スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろありまして 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




いつもながら(笑)、昨日の続きです。
ネタを引っ張って、申し訳ないです…。






昨日は質素なブログで失礼しました。

実はですね、29~30日の2日間、島根に行ってました。
その際に立ち寄った出雲大社の本殿を携帯で撮って、写メールで
ブログにアップしたんですね。






仲間からいろんなツッコミをいただき、ありがとうございます。

では、お答えしますね。




訪問の感想ですが、出雲大社は本殿などさまざまな建築物が長年の伝統
を醸し出していましたよ。

平日の昼間に立ち寄ったのですが、駐車場は結構いっぱいでした。




「なんでnobuは出雲大社に寄ったの?」という質問もあったような。

それはですね、2日間の日程で出雲大社に立ち寄ることがあらかじめ
予定されていたからなんですね(笑)。

それ以上でも、それ以下でもないです、ハイ。




笑われるのを承知で申し上げますが、仲間から指摘されるまで、
出雲大社が縁結びの神様であることを存じ上げておりませんでした(汗)。

勉強不足で、大変失礼しました。




「じゃあ、nobuは何をお祈りしたの」というツッコミも入るかも
しれないので、先に申し上げておきましょうか。

それはですね。








内緒です(笑)。








お祈りごとは、個人的なことですから。

どうしても聞きたい方は、私と出会った際におたずねくださいね(笑)。






ここまで読んで、勘の鋭い方は次のような疑問をお持ちかも。

「29日はいつものようにブログをアップしていたのでは?」






そうなんです。






正解です。






では、29日のブログのアップはどのように取り扱ったか。

それはですね、あらかじめ文章をつくり、私が指定した時間に
ブログにアップされるように取り計らったんですね。






「nobu、そこまでやるのかいな」という声が聞こえてきそうで。






はい、そこまでやりますよ(笑)。






ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、私のブログは今年5月1日に開設したんですね。

ブログをつくるにあたり、自分なりに決めたことがあるんです。






それは、「毎日更新」です。






ブログは、私のことを広く知ってもらう1つの手段と考えています。

ブログを「毎日更新」することで、少しでも私のことを知ってもらえる
のではないか。

そんなことを考えています。






私は仕事柄、たびたび出張があるんです。

そんなときは、タイマー投稿や携帯からの投稿というかたちで、
ブログのアップをしてきたんです。

そんなこんなで何とか「毎日更新」を続けることができました。








私を支えていただいたのは、ブログをご覧いただいたり、コメントを
お寄せいただいた読者の皆さんです。

いつまで「毎日更新」を続けていくのか、自分ではまだ決めていないんです。

でも、当分の間は「毎日更新」を続けていきたいです。




今まで以上の叱咤激励をよろしくお願いします!




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

10月21日から、にほんブログ村 士業ブログ(社会保険労務士部門)に
参加しています。
にほんブログ村 士業ブログへ

スポンサーサイト

これは何でしょう? 

20071030213137
答えは、出雲大社です。

「なぜ、出雲大社の画像をアップしたの。携帯からブログを更新したのかしら。いつものブログに比べると、内容があっさりしているのでは」など、気になることがあるかもしれませんね。

詳しくは、明日のブログにて(またかいな)。

最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

追伸

いま(30日午後11時30分)、家に帰ってきました。
島根から兵庫まで、結構距離がありました…。

10月21日から、にほんブログ村 士業ブログ(社会保険労務士部門)に
参加しています。
にほんブログ村 士業ブログへ

行動し続けたいです 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




(昨日からの続きです)

