をよろしくお願いします!




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しています。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みになります!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

決意表明 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。



24日付のブログ「社会変革に挑戦する仲間」では、社会起業家をめざす
若者のビジネスコンペに行ってきたことに触れましたね。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200711.html#entry245

そして、昨日のブログ「社会起業家とは?」では、私なりの社会起業家
の定義を申し上げたんです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-246.html







今日は、当日のコンペで感じたことと、私の決意表明をさせてもらいますね。文章が長くなる旨、あらかじめご了承ください。






コンペでは、審査を勝ち抜いた5組のファイナリストが、ビジネスプランを発表。各組とも、事業プランに自分たちの熱い想いをこめたプレゼンを展開し、私の気持ちは自然と高ぶってきました。

発表したファイナリストは、若者のみなさんです。「事業的手法で社会的な課題の解決を図り、社会を変えていきたい」「自分たちの想いを社会に発信していきたい」という気持ちが、伝わってきました。






今回のコンペでは、実際に社会起業家をめざす仲間の熱い想い。そして、市民活動の第一線で活躍する多くの仲間とネットワークを形成することができました。

1日のコンペでしたが、私の「想い」はさらに強まりましたよ。








ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、私は「ライフワークはNPOの労務サポート」と決めています。

このNPOには、NPO、NGO、コミュニティビジネス、社会起業家を総称しています。NPOの解釈はいろいろありますが、私なりの考えですので、ご了承ください。






きっかけは、平成10年にNPO中間支援組織で活動したことでした。
「社会的課題を解決したい」というNPO仲間のミッションをカラダで共感したんです。

そして、「労務面のサポートを通して、NPO仲間がより活動しやすくなるお手伝いがしたい」と決心。

それが、「NPO労務サポーター」として社会保険労務士をめざすきっかけでした。






平成10年11月、今の職場に転職すると同時に、日本マンパワーに通い、社会保険労務士受験講座で勉強することに。

しかし、力不足で不合格続きでした。

それでも、私はあきらめ切れませんでした。というのは、半年間という短い期間でしたが、NPOで活動したこと。NPOのミッションをカラダ全体で共感したこと。そして、NPO仲間がより活動しやすくなるお手伝いを、労務分野の専門家として支援したかったこと。






「ライフワークはNPOの労務サポート」の実現には、どうしても社会保険労務士の資格を活かしたかったんです。






昨年、受験8年目で何とか社会保険労務士試験に合格できました。






合格後に待ち受けていたのは、厳しい現実でした。

予想以上に、NPOの労務サービスのマーケット規模が小さいこと、そして、ニーズが少ないことでした。






社労士仲間やNPO仲間からは、率直なご意見をいただきました。

「将来的には、NPOの労務整備が必要になるはず。しかし、いまはNPOの多くは労務サービスに対する必要性を感じていない。大半のNPOは専従スタッフを置けないか、置けたとしても1、2人程度。その規模で、頻繁に労務面の問題が発生するとは考えにくい」「マーケット規模が小さく、ニーズも少ない。そんな状態でアプローチをかけるのは、ひとりよがりだ」

どのご意見も、その通りだと思います。

それでも、私の想いはかわらないんです。






NPOでの活動経験で、NPO仲間のミッションをカラダ全体で共感したから。労務面のサポートを通して、NPO仲間がより活動しやすくなるお手伝いをして、彼らのミッション達成に微力でも貢献したい。

そのことによって、世の中の不条理で悔しい思いをする人が1人でも少なくなる社会に少しでも近づけていきたいんです。








NPOや社労士の先輩方にはお叱りを受けるかもしれませんが、あえて申し上げたいと思います。


安定収入があるいまの間に、事例を増やす。多くのNPO仲間の声を集め、ニーズを把握する。「NPOの活動経験がある。NPO仲間のミッションはカラダ全体で共感している。ライフワークはNPOの労務サポート」という自分独自の売りを大切にして、自分ならではのビジネスプランをつくる。





仕事の基本は営業。スキルを高めて、NPO仲間に喜んでもらえるサービスを提供する力をつけていく。自信を持ってご提案できるサービスづくりの提供で、少しずつでも力がついてくるはず。





「地道」に、コツコツと腹をくくって、仲間とともに行動し続けていく。

1人で見る夢は、ただの夢。ミッションを共有する仲間みんなで見る夢だから、実現すると信じたい。






社会保険労務士をとったからといって、社労士活動でないと収入を得てはいけないという強迫観念はなくしたい。これまでのささやかなノウハウを活かし、仲間に喜んでもらい、活動が続けられる収入を得る方法もあるはず。






NPOの労務サポートを中心に活動する社労士はいないのが現状。それなら、トライ・アンド・エラーを繰り返し、自分でビジネスモデルをつくり、NPO労務サポートのパイオニアになればいい。

1%でも可能性があるなら、その可能性にかけていきたい。「誰もやっていないなら、自分がやってやろうじゃないか」という起業家精神を忘れたくない。






「NPO労務サポーター」という活動モデルを形づくるためには、行動し続けること。

たとえ、収入が思うように得られなくても、「これがライフワークだ」と心に決めていれば、さらにスキルを高めてNPO仲間に喜んでもらい、活動が続けられる収入を得ていきたい。






最後に、これだけは申し上げたいです。

多くの方々に。そして、自分自身に。
























私は、あきらめない。
























長文かつ、生意気な文章であったことを重ねてお詫び申し上げます。

若輩者ゆえ、多くの方々のご指導、ご鞭撻をコメントでお寄せいただければうれしいです。これからの活動の参考にさせていただきたいです。どうぞ、よろしくお願いします。



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しています。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みになります!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