私にとって、コーチングは自分で質問して、自分で答える手段のように
考えているんです。

今回の話題も、きっと自分の心の中に答えがあると思うんですね。

その答えを自分で気づかせる役割を果たすコーチ役の森田舞先生には、
心から感謝しているんです。








私は8年間、社会保険労務士試験を受けてきたんですよ。

「ライフワークはNPOの労務サポート」を実現するため、社会保険労務士
の資格を取ることは、自分にとって必要だったんです。








あきらめきれなかったんです。








昨年、何とか社会保険労務士試験に合格。

この度、11月1日付で社会保険労務士として正式に登録することに。
私にとって、社会保険労務士になることは、思い続けてきた夢の1つなんです。








同時に、不安もあるんです。

昨日も申し上げたのですが、NPOの労務サポートを中心に活動する先輩
社労士の先生方がほとんどいらっしゃらないんです。

私が参考としたい活動モデルがない中、試行錯誤を繰り返しながら、
経験値を高めること。

そして、志の実現にむけて、必要なヒト・モノ・情報と出会うこと。

これらが大切だと考えているんです。








このような不安と漠然とした考えをもとにして、森田先生はいろんな
問いかけをして、私が自分で答えを見つけるお手伝いをしていただいています。

で、自分なりにこんなことを発見できたんです。








きっちり計画を立てづらいという不安は持っていますが、とにかく
行動し続けてきました。

行動し続けることで、志の実現に必要なヒト・モノ・情報と出会える
ことが増えてきたんです。






いまも、これからも、不安は消えないと思います。

きっちりとした計画をつくるのは、難しいかもしれないんです。








それでも、行動し続けていきたい。








行動し続ける中で、「これだ!」と思ったことをキャッチした時、
それに対して、きっちりと計画を立てたらいいのではないか。

今回のコーチングで、こんな気づきを見つけることができたんです。






これからも、志を大切にしながら、行動し続けていきたいです。

若輩者ですが、いままで以上の叱咤激励をお願いします!




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

10月21日から、にほんブログ村 士業ブログ(社会保険労務士部門)に
参加しています。
にほんブログ村 士業ブログへ





きっちりと計画を立てない? 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




今日の夜は、電話でコーチングを受けてました。

コーチングは、今年1月から受けているんです。月に2回、コーチングの技術を持っている
社会保険労務士の森田舞先生と電話でコーチングをおこなっているんですよ。
http://morisapo.naganoblog.jp/







このコーチングを受けて、私はホント変わりました。「考えること」どまりだったのが、
いまは「考えながら、行動」する自分になりましたから。

コーチ役の森田先生には、心の底から感謝してます。






今日の話題は、「志の実現にむけて、漠然とした方向性はもっていますが、
きっちりとした計画は持っていません。それでも、行動し続けていますが、
それでいいのかどうか」でした。






私はどちらかというと、きっちり計画を立てて、その計画を実行に移す
タイプなんですね。

計画を立てずに行動するのが、不安な性格なんです。






ライフワークとしたいNPOの労務サポートは、先輩社労士の先生方が
ほとんど取り組んでいない分野だと考えているんです。

私にとって、目標とする先輩がいらっしゃらない中、自分で試行錯誤
しながら、活動モデルをつくっていく必要があるんですよ。






そういった意味で、きっちりと計画を立てたい性格なんですけど、
思うとおりに計画を立てづらい現状があるんです。

そこで、NPOの労務サポートという志の実現をめざしつつ、とにかく
行動し続けることで、必要なヒト・モノ・情報と出会えるのではないか。

そんなことを考えていたんですね。







今日のコーチングの続きは、また明日に申し上げますね。
どうぞ、お楽しみに!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

10月21日から、にほんブログ村 士業ブログ(社会保険労務士部門)に
参加しています。
にほんブログ村 士業ブログへ

完成まで着々と 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




昨日、(社福)大阪ボランティア協会(以下、大ボラ協)が発行する
市民活動総合情報誌「Volo」(ウォロ)の編集会議に行ってきました。



大阪ボランティア協会(大ボラ協)は、1965年、全国に先駆けて誕生した
市民活動サポートセンターです。市民活動の“広場”として、“砦”と
して活動しています。大ボラ協は、市民活動支援の先駆者といえます。
http://www.osakavol.org/index.html

市民活動総合情報誌「Volo」(ウォロ)は、1966年に創刊された、
日本でもっとも歴史があるボランティア・NPO/NGO活動の総合情報誌の
1つであり、常に時代の一歩先を読み、新しい課題の発見や提言に
努めるオピニオン誌です。
http://www.osakavol.org/volo/index.html






7月にウォロ編集会議を見学、編集体制に共感しました。

編集委員の先輩方のご承認をいただき、僭越ながらウォロ編集委員と
して微力を尽くすことに。

8月の編集会議で、テーマ的にも関心がある12月号特集の執筆担当者
の1人として名乗りをあげたんですね。






勤務先では機関紙編集を担当していますので、ささやかな編集技術が
ウォロの取材・記事書きに少しは活かせるかな、と考えています。

でも、ウォロなりの編集体制があると思いますので、実践を通して、
ノウハウを得ていきたいです。

不安はありますが、「場数を踏みたい」です。






編集者として、ウォロ編集委員として、まだまだ若輩者の私。

経験がないなら、フットワークを軽くして、がむしゃらに実践を積み重ね、
その中からノウハウを見いだすのがいいかと、考えています。






特集記事は、何人かの編集委員が担当。問題意識を共有した上で、
各編集委員が複数のNPOへの取材などをおこなっていきます。

今月14日、とあるシンポジウムの取材に行ってきました。
同時に、テーマに関連する本を何冊か買って、自分なりに調べてきました。

12月号の特集記事を書く編集委員の先輩と、打ち合わせを重ねてきました。






原稿の締切は、11月上旬です。

先輩とページ数など、より細かな打ち合わせをおこなった上で、
原稿を仕上げていきたいです。








完成まで着々と、確実に。








私にとって、12月号の特集記事は「ウォロ」で初めて書く、記念すべき
記事なんです。持っている力を出し切るつもりで頑張っていきたいです!