社会起業家とは? 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。



(昨日からの続きです)
昨日のブログ「社会変革に挑戦する仲間」では、社会起業家をめざす
若者のビジネスコンペに行ってきたことに触れましたね。
http://nposupport.blog92.fc2.com/#entry245





では、社会起業家とは何か。私なりに考えていることを申し上げますね。

社会起業家とは、社会課題を解決することと、事業継続のための採算を
取ることを両立させる人とご理解いただければ、と思います。

社会起業家は、社会起業、コミュニティビジネスとおよその同義語といえるかと
考えています。






地域や社会にはたくさんの課題があります。その中でも、地域の人たちの生活に
密接に関わる課題があるはずです。その課題を解決するためにビジネス的
手法で取り組むことといえます。




もう少し、くだけた言い方をしてみますね。

普段の生活の中で、困ったことや何とかしたいことがあるのではないでしょうか。

そのような地域や社会の課題に「気づく」だけでなく、「ほっておけない」との思いで、
「何とかしたい」と行動し、解決をめざしていく。

その際、事業を継続するためにビジネス的手法を用いていく。そんな人と
イメージしていただければ幸いです。






実は、社会起業家にしても、コミュニティビジネスにしても、はっきりと
した定義がないんです。新しい概念でありますし、どんどん進化して
いますから。

私の説明不足で申し訳ありませんでしたが、何となくでも社会起業家の
イメージを持っていただければうれしいです。






次回のブログでは、当日のコンペの感想や今後の私の想いについて、
申し上げたいと思います。どうぞ、お楽しみに!

「ちょっと聞きたいな」「定義などについて、ちょっと補足したいな」
という方々のコメントをお待ちしてますね。



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しています。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みになります!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

社会変革に挑戦する仲間 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




昨日は、社会起業家をめざす若者のためのビジネスプラン・コンペティション、
edge2008ファイナルプレゼンテーションに行ってきました。






edge(エッジ)は、今日の社会が抱える様々な課題を、ビジネスの手法を
使って解決する“社会起業家”をめざす方、特に若者を支援するプログラムです。

edgeでは、社会起業家を「社会課題を解決することと、事業継続のための採算を
取ることを両立させるもの」と定義しています。

エッジのホームページです。
http://www.edgeweb.jp/index.html




毎日暮らしていて、困ったこと、問題だと思うことはきっとあるのでは
ないでしょうか。

そのような問題に「気づく」だけでなく、「ほっておけない」との思いで、
「何とかしたい」と行動していく。

特に、社会的課題をビジネス的手法で解決していく人たちのことを
社会起業家とイメージしてもらったらいいかと。





私も、社会起業家の志に共感し、プレゼンに参加してきたんです。

そこで、さまざまな「出会い」があったんですね。




いつもながら恐縮ですが(笑)、詳しいことは明日のブログで。
というのは、「出会い」や「気づき」などを書き出すと、とてもじゃないけど、
1日分のブログでおさまらないんですよ。




この社会起業家は、「社会を変えていきたい。もっと、すみよい社会にしていきたい」
という思いを具現化する、新たな可能性を秘めていると考えています。

興味のない方もいらっしゃるかもしれませんが、明日以降のブログを
ご覧いただければ、何となく社会起業家のことがわかるかも…。



というわけで、明日のブログをお楽しみに!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しています。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みになります!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

意外な共通点? 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




さっき、私が取り組んでいるNPOでの編集活動をブログでアップして、
ふっと考えてしまいまして。

話のネタは、「思いが、かたちに」です。もしよろしければ、ご覧くださいね。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-243.html





編集活動もそうなんですけど、社労士活動も共通点があるのかなと、
ふっと考えてしまいまして。






働く人たちがもっと充実感を持って働き、組織がもっと社会に貢献して
持続可能な事業活動ができるお手伝い。

ヒトに関する問題解決や提案をおこなう社労士活動は、かたちがあって、
ないものかもしれませんから。






そういった意味では、編集活動も、社労士活動も、いかに共感し、
いっしょに汗を流せるか。

共感と実践を大切にしていきたいと思う、今日この頃です。






実際にヒトに関わる仕事をしたり、社労士として活動している仲間の
皆さんは、どんな思いを大切にしてます?






最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しています。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みになります!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

思いが、かたちに 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




昨日、(社福)大阪ボランティア協会(以下、大ボラ協)が発行する
市民活動総合情報誌「Volo」(ウォロ)の編集会議に行ってきました。






大阪ボランティア協会(大ボラ協)は、1965年、全国に先駆けて誕生した
市民活動サポートセンターです。市民活動の“広場”として、“砦”と
して活動しています。大ボラ協は、市民活動支援の先駆者といえます。
http://www.osakavol.org/index.html

市民活動総合情報誌「Volo」(ウォロ)は、1966年に創刊された、
日本でもっとも歴史があるボランティア・NPO/NGO活動の総合情報誌の
1つであり、常に時代の一歩先を読み、新しい課題の発見や提言に
努めるオピニオン誌です。
http://www.osakavol.org/volo/index.html





7月にウォロ編集会議を見学、編集体制に共感しました。

編集委員の先輩方のご承認をいただき、僭越ながらウォロ編集委員と
して微力を尽くすことに。

8月の編集会議で、テーマ的にも関心がある12月号特集の執筆担当者
の1人として名乗りをあげたんですね。

詳しくは、10月27日付「完成まで着々と」をご覧いただければ幸いです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-212.html






編集委員としてはじめて取り組む執筆。

伝統あるNPOの月刊誌に記事が載るということで、緊張の毎日で。

記事を仕上げるまでの経過は、11月2日付「好きなことができる幸せ」をどうぞ。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-218.html






時間をかけて、思い入れを強めてきた原稿。

昨日の編集会議で、製本される前の原稿を見せてもらったんです。









感慨深いものがありました。








編集委員としてはじめて執筆担当として名乗りをあげたこと。

特集テーマに関係する本を買い込んだり。

取材では、1人の市民として考えさせられることも多かったり。

原稿を書くときは、1字1字に思いをこめたり。









共感をこめた原稿が、かたちになるのは、やっぱりうれしいです!