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

10月21日から、にほんブログ村 士業ブログ(社会保険労務士部門)に
参加しています。
にほんブログ村 士業ブログへ

お会いしてよかったです 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




(昨日からの続きです)

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、私は11月1日付で
兵庫県社会保険労務士会に登録したんですね。

勤務先では、労働保険や社会保険の事務を担当していませんので、
登録形態は「その他登録」になったんです。






先日、支部長に電話で地元支部への入会のごあいさつを申し上げた際、
勇気を出して「支部長の事務所にうかがい、あらためてごあいさつ申し
上げたい」とお願いしたんですよ。

それに対して、支部長は「いいですよ」と快く了解していただいたんです。

今日、私は支部長の事務所にうかがうことになったんです。







支部長は、きさくな感じの方で、とても話しやすかったです。

私はプライベートと勤務先の2種類の名刺をお渡ししたんですね。
支部長は勤務先をご存知で、そこからいろいろと話がはずみましたよ。




勤務先では機関紙編集を担当していることを申し上げた上で、
「支部ニュースをつくる際には、ぜひお手伝いさせてくたさい」と、
申し上げたんですね。

それに対して、支部長は「ぜひ、お手伝いをお願いしますね」と、
おっしゃっていただいたんです。







本当にうれしかったです。







勤務先は労働関係の団体であるにもかかわらず、私の担当は機関紙編集で、
労働保険や社会保険の事務や相談などにかかわっていないんです。

このようなかたちで、支部活動のお役にたてるとは思ってもいなかったです。






支部長からは、いろいろなお話をお聞かせいただいたんです。

まずは、11月の街頭無料相談会のことです。

支部長からは、「当日は開業の先生方がこられますので、お越しいただき、
名刺交換するなど知り合いになったらいかがかと思います」とのご提案を
いただきました。







本当にありがたいご提案です。







実際に開業しておられる先生方とお知り合いになる貴重な機会ですから。

当日は、名刺交換だけでなく、チラシ配布などできることがあれば、
積極的にかかわっていきたいです。








私は今後、できるだけ多く支部の活動に参加して、自己啓発に努める
とともに、先輩方とお知り合いになったり、社会保険労務士の地位向上に
努力していきたいです。




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

10月21日から、にほんブログ村 士業ブログ(社会保険労務士部門)に
参加しています。
にほんブログ村 士業ブログへ



緊張してきました 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、私は11月1日付で
兵庫県社会保険労務士会に登録したんですね。

勤務先では、労働保険や社会保険の事務を担当していませんので、
登録形態は「その他登録」になったんです。






先日、支部長に電話で地元支部への入会のごあいさつを申し上げた際、
勇気を出して「支部長の事務所にうかがい、あらためてごあいさつ申し
上げたい」とお願いしたんですよ。

それに対して、支部長は「いいですよ」と快く了解していただいたんです。

明日、私は事務所にうかがい、支部長にあらためてごあいさつ
申し上げるんです。






いや~っ、いまから緊張してきましたよ。






支部長は本業と社労士会の活動で大変お忙しい中、お時間を割いて
いただき、私と会っていただけるのですから。

支部長のご配慮に深く、深く感謝したいです。

同時に、これからのご指導ならびに叱咤激励をお願い申し上げるつもりです。






登録形態は問わず、社会保険労務士として活動するにあたり、きっと
壁にぶつかるときがきっとあると思うんですね。

そんな時、自分で努力してもどうしても解決できそうにないとき、
先輩のお力をお借りしたいんです。






若輩者の私ですが、少しづつでも支部の活動にかかわり、今以上に
社会保険労務士が必要とされるよう、頑張っていきたいです。

あす支部長とお会いした際のことは、あらためて申し上げますね。




どうぞ、お楽しみに!




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。



10月21日から、にほんブログ村 士業ブログ(社会保険労務士部門)に
参加しています。
にほんブログ村 士業ブログへ

よし、やってみよう! 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




(昨日からの続きです)
昨日のブログでは、私が兵庫県社会保険労務士会の地元支部長に
電話にて登録のごあいさつを申し上げたこと。

そして、私が支部長の事務所にうかがい、あらためてごあいさつ
申し上げるところまでお話ししたと思います。

その際、支部長が思いがけない一言をおっしゃったところで、
明日に続くということでしたね。








皆さん、お待たせしました。

支部長の思いがけない一言はこうです。





















「11月にうちの支部が街頭相談をしますので、ぜひ来て下さい」




















もう、びっくりしましたよ。

予想だにしなかったものですから。

そうはいっても、即座に「はい、喜んで」と答えましたよ。









私は、地元の支部に入ってから、先輩社労士の先生方と早くお知り合い
になりたいと考えていたんですね。

研修会などの会合を楽しみにしているんです。




そんな中、さっそく先輩方とお知り合いになれる貴重な機会を得る
ことができたんです。

また、街頭相談は社会保険労務士の存在をより多くの市民に知って
もらうことにつながるはず。

私が街頭相談でどんな役割をするかは、支部長とお会いした際に
詳しくお聞かせいただくことになっているんです。








ふっと、こんなことを感じています。
















「行動してみるものだなぁ」
















ここでいう行動には、電話だけでなく、事務所にうかがって直接、
支部長とお会いして、ごあいさつ申し上げることを含んでいます。





志を大切にして、ライフワークの実現に向かって行動することで、
自分に必要なヒト・モノ・情報と出会える。

実際にこのような体験をする機会が増え、あらためて、このことばの
大切さをしみじみと感じています。






不安もありますが、こんな気持ちの方が高まっていますね。
















「よし、やってみよう!」

















今週の金曜日、支部長とお会いします。
詳しいことは、あらためてお知らせしますね。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。


10月21日から、にほんブログ村 士業ブログ(社会保険労務士部門)に
参加しています。
にほんブログ村 士業ブログへ

思いがけない一言 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




昨日(22日)、兵庫県社会保険労務士会の地元支部長の事務所に
登録のごあいさつの電話を差し上げたんですね。

地元支部に入会するにあたり、これからご指導を賜ることが多いはず。
末長いお付き合いをさせていただきたいと思い、さっそくお電話を
差し上げた次第なんです。






「はじめまして。私はこのたび兵庫会の地元の支部に入会させて
いただきましたnobuと申します。これからご指導を賜りますよう、
よろしくお願いします」と私。

支部長は「こちらこそ、よろしくお願いしますね」。






電話と同時に、直接お会いしてごあいさつ申し上げようと考えて
いた私は、「お忙しいなか恐れ入りますが、もしよろしければ、
直接うかがいまして、あたらめてごあいさつ申し上げたいのですが、
いかがでしょうか」と、思い切ってご提案申し上げたのですね。

そうすると、支部長は「いいですよ」と、ご了解を得られることに。






後日、私は支部長の事務所にうかがい、あらためてごあいさつ申し
上げることになりました。















同時に、支部長から思いがけない一言をいただきました。









「えっ、その一言って何かな」とお思いの方がいらっしゃるかも。









それはですね、あらためてお知らせしますね。









支部長から、その一言を聞いた瞬間、本当にびっくりしました。

今日は心の整理がつかないので、ブログでお知らせするのはまた後日、
ということで。



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

10月21日から、士業ブログに参加しました。
にほんブログ村 士業ブログへ



これも1つの「登録」? 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、私は11月1日付で
兵庫県社会保険労務士会に登録したんです。