私の書いた記事がのったウォロ12月号が発行されるまで、あともう少し。

その日を、今かいまかと、楽しみにしたいと思います。




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しています。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みになります!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

初めて、手にしました 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




先日、家に帰ると、連合会からの封筒が。

「あれっ、連合会から何の書類が届いているのかな」と思った私。

「どれどれ」とハサミで封をチョキチョキ。






封筒に入っていたのは、「月間社会保険労務士」でした。






実は、私が「月間社会保険労務士」を手にするのは初めてなんです。

というのは、正式に社会保険労務士として登録したのは、今月1日付でしたから。






恥ずかしながらワタクシ、、「月間社会保険労務士」が送られてくる
ことは、すっかり忘れておりました(笑)。

特集や実務相談の事例紹介をはじめ、たくさんの記事が結構多いですね。

「へぇ、社労士会はいろんな活動をしているんだなぁ」とつくづく感じた次第で。






これからじっくり読んで、勉強していきたいです!



仲間の皆さんは、どのように「月間社会保険労務士」を活かしてます?



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しています。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みになります!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

中身(笑)です 

20071121182801
ジューシーさ二重丸(笑)の具と、香ばしい皮とのコラボレーションがたまりません(~o~)

餃子→ビール→餃子→ビールの繰り返しで。

あっという間に、3人前を平らげてしまいました!

えぇ、私は満足です(笑)



餃子の王将は、全国各地にあると思いますが、知名度などはいかが
なんでしょうね?

もちろん、関西人のみなさんの王将への熱い思い(笑)も、お聞かせ
くださいね!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しています。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みになります!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

ついに登場(^o^) 

20071121181703
お待ちかね、餃子3人前が\(^-^)/

さぁて、じっくり攻めていくとしますか(笑)。



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しています。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みになります!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

まずは、これから! 

20071121180841
王将オリジナルグラスに、スーパードライ大瓶。

餃子をいまか、いまかと待ちます(^-^)

この瞬間が、たまらなく好きです(笑)




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しています。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みになります!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

餃子の王将 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




仕事柄、今月は職場から出先の事務所に行ったり、来たり。
どうも、疲れがたまりつつあるのかな、という気がしてきまして。

なんか、ガッツリと、スタミナがつきそうなものが求めているんですよ、
ワタクシのカラダが(笑)。






で、ふっと思いついたんですよ。

「そうだ、王将に行こう!」






王将とは、「餃子の王将」のことなんです。




餃子の王将は、京都市山科区に本社を置く王将フードサービスが関西地区を
中心に全国展開する、大阪風の餃子を売りにした中華料理チェーンの名称です。

関西人は、「王将」と呼ぶことが多いんです。

ホームページはこちらです。
http://www.ohsho.co.jp/






王将の特徴は、なんと言っても餃子!

餃子と名のつくだけに、焼餃子が看板メニューです。味は大阪一口餃子を連想する、
ニラよりにんにくを利かせた餃子で、肉のボリュームとキャベツなどを細かく刻み、
食べた時に肉汁の出るその美味しさといったら!

アツアツで、焦げ目のついた、大きな餃子にかぶりつく姿を想像するだけで、
あぁ、たまりません(笑)。






えっ、「nobuの講釈はもういいから、写真で餃子を見せて」という
声が聞こえてきそうですね。

(「誰も、そんなことは言ってない」って? まぁ、いいじゃないですか。そうしないと、
1人でボケて、1人でつっこむ、寂しいnobuになっちゃいますから)






というわけで、今夜のおかずは餃子に決まり!




続きはあとで。えぇ、いつものパターンです(笑)。





最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しています。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みになります!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

NPO仲間とのつながり 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、私は今月1日付で社会
保険労務士として正式に登録したんですね。

詳しくは、11月1日付「感慨深いです」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/page-3.html#entry217






私は、「ライフワークはNPOの労務サポート」という思いを持っているんです。

現状は、NPOの労務サービスに対するマーケット規模は小さいです。ニーズも少ないです。

でも、NPO仲間が社会的課題の解決というミッション達成のために頑張る
姿勢に共感しているんですね。






私の力不足で、NPOの労務サポートで生活できる収入を得られるモデルを
つくることができていないんです。

そこで、当面は今の職場で収入を得ながら、休日にボランティアでNPOが
より活動しやすくなるお手伝いをしようと考えているんですよ。






ヒトに関する分野で、NPOがどんなことに困っているのか。どんなことを
望んでいるのか。

できるだけNPO仲間と会って、話をして、そういったニーズを把握したい
んです。

そして、少しでもNPO仲間の問題解決や提案のお手伝いができれば。

そんなことを考えています。






そこで、正式に社会保険労務士に登録したのをきっかけにして、これまで
お世話になったNPO仲間に近況報告をしていくつもりです。

可能ならば、直接NPO仲間と会って、近況報告をしたいです。そして、
私がボランティアで、NPO仲間がより活動しやすくなるお手伝いがしたい
旨をご理解いただきたいと思います。





この機会は、NPO仲間とのつながりを今まで以上に強くするきっかけに
したいです。



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しています。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みになります!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

905iシリーズ 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




今日は代休を取り、家でゴソゴソしてました(笑)。




ところで、私が愛用している携帯、P902i君の調子がもうひとつなんです。

充電したばっかりなのに、ときには1日で「充電してください」の表示
がでることも。トホホ…。






P902i君とのお付き合いは、確か3年目だったような。その期間を考えると、
「もうそろそろかなぁ」という気がしないでもないんですけどね。






よ~く考えてみると、最近はP902i君を酷使していることが多いかな、と。

職場の行き帰りや昼休みには、携帯でSNSにアクセスすることが多くなってきましたから。

そんなわけで、3代目の携帯を考えているんですね。






今日、ドコモから届いた請求書の中には、905iシリーズのチラシが。

各社の905iシリーズは、基本的にはワンセグ対応なんですね。
便利な世の中になりましたねぇ(笑)。





ワンセグとともに気になったのが、ドコモが905iシリーズ以降の機種を対象にした
新しい料金体系ですね。

バリューコースとベーシックコースがあるようですが、新聞記事などを
見ていると、どうもバリューコースの方がお得のような気がしてます。

まだ詳しくは調べてないんですけど、905iシリーズの端末機は結構
高いんです、よね?






3代目の携帯を買うにしても、今まで以上に端末機の機能や料金などを
調べようかと、しみじみ考えている私です。






みなさんは、905iシリーズへの買い替えは考えてます?

私は実際に見たことがないんですけど、ワンセグでテレビを見た方の
経験談もぜひ、お聞かせいただきたいです。

みなさんからのコメントも、これからの参考にしたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いします!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しています。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みになります!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

スキルアップの補足です 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、私は今月のスキルアップ
研究会・関西で運営当番を担当したんですね。

スキルアップ研究会のホームページです。
http://sr-skillup.com/





当日運営までのドタバタ劇(笑)については、過去のブログをご覧に
なってくださいね。

今月8日付記事「2日後に迫ってきました」
http://nposupport.blog92.fc2.com/page-1.html#entry225

今月11日付記事「スキルアップの感想(運営編)」
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-228.html





確かに、達成感はありましたよ。

その達成感というのは、当日に参加者にご迷惑をおかけすることも
あったんですけど、多くの仲間のご協力で何とか勉強会を終えることが
できた「安堵感」といってもいいかと。








勉強会を終えて、反省すべきことは多かったですね。

例えば、当日運営のマニュアルを把握するのに精一杯で、勉強会全体の
流れをじっくり見ることができなかったこと。

ちょっとしたアクシデントに十分に対応できず、参加した仲間にご迷惑を
おかけしたこと。

参加者の緊張をほぐすアイスブレイクができなかったこと。

その他、いろいろと…。






当日運営や事前準備に対して、決して満足してないんです。

今回の反省をふまえ、改善して、次回の当日運営の当番の際には、
よりスムーズに勉強会が運営できるようにしたいと思います。



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しています。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みになります!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

うれし、恥ずかし、初着用 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




今日は、社労士会の地元支部が主催する勉強会に行ってきました。
この勉強会には、はじめて参加してきたんですね。

参加者は、私をふくめて7人。男性4人、女性3人でした。
男性は年を重ねた方が多かったのですが、女性は私と同じ世代の方々
でした。

初参加は私1人だったんですけど、みなさん気さくな先輩方でしたね。






テーマは、「ビジネスガイド」特集のメンタルヘルス対策について
でした。

参加者1人ひとりが項目ごとに読み上げ、ポイントや疑問点などを
話し合いましたよ。

幹事の方から、「では、せっかくですので、新人のnobuさんから
読み上げてもらいましょか」と言われたときは、ドキッとしましたね(笑)。






項目ごとの読み上げのあとの説明は、とても参考になりましたよ。

実務面での対応、重要な判例のポイントなど、実務経験が豊かな先輩
ならではのお話をお聞かせいただくことができました。






実はですね、今日、はじめて社会保険労務士の会員徽章(バッチ)を
つけたんです!






先月19日、兵庫県社会保険労務士会事務局で入会手続きの際、会員バッチ
もあわせて申し込みを。

いまか、いまかと待つこと28日間。

平成19年11月16日、自宅に会員徽章(バッチ)が到着!








会員徽章をはじめて見た瞬間、感慨深いものがありました。

先に到着した社会保険労務士の証票とあわせて、「ついに、この日が
来たんだなぁ」と、しみじみ感じました。








そこで考えたのは、いつ会員徽章を身につけるか、ということで。

開業してないので、普段身につけることはないですし。

それで、「いい機会だ」と考え、今日の勉強会で初着用になったわけです(笑)。






スーツに会員徽章をつけて、鏡で見た瞬間、自然と気持ちが引き締まりましたね。

中身は伴ってないんですけど(笑)、カタチの上では社会保険労務士と
みなされるわけですから!






証票や会員徽章の到着をきっかけにして、社労士仲間の勉強会や社労士
会の活動に参加して、中身が伴う社会保険労務士になれるよう、頑張り
たいです!




社労士仲間の中で、初めて証票や会員徽章を手に入れたときの気持ちって、
どんな気持ちになりました?

もしよかったら、お聞かせくださいね!