勤務先では、労働保険や社会保険の事務に携わっていませんので、
「その他登録」になりました。








実は、前から気にしていたことがあったんですね。

それは、ブログランキングのことなんです。








ブログランキングは、いくつかの会社が運営しているのはご承知の
ことかと思います。

「どうしようかなぁ、ブログランキングに登録しようかなぁ」と
迷っていたんですね。







悩んだ末、思い切って昨日(10月21日)から「士業ブログ」に
登録したんです。

「士業ブログ」に登録することで、1人でも多くの方に私のことを
知ってもらえるのではないか。そして、叱咤激励をいただけるのでは
ないか。

そのように考えたんですよ。








ブログを「毎日更新」するのは、ちょっとシンドイと感じるときも
あるんですね。






そんな時、仲間のみなさんからのコメントが本当に励みになっていまして。

同時に、これからは「士業ブログ」の登録も、ブログを更新する際の
励みにしていきたいんです。



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

10月21日から、士業ブログに参加しました。
にほんブログ村 士業ブログへ

「仲間に支えられている」 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




ここ2日間のブログのテーマは、私が兵庫県社会保険労務士会(以下、兵庫会)に
登録したことが中心でした。






私にとっては、社会保険労務士になることは、人生の新たなスタートです。

でも、社会保険労務士になった仲間は何人もいるわけで。




そんな訳で、日記で兵庫会に登録したことを書いても、反応が
なくても仕方がないと考えていたんですね。

未来の私がこの日記を読み返したとき、「社会保険労務士はいろんな
苦労をして取った資格だったなぁ」と思い出せればいいかと。




そこで、思い切って今月19~20日の2日連続で、兵庫会への登録の
ことを書いてみたんです。

この2日間の日記を振り返ると、自分でも思いがけないことに
気づいたんですよ。















それは、多くの仲間が私にお声かけいただいたことなんです。















19日付の日記は5件、20日付の日記は2件。

社会保険労務士専門のSNS内の日記は7件。

個人的にメールをお寄せいただいた仲間も。
















こんなに多くの仲間が私にあたたかいお言葉をおかけいただけるとは、
思ってもみなかったんですよ。

あらためて日記やコメントを読み返して、こんなことを感じてます。






















「私は、多くの仲間から支えられているんだ」





















青臭い話かもしれないんですけど、私は仲間が好きです。








うれしいことは、仲間同士でその喜びを大きくしたいです。

悲しいことは、仲間同士でその悲しい気持ちを分散していきたいです。








仮に、1人で活動したとしても、自分の力では解決できないことが
きっとあるはず。

そんな時、仲間からの助言や力添えはどんなにありがたいか、
想像に難くないです。










多くの仲間に支えられていることに深く、深く感謝しながら、
ライフワークの実現に近づけるよう、精進を重ねていきたいです。




こんな私ですが、これからもどうぞよろしくお願いします!




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

今日(10月21日)から、士業ブログに参加しました。
にほんブログ村 士業ブログへ

人生の新たなスタートへ(続き) 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




兵庫県社会保険労務士会で社会保険労務士として登録したことは、
昨日のブログでご存知かと思います。






昨日のブログでも触れたのですが、私は11月登録にこだわっているんです。

それは、これまでの思い、そしてこれからの思いを忘れたくないから。
















私がNPOで活動し始めたのは、平成10年3月頃でした。




企業も、行政も、それぞれの役割を果たすことで、より暮らしやすい
社会に貢献していると考えています。

それでも、暮らしていく中で、「何とかしたい、ほっておけない」と
いった課題が出てくると思います。




「何とかしたい、ほっておけない」という気持ちを大切にして、
自分たちが動くことでそれらの社会的課題の解決を図っていきたい。

このような志を持って頑張るNPOに共感したんですね。

















「NPO仲間がより活動しやすくなるお手伝いがしたい」

















これが、「NPO労務サポーター」として社会保険労務士をめざす
大きなきっかけでした。















今の職場に転職するとともに、社会保険労務士試験の勉強を始めたのが
平成10年11月。

力不足で、不合格続きでした。

特にきつかったのは、受験6年目と7年目でしたね。
ともに、足きりにひっかかってしまいましたから。






さすがにこたえましたね。






それでも、踏ん張ってきました。

それは、ある思いがあったからなんです。
















「ライフワークは、NPOの労務サポート」


















この思いが、8年間の勉強を支えていたんです。

おかげさまで昨年、受験8年目で何とか合格できました。

















今は、合格の喜びを昨日のことのように思い出せるんです。

でも、5年、10年、20年と、年を重ねていくと、
今持っている合格の喜びが薄れてくるかもしれないかも。

そんな気持ちもあるんですね。






そこで、合格した月である11月に登録することで、
年を重ねても合格したときの喜び、そして、これまでの苦労を
思い出したいです。

苦しいことがあっても、受験生時代の自分を思い出し、
踏ん張って、乗り越えていきたいんです。

そんな思いから、私は11月登録にこだわってきたんですね。





不思議なもので、登録することで、気持ちが引き締まってきたんですよ。

無意識のうちに、社会保険労務士としての自覚が出てきた証拠かも。





私は今、人生の新たなスタートラインに立っている気分です。

ライフワークの実現にむけて、これからも「考えながら、行動」
し続けていきたいです。

若輩者ですが、今まで以上の叱咤激励をよろしくお願いします!




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

人生の新たなスタートへ 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




ここ2日間は、プリンネタが満載でしたね。
反響が大きく、私自身ビックリしています。






おそるべし、グリコのデカデカプリン。






私は決して、あきらめませんよ。
これからも、追い求めていきますから(笑)。











さて、今日はみなさんにご報告があります。








「どうしたの、急にかしこまって。えっ、まさか」などと、
いろんな想像を膨らませている方もいらっしゃるかも。








実はですね。
























社会保険労務士として登録しました!

