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しています。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みになります!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

空けるか、埋めるか? 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




昨年11月、社会保険労務士試験に合格して以来、時間がすぎるのが
ホントあっという間なんです。

ライフワークの実現にむかって、より具体的に動ける喜びがそうさせて
いるかも。

えぇ、突っ込まれる前に白状しときますと、トシのせいもありますよ(笑)。

特に、30歳を迎えてから、時間のたつのが早いこと、早いこと。






それはさておき、昨年まで試験勉強にあてていたプライベートの時間が
まるまる自由に使えるので、ついついスケジュールを入れてしまうんですよ。

ふと、手帳を見ると、今月の休日のなかで予定が入っていないのは2日だけで。

仕事(結構、休日出勤が多いんです)、社労士やNPO関連の活動で埋まってます。





時間が許す限り、社労士仲間やNPO仲間に出会える場にはでかけるようにしてます。

ネットつながりも大切ですが、やっぱりお互いに会って、話して、心を
通わせることが基本だと思いますから!






今月1日付で正式に社会保険労務士の登録をしたこともあり、社労士会
の活動はできるだけ参加するようにしたいんですね。

今月4日は地元支部が主催する街頭無料相談会に、明日は若手の社労士
が中心の勉強会に参加。

地元の社労士仲間と知り合うとともに、社労士にふさわしいスキルを
身につけたいですから。






同時に、NPO関連の会議やイベントなどにも、できるだけ参加するようにしてます。

実際にNPO仲間と会って、何が困っているのか、私は何ができるのか。
そういったことを知るきっかけになると思いますから。






確かに、好きなことをしていますので、毎日が楽しいんです。

その反面、何もしない時間も必要かな、とも感じてます。

ずっと走り続けるのもいいけど、たまには足を止めて、ふっと自分や
まわりのことを見渡す。

そんな時間があってもいいのかな、と。






皆さんは、休みの日は積極的に予定を埋めるタイプ、それとも、
空けておくタイプのどちらでしょうね?

もしよかったら、お聞かせくださいね!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しています。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みになります!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

やっと、区切りかな? 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




「暑い、暑い」と口癖のようにぼやいていた夏も終わり、その余韻の
暑さもやっと落ち着きましたね。

毎朝、電車を待っていると、さすがにシャツ1枚姿の人はあんまり
見かけなくなりました。






実は私、暑がりなんですね。

きっと、他の人と比べて、衣替えの時期が遅れているかもしれないかも。

いまだに、春夏物の服を着てますから(笑)。






そうはいっても、ここ数日間は結構冷えてきまして。

家を出た途端、「うわっ、寒っ」とつぶやくことが多くなってきたような。






考えてみれば、いまは11月も半ば。

季節的には、秋そのものですよね。

えぇ、いまさらなんですが(笑)。






で、遅ればせながら、衣替えをしてきたいなぁと、感じる私です。






地域や体質によってちがうと思うんですけど、みなさんは衣替えを
すでに済ませてます?




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しています。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みになります!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

別の発想で… 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




すみませんね。いつも、ブログのネタを引き伸ばしてしまって(笑)。

どうしても、1日のブログでは書ききれないこともありまして。

昨日からの続きをお話ししますね。






コーチングでは、「NPOの労務サポート活動」について、話をしたんです。

いまのところ、NPOの労務サービスのマーケット規模は小さいし、
ニーズも少ないです。

そんな中、これから私がいかにして、活動をすすめるべきか。悩んで
いたんです。




そこで、私がある士業の先輩から聞いたことを森田先生に紹介したん
ですね。

「NPOの労務サポート活動で、直接NPOからお金をもらうのが難しい。
それなら、その活動経験を別のかたちで活用すればいいのではないか」




この助言を聞いたとき、実は私も同じことを考え始めていたんですね。




NPOの労務サポート活動をすることで、私がブログやホームページ
(まだ開設してませんが)でNPOの活動経験を報告する。そして、
私の活動についての感想をNPO仲間からもらって、掲載する。

また、活動経験を小冊子などにまとめて配布する。




このような活用方法もあるのではないかと、考えたんですね。





森田先生からも、「それは、やった方がいいですよ。活動経験を
まとめることで、何がすごいことが得られそうな気がしてきました」
との指摘を受けたんです。




私としては、NPOの労務サポート活動はしたいのですが、NPOからで
ないと収入を得たくないとは必ずしも考えていないんですね。

活動経験を別のかたちで活用し、収入を得る方法を考えるのが、
これからの1つの課題のような気がしてきました。




明日から「考え、行動する」楽しみが増えました!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しています。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みになります!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

新たな気づき 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




今日の夜は、電話でコーチングを受けてました。

コーチングは、今年1月から受けているんです。月に2回、コーチングの技術を持っている
社会保険労務士の森田舞先生と電話でコーチングをおこなっているんですよ。
http://morisapo.naganoblog.jp/





森田先生は、私がコーチングを受け始めた当初から今日まで、私の変化
について詳しくご存知なんですね。

そんな中、森田先生は、こんなことを指摘したんです。

「nobuさん、深く物事を考えるようになったけど、以前からそうだったっけ?」





この指摘を受けたとき、私はあることを思い出したんです。

「そういえば、大学の編入試験を受けるとき、小論文対策をしていたからかも」






私は浪人の末、行きたい大学に行けなかったんです。それでも私は、
あきらめ切れなかったんですよ。

そこで、大学に通いながら、夜は予備校に通い、浪人生と一緒に
授業を受けていたんです。英語と小論文の単科ゼミですね。

行きたい大学の編入試験の学科試験は、英語と小論文でしたから。






大学1、2回生の2年間、予備校に通い続け、何とか行きたい大学に
3回生への編入学ができたんです。

そのことが、ふっと思い出されたんですよ。






同時に、8年かけて社会保険労務士試験に合格したことも頭の中を
よぎりまして。






そのことを話すと、「nobuさん、しぶといね」と森田先生。

確かに、おっしゃる通りかな、と。






最初の大学に通っていたときは、「遊び」をあきらめてましたから…。
恥ずかしい話なんですけど、1、2回生のときは、一度も合コンや
カラオケに行ったことがなくて。

「後悔したくない」という思いが、当時の自分を支えていたような
気がします。




それから何年間がすぎ、「ライフワークはNPOの労務サポート」と決め、
社会保険労務士をめざすことに。

力不足で不合格続きでした。それでも、試験を受け続けてきたのは、
「NPO仲間がより活動しやすくなるお手伝いを、労務分野の専門家と
してサポートしたい」との思いがあったからなんです。









「しぶとい」









自分の中にある、新たな気づきでしたね。




森田先生いわく、「NPOの労務サポートという夢は、多分かなうと思う。
残念ながら、夢が実現するまでには本当に多くの時間がかかるだろうけどね」




実は、何となく、そういう気がしてきまして。





大学の編入学にしても、社会保険労務士にしても、自分が手に入れたいと
思えば、何年かかろうと、「しぶとく」行動し続けてきたのが、いまに
なってわかりましたから。

いままで、あんまり意識していなかったんですけどね。「しぶとさ」や
「あきらめない」自分を。





皆さんも、それぞれ夢をお持ちだと思います。その夢をかなえるために
努力を重ねてこられたはずです。

どうも私は、夢をかなえる時間が比較的長いかもしれませんね。






それでも、私はいいです。人生、一度きりですもの。ここまで、まわり道(笑)を
してきたんですから、これからもトコトン、まわり道をして、夢をかなえられる
ように努力を重ねていきたいんです。





今回のコーチングでは、多くの気づきがありまして。今日はこのへんに
して、続きはまた明日にさせてもらいますね。



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。


士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しています。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みになります!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

スキルアップの感想(講演編) 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




10日、社労士仲間の勉強会、スキルアップ研究会・関西に行って
たんですね。

そこで、私は当番として、事前準備と当日運営を担当したんです。
詳しくは、昨日のブログ「スキルアップの感想(講演編)」を
ご覧くださいね。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-228.html






今回のスキルアップは初めて、内部講師による講演だったんですよ。




1つは、Nさんによる「最近の法改正」というテーマでの講演です。

Nさんは、要点をまとめたレジメを使い、ホワイトボードでわかりやすく
図解しながら、最近の法律改正をわかりやすく説明してくれました。

講演を聴いていて、「そんな改正があったのか」と愕然とする場面が
たびたびありました。お恥ずかしいかぎりです。






2つめは、Iさんによる定年後の社会保険入門です。

Iさんは、パワーポイントを中心に説明しつつ、グループワークや
チェックテストでの演習も取り入れていました。

基礎知識チェックテストを解いたのですが、いかに知識が抜け落ちているか、
痛感しました。

ショック療法には、ピッタリでした(笑)。






2人とも、わかりやすくテーマに沿って説明してもらい、とても有意義
でしたね。

スキルアップ関西において、内部講師による講演がおこなわれたのは、
今回が初めて。

これからも、1人でも多くの仲間が立候補し、講師のノウハウを得て
ほしいと思います。





「えっ、nobuは講師をやらないのか」というツッコミが聞こえそうですね。

実はですね、私は来年2月のスキルアップ関西で講師を担当します!

職場での講師経験はありますが、プライベートでの講師経験は今回が
初挑戦。

参加者が「来てよかった」と思ってもらえるよう、テーマやレジメ、
グループワークなど、講演の方法を工夫していきたいです。




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

10月21日から、にほんブログ村 士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に
参加しています。
にほんブログ村 士業ブログへ

スキルアップの感想(運営編) 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




昨日、私は社労士仲間の勉強会、スキルアップ研究会・関西で司会進行役など
当日運営を担当したんですね。

率直な感想は、「つかれたけど、やってよかった」ですね!






振り返れば、先月のスキルアップ関西の開催前におこなった運営会議で
当日運営の当番制が決定。「これはいい経験ができそうだ」と、私が
名乗りを上げたんですね。

今月のスキルアップ関西から、事前準備や当日運営は参加者が当番で
担当することに。

記念すべき(笑)第1回目の当番が、私なんですね。

詳しくは、今月8日付記事「2日後に迫ってきました」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-225.html