今日、兵庫県社会保険労務士会に行き、登録してきました。






登録形態は、「その他登録」です。

私は労働関係の団体で働いていますが、担当は労働社会諸法令の事務
とは関係ない仕事をしているものですから。






登録日は、11月1日付です。

私は、11月登録にこだわっています。







「nobu、なんで11月登録にこだわっているの」というアナタ。







それはですね。





















明日、お話します。
























だって、話せば長くなるんですもの。
























これで、今後は「社会保険労務士有資格者」から「社会保険労務士」に。























人生の新たなスタートへ。





















ブログを書いているいま、自然と気持ちが引き締まってきました。
























これまでの思い、これからの思い。


























いろんな思いはありますが、今日は正式に社会保険労務士として
登録できた自分自身をねぎらいたいですね。






続きは、また明日に。






今日はゆっくりとグラスを傾けながら、登録の喜びにひたりたいと思います。




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

あきらめないぞ! 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




昨日からの続きです。
えぇ、まだまだ引っ張りますよ(笑)。




それにしても、昨日の日記の反響は大きかったですね。
1日の日記についたコメントが4件。

最近では、なかなかなかったかと。

それだけ、デカデカプリンが注目されている証拠かな。






それはさておき、デカデカプリンと出会えないトラウマに
さいなまれている私。






こんなことではくじけません。






今日も仕事の帰り、ファミリーマートめぐりに。

まずは、職場近くのファミリーマートへ。




ここは、あんまり行かないお店で。

「意外と、こんなお店にあるんとちゃうの」などと、
かすかな期待を。

お店に入り、めざすはスイーツコーナー。






「あるかな、あるかな」と見渡すと。





















なかったです。




















いや、いいんですよ。




















ファミリーマートは、たくさんありますから。























気を取り直して、次へ。

行きつけの洋服屋に寄った後、2軒目に足を運んで。

このお店は、神戸の繁華街・三ノ宮にあるんですね。

品数も多くて。





「ここなら、あるんちゃうの」と、
ちょっと多めの期待を。





めざすは、スイーツコーナー。

「すわ、運命の出会いかっ」と見渡すと。






















なかったです。























いや、いいんですよ。






















ファミリーマートは、たくさんありますから(今日、2回目の言い回し)。





















いや、わかってたんですけどね。

でも、2軒まわって、2軒ともデカデカプリンがないとは。





やれやれ。





電車に乗って、最寄り駅近くのセブンイレブンに。

「今日も頑張ったし(笑)、何か自分にごほうびでも」と。

いつものクセで、めざすはスイーツコーナー(またかいな)。






「何か、エエモンないかな(どんなもんや)」と物色。






すると。







ありました。







私のトラウマ(今日、2回目の言い回し)をいやしてくれそうなものが。

















「がっつりプリン&チョコパフェ」です。

















重さ408グラム(容器込み)。

直径13.5センチ。

上層部は、約5センチのプリンおよびチョコレートムース、
生クリーム、チョコレートクリーム、そして栗が。






中を攻めていくと、スポンジにあたりました。

さらに攻めていくと(今日、2回目の言い回し)、
バナナムースが一面に。






それでもひるまずに攻めていくと(今日、3回目の…)、
そこにはプリンが。










いや~っ、おそるべし、ですね(何が?)。









今日はこれぐらいにしておきましょうか(何に対して?)。




最後に一言。






















あきらめないぞ!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

こんなことって… 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




昨日、某SNSを見ていると、グリコのハッピープリンの話題が。

こう見えても(?)、スイーツ好きの私。

「これは、いっとかなアカンやろ」などと思い立ったわけで。








家に帰る途中、自転車をこぎながら向かう先は、ファミリーマート。

「えっ、なんでファミリーマートか」って?

それはですね、仲間が某SNSの日記で「ハッピープリンはファミリー
マートで売ってた」と書いてたんで、エエ。








うれしさのあまり、自転車をこぎながら、思わず口ずさんでまして。

曲は、こんな感じ。


















「デカデカプリン♪ デカデカプリン♪」(以下、永遠にリピート)




















メロディはナシで(笑)。






















いいんですよ、自己満足ですから。





















自転車をこぐにつれ、カラダがほのかにあったかくなってきて。

だって、気持ちが高揚しているんですもの。









「やっと、会えたね。待ちくたびれたよ」










お店の中でデカデカプリンと出会ったとき、こんな風に声をかけて
しまいそうな。そんな気持ちにまで、高まっていたんですよ(笑)。






で、いよいよファミリーマートへ到着!

のはずですが、何かおかしいんです。

目的地に着いたはずなんですが、それらしき建物がなさげで。









「あれっ、行き過ぎたかな」と、まわりをキョロキョロ。

交差点の表示を見ると、間違いなし。




よ~く、目を凝らしてみると。


























閉店してました。























そ、そんな…。


























1週間前には、開いてたのに。
























さっきまで高まっていた気持ちが、急に萎え始めて。





帰り道、自転車をこぐのがつらいこと、つらいこと。


失意のどん底で家へ。






それにしても、なんでやろ?




某SNSで仲間の日記やコメントを読んでると、デカデカプリンは
あちこちで見かけているそうで。




それなのに、なんで私だけ…。





こんな哀れな私に対して、デカデカプリンの目撃情報を
心よりお待ちしてます!





最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

ついに、やりました! 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




今日はひさしぶりに代休をとりました。

「そういえば、私のブログはヤフー検索で何位くらいだろう」と、
ふっと思ったんですね。

それで、「NPO 労務」でヤフー検索すると。















な、なっ、なんと。


























第1位に!
























この画面を見た瞬間、うれしさとともに、多くの仲間への感謝の気持ち
で胸がいっぱいになりましたね。





















えぇ、WEBページはPDFファイルに変えましたよ(笑)。

この順位は、10月16日10時現在のものなんです。
いつ順位が変わるか、わかんないですからね。

画像データが見にくいかもしれませんが、ご了承くださいな。















振り返ってみると、私がブログ「NPO労務サポーターをめざして」を
立ち上げたのが、今年5月1日。

ブログの知識は、ほとんどなかったんですね。

解説本をもとに、試行錯誤しながらできあがったブログを見たときの
感動は、今でも忘れられないんです。










私は、「ライフワークはNPOの労務サポート」を追い続けていきたいと
考えているんです。

そんな私の活動を知ってもらう1つの手段として、ブログを立ち上げた
んですね。






ブログは「毎日更新」が唯一のとりえで、内容は日々の生活で感じた
ことの方が多いかも。

それでも、NPO活動やNPOの労務サポート活動、社労士仲間とのつながり
など、私なりに微力を重ねてきました。

















ブログにコメントを寄せてくれる仲間。「いつも、ブログを見てるよ」
と声をかけてくれる仲間。個人的に、メールでブログの感想を寄せて
くれる仲間。

















多くの仲間の支えが、この結果を生んだと、私は信じています。



















本当に、本当に、ありがとうございます!




















これからも、努力を重ねていきたいです。


最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

家でも楽しめますよ 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




仕事の帰りに、いつものようにセブンイレブンへ。

「何か、いいものないかなぁ」などと思いながら、お店の中をウロチョロ。

すると、発見したんです。








セブンイレブンは、「北海道フェア」をやってたんです!








「これは、いっとかなアカンやろ(何を?)」と、戦闘モードに(笑)。

えぇ、お宝物をゲットしてきましたよ、みなさん。






私にとって、北海道といえば、まずはコレで。




サッポロクラシックです。




サッポロクラシックは、1985年に誕生した北海道限定生ビール。
業界の先陣を切って発売された地域限定ビールです。

久しぶりに再会でき、うれしいこと、うれしいこと。

サッポロクラシックとの出会いは、5月11日付記事「今回の『収穫』は…(その2)」でどうぞ。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-11.html




自宅に戻り、さっそくプシュッと。あっさりしていながら、
麦芽の旨味はしっかり残っています。旨い!









ラーメン部門(笑)代表は、「すみれ」を。




創業は昭和39年。職人たちの手で伝統の味を頑なに守り続けてきた老舗。

炒め野菜の豊潤な香油と、風味豊かな味噌が醸し出す濃熟の一杯がそこに。

濃い味噌のスープと縮れ麺が絡み合い、麺とスープの相互連鎖が止まらず。








「すみれ」つながりで、ベビースターラーメン「すみれ」味も(笑)。







えぇ、ちゃんと味噌の味がしますよ(爆)。


思ったよりも、「すみれ」の味噌味を再現してますよ。
「すみれ」ラーメンを食べた直後の私が言うのですから、大丈夫(何が?)。









好みは人それぞれかと。




もしよかったら、セブンイレブンに行って、買って、食べて。



ぜひぜひ、感想をお寄せいただければうれしいです!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

少しづつ、かたちに 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




今日は、(社福)大阪ボランティア協会の月刊誌「Volo」(ウォロ)の
編集委員として、とあるシンポジウムの取材に行ってきたんです。








大阪ボランティア協会(大ボラ協)は、1965年、全国に先駆けて誕生した市民活動サポートセンターです。市民活動の“広場”として、“砦”として活動しています。

http://www.osakavol.org/index.html



市民活動総合情報誌「Volo」(ウォロ)は、1966年に創刊された、日本でもっとも歴史があるボランティア・NPO/NGO活動の総合情報誌の1つであり、常に時代の一歩先を読み、新しい課題の発見や提言に努めるオピニオン誌です。