前日から当日にかけて、あれやこれやと考えては、メモをとって。

スキルアップをすすめるためには、受付や会費精算などさまざまな
運営の協力をしてくれる仲間がいてこそなんです。






事前準備の段階で、誰が、どの役割を果たしていただけるのか。

各担当の主な任務と役割などをいかにして伝えていくのか。

当日、会場設営から後片付けまで、どのような順序で、漏れなく
すすめていくのか。

初参加の仲間に、いかにスキルアップ関西のよさを伝えていくか。

今後の講師や運営当番に名乗りを上げてもらえる呼びかけ文は、
どのような内容がいいのか。






考えたら、考えるほど、書き出すメモが増えてきまして。

前日は、なかなか寝付けなかったです。






そうして迎えた当日。

会場に着き、まずは講師が希望していた机の配置を。早めに来ていた
仲間に手伝ってもらい、グループごとに設定。

次は、受付の準備へ。担当が無事に会費徴収、資料と名札をお渡しを。

受付から事務連絡までの20分間に、運営の各担当者に伝えるべき
ことを伝え、代表をつとめる仲間には確認すべき点を問いかけたり。






そして、事務連絡へ。

スキルアップ関西の趣旨・目的を伝え、配布資料の確認、今後の予定、
講師や運営担当の立候補の呼びかけなどを説明。

事務連絡が終わり、2人の内部講師による講演。

講演途中には、写真撮影を。講師の熱心な説明風景や、真剣に講演を
聴く仲間の様子をデジカメで撮って。

講演のあとはアンケート入力、集合写真、後片付けへ。






講演のあとは、懇親会場に向かいました。

1人の参加者のときは思いっきり飲むのですが、さすがに昨日はあまり
お酒が飲めなかったです。

懇親会の支払いをすませ、解散するまで、運営者としての責任を感じてまして。






そうはいっても、初めて参加した仲間と自己紹介をしあったり、以前
から知り合いの仲間ともじっくり話せてよかったですよ。

2時間の宴会時間を、スタッフにお願いして3時間に延長。
仲間同士の親睦が深まった様子を見て、うれしかったです。






そうして、居酒屋をあとに。

「みなさん、今日は本当におつかれさまでした。来月も、お会いしましょう」

との掛け声で解散。

当日運営の役割が終わった瞬間でした。








帰りの車内では、講師をつとめた仲間と2人で、心身ともに疲れ果てた
感じで…。






1日たって、思うことはたくさんありますね。

事前準備にしても、当日運営にしても、スキルアップ関西という組織を
動かすことの大変さをカラダで覚えることができました。






いつ、どんな作業を、どの仲間に伝えて協力してもらうか。

時系列に、そして担当者別に考えて。

1参加者では味わえない、組織を運営する貴重な経験ができましたね。






今回の運営経験を来月の運営当番に伝えるため、スキルアップ関西の
仲間がつくった手引書に自分なりの視点で書き加えて、引き継いで
いきたいです。






あとは、事後処理があるんです。

アンケート入力は、仲間に協力をお願いしてます。

画像データの編集、会計データ作成、手引書の付け加えは、私が
担当します。

これらのデータをスキルアップ関西の代表の仲間や、来月の当番担当の仲間に
提出するまで、気を抜かずに作業をすすめていきたいです。




明日は、講演についての感想を申し上げますね。




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

10月21日から、にほんブログ村 士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に
参加しています。
にほんブログ村 士業ブログへ

いよいよ今日です 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




いよいよ今日、私は社労士仲間の勉強会、スキルアップ研究会・関西で
司会進行役など当日運営をおこなうことになりました。






今月のスキルアップ関西から、事前準備や当日運営は参加者が当番で
担当することに。

記念すべき(笑)第1回目の当番が、私なんですね。






今日まで、いろいろな準備を重ねてきました。

事前準備といっても、こんなに多くのことを考え、多くの仲間の協力を
得たり、多くの時間を割いたりするとは、思いもしませんでした。

正直言って、職場に行っても、頭の中からスキルアップ関西のことが
離れないんですよ。






そんなこんなで迎えた今日。

あとは、仲間の元気な顔を見て、勇気をもらって。






きっと、今日はヘロヘロ状態で夜遅くに家に帰ってくると思うので、
詳しくはあらためてブログに書きますね。






これまでの経過は、今月8日付記事「2日後に迫ってきました」を
ご覧下さいね。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-225.html



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

10月21日から、にほんブログ村 士業ブログ(社会保険労務士部門)に
参加しています。
にほんブログ村 士業ブログへ

不合格の受験生仲間へ 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




今日は、社会保険労務士試験の合格発表がありましたね。

合格率は10.6%(前年8.5%)。合格基準は、選択式試験は総得点
28点以上かつ各科目3点以上、択一式試験は総得点44点以上かつ
各科目4点以上でした。

詳しくは、社会保険労務士試験オフィシャルサイトをどうぞ。
http://www.sharosi-siken.or.jp/





合格された受験生仲間のみなさん、本当におめでとうございます!

まずは、合格の祝杯をあげて、仲間やお世話になった先生方らと
ともに、喜びを確かめてくださいね。





残念な結果に終わったみなさん、本当に悔しい思いをされておられる
はずです。

「あと1点取れていたら」「あの問題の答えを途中で変えなければ」
といった思いの受験生仲間もいらっしゃるかもしれませんね。






私は昨年、社会保険労務士試験に合格したんですね。

某スクールに通い続けて、受験8年目の合格だったんです。




力不足で不合格続きでね。特にきつかったのが、受験6年目と7年目
だったんです。

両年とも、足きりにひっかかりまして。それも、途中で答えをかえて
しまいまして。




さすがに、こたえましたよ。そのときは。

それでも、勉強をやめることはなかったですよ。

というのは、私は社会保険労務士になって、やりたいことがあったから。

それは、NPOの労務サポート活動をおこなう社会保険労務士「NPO労務
サポーター」になりたかったから。






NPO仲間がより活動しやすくなるお手伝いがしたかった私。

ヒトに関する専門的知識と信用をもとに、国家資格者として専門家の
立場でお手伝いするには、社会保険労務士の資格がどうしても必要
だったんですね。







8年間を振り返ると、こんなことを感じました。




社会保険労務士になってやりたい夢を大切にして、「絶対合格するぞ!」
と奮い立たせ、合格に必要な勉強を続けていれば、いつかは「順番」がくる、と。






私の場合は、その「順番」が他の仲間よりも遅かったんですけどね。

それでも、先に書いたことを心がけていれば、きっと「順番」は
まわってくると、私は信じています。






1年間がんばって勉強してきたのに不合格になったつらさは、
痛いほど私にもわかります。

それでも、「なぜ、私は社会保険労務士になりたいのか」と、
問いかけてみてはいかかがしょうか。






苦しくて、苦しくて、どうしようもないとき、自分自身を支えるのは、
社会保険労務士になってやりたい夢だと、私は考えています。






1年後、受験生仲間が社労士仲間として、ともにスキルアップに、
仲間づくりに頑張ることができることを、心より楽しみにしてます。





今日は、残念な結果に終わった受験生仲間に対して、ブログを書いて
見ました。

もしよかったら、社労士仲間からのコメントを書き込んでいただけると
きっと受験生仲間も喜ぶはずです。合格を勝ち取った先輩として、
後輩にエールを送っていただけると、うれしいです!




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

10月21日から、にほんブログ村 士業ブログ(社会保険労務士部門)に
参加しています。
にほんブログ村 士業ブログへ

2日後に迫ってきました 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




私は社労士仲間の勉強会、スキルアップ研究会・関西に参加してます。

スキルアップ関西の特徴の1つは、やる気があれば、参加者が運営者にもなれるし、
講師にもなれることだと考えています。






勉強会といえば、参加費を払って講演を聴くかたちがおおいと思います。

スキルアップ研究会は、参加者が運営や講師のノウハウも学べることを
大きな目標に掲げているんですね。






関東で生まれたスキルアップ研究会が、関西でも産声をあげたのは、
今年6月。

以来、月1回開催を重ねて、ついに今月から参加者が内部講師として、
講演を行うことに。






同時に、事前準備や当日の司会進行役は、当番制になったんです。
これは、特定の仲間の運営準備の負荷を軽くすると同時に、より多くの
仲間が運営ノウハウを身につけることを狙いとしています。






私は以前から、「みんなのスキルアップ研究会は、みんなの手で
つくりあげ、盛り上げていきたい」と考えていたんですね。

当番制はいい試みだと思ってます。

そこで、今月の勉強会の事前準備や当日の司会進行役は、私が担当
することになったんです。






実際に、懇親会会場の予約、当日の役割分担の割り振り、参加状況の
確認など、予想以上に大変なのが、カラダで覚えることができました。

事前準備をすすめていくと、疑問点や確認すべき点が次から次へと
出てくるんですよ。

そのたびに考え、時には仲間に相談したり。






来月以降の当番担当の仲間も、きっと私と同じような疑問や確認
すべき点が思い浮かぶでしょうから、自分なりに気づいた点を文章に
まとめていきたいです。

あらかじめ、仲間が作成してくれた運営の手引書に書き込んでいき、
来月の当番担当者にメールで送りたいと思います。






1月、また1月と、回を重ねるごとに、仲間がそれぞれ気づいた点や
改善すべき点を手引書に書き込むことで、より一層、勉強会が有意義な
ものになると信じています。






今月の勉強会は、今週土曜日。

あと2日後に迫ってきましたが、準備を重ねて、「参加してよかった」と
いってもらえるように微力を尽くしていきたいです!


最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

10月21日から、にほんブログ村 士業ブログ(社会保険労務士部門)に
参加しています。
にほんブログ村 士業ブログへ


あなたに、会いたい 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




昨日のブログでも書いたんですけど、先月21日から士業ブログランキング
(社会保険労務士部門)に登録してから、論調(笑)が変わってしまいまして。






本来の持ち味が出せずじまいで。






詳しいことは、今月6日付記事「元に戻します!」をご覧くださいね。
http://nposupport.blog92.fc2.com/#entry223








実はワタクシ、ある人とお会いしたいんです。




その人との出会いは、ホント偶然で。






その人とは、一度もお会いしたことがないんです。




では、おまたせしました。




その人のお名前を発表しますね。




お名前は、


























グリコのハッピープリン(以下、デカデカプリン)。








実は、私はまだ一度もデカデカプリンに会ったことがないんです。




スイーツには目がないんですね。




だって、学生時代は某洋菓子屋でアルバイトをしていたクチですから。





そんなワタクシが、いまだにデカデカプリンとお会いできないのは、
忸怩たる思いなんです。

私のデカデカプリンに対する思いは、10月17日付記事「こんなことって…」を。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-date-200710.html#entry202





早くデカデカプリンと会えるよう、マメにスーパーなどをまわってみます!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

10月21日から、にほんブログ村 士業ブログ(社会保険労務士部門)に
参加しています。
にほんブログ村 士業ブログへ

元に戻します! 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




最近、ブログを書いていて、何か違和感があったんですね。






「おかしいなぁ、別にとってつけたことは書いてないのに」という
思いをしてまして。





それで、ここ最近のブログを読んでみたんですね。

そうしたら、わかりましたよ。

違和感を感じるワケが。















カタイんですよね、ブログの内容が!

















そういえば、思い当たる節が。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、私は先月21日から
士業ブログランキング(社労士部門)に登録したんです。

登録することで、1人でも多くの方に私のことを知ってもらえる
きっかけになればと思いまして。





私のことをご存知ない方も多数、ブログをご覧になる機会が多くなり、
「ヘタなことはかけないなぁ」という気持ちがいつの間にか出てきたようで。








登録するまでのブログの内容といえば、「グリコのデカデカプリン」やら、
「1泊2日金沢の旅。鈍行列車に乗って、朝からチョット一杯」やら。

またまた、「最高11キロダイエット奮闘記」などなど(笑)。









「NPO労務サポーターをめざして」という、一見硬派(?)なタイトルに
反する、ユルユルの内容でしたから…。









これからは、元通りに(笑)、カタメの内容とユルユルの内容を織り交ぜた
ブログに戻していきたいですね。




そんな私ですが、これからもどうぞよろしくお願いします!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

10月21日から、にほんブログ村 士業ブログ(社会保険労務士部門)に
参加しています。
にほんブログ村 士業ブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。