http://www.osakavol.org/volo/index.html








今年7月、私は初めてウォロ編集会議を見学、編集体制に共感しました。

編集委員の先輩方のご承認をいただき、僭越ながらウォロ編集委員として微力を尽くすことになったんですね。








私が初めて書く記事が、12月号の特集記事なんです。今日は、特集記事の1つとしてシンポジウムを取り上げるための取材でした。






私は勤務先で、機関紙編集などを担当しています。

編集技術が、月刊誌の発行を通してNPO活動で活かすことができ、本当にやりがいを感じてます。

これから、編集委員の先輩方と話し合いをすすめ、特集記事をつくりあげていきたいです。




















少しづつ、かたちに。




















文章はごまかしがきかないからこそ、プレッシャーとともに、やりがいも感じてます。私の書いた文章は、半ば永遠に残るものですから。

記念すべき12月号の発行に向けて、できることを少しづつ、かたちにしていきたいです。




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

ノウハウをお金で買う 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




今日は、資格業の活かし方についてのセミナーに行ってきました。

セミナーは3時間という限られた中、貴重なノウハウをご教示
いただいたんですね。

講師の先生は、実際に苦労を重ねた上で成功しておられるので、
おっしゃることに説得力がありましたよ。










私はいますぐ、独立開業するわけではないんですけど、
あしたからでも始められそうなノウハウが多かったです。










確かに、先生が苦労して身につけられたノウハウは、私がそっくり
真似をしても、必ずしもうまくいくとは限らないと思うんです。

でも、私がめざすことや能力、性格などをもとにうまく応用していけば
これからの活動にきっと役に立つはずだと考えています。









私は、社会保険労務士試験に合格してますが、労務分野の実務経験は
ないんですね。

個人的に仕事をもらったり、お金を稼いだこともないんです。






そんな中、人生の選択肢の1つとして独立開業を考えることが
あるんですね。







その際、士業として成功された先生から貴重なノウハウをご教示
いただき、自分なりに応用して活かした方が、きっと効率的に
活動を発展できるんじゃないか。











そんな風に考えているんですね。










自分なりに勉強したり、実践を積むことも大事。

同時に、先輩方が多くの時間や苦労を重ねて得てこられた貴重な
ノウハウをお金で買う。そして、自分なりに活かしていく。












矛盾するかもしれないんですけど、両方の取り組みを大切にしたいです。




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

疲れたカラダには●●? 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




今日は夜に会議がありました。

議論が盛り上がり、こっちにも火の手がかかり(笑)、
ちょっとヘロヘロに。

疲れたカラダを引きずって家に到着。






気がつけば、今日の晩ゴハンは、


















餃子に決定!





















やっぱり、疲れたカラダには餃子が効きます(よね?)。


















何が利くのか、わかったような、わからんような。


















もちろん、餃子のブランドは「餃子の王将」に決まり!






ボリュームたっぷりで、おまけに安くて、旨い。







王将の餃子とゴハンの相互連鎖で、箸の勢いが止まらないですね(笑)。






めずらしく、ゴハンをおかわりしちゃいました。












いや~っ、満足、満足。











ちなみに、ブログをご覧の皆さんのまちには、「餃子の王将」はあります?

何となく、「餃子の王将」は全国ブランドのイメージがあったんで…。




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

不安を探している? 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




今日の夜は、電話でコーチングを受けてました。

コーチングは、今年1月から受けているんです。月に2回、コーチングの技術を持っている社会保険労務士の森田舞先生と電話でコーチングをおこなっているんですよ。






このコーチングを受けて、私はホント変わりました。「考えること」どまりだったのが、いまは「考えながら、行動」する自分になりましたから。

コーチ役の森田先生には、心の底から感謝してます。






今日の話題は、今後の生活とNPOの労務サポート活動とのあり方についてでした。

いろいろ話すうちに、森田先生からこんなことを言われたんです。
















「nobuさん。もしかして、無理やり不安を探してない?」
















ドキッとしたんですよ。

















言われてみれば、その通りだったんですから。
















以前の自分からは想像できないほど、いまは行動し続けていると感じているんです。

例えば、(社福)大阪ボランティア協会の月刊誌「ウォロ」編集委員、スキルアップ研究会・関西への参加、「毎日更新」のブログ、ボランティアでのNPO労務サポート活動、NPO主催の各種学習会や会合の参加、社会保険労務士など士業関連のセミナー参加、月2回のコーチング。






そして、複数のSNSでの仲間同士の交流(笑)。






「ライフワークはNPOの労務サポート」という想いを大切にして、その実現にむかって行動を重ねていると、自分にとって必要なヒト・モノ・情報が自然と出会えるようになってきたんです。








「行動するって、ホンマ大事やわぁ」と、つくづく感じてます、ハイ。










いまのところ、例えば1年後に職場を辞めて、開業してなどといった具体的なことは考えていないんです。










「これからの生き方について、具体的な計画を立てなければいけないのではないか」と、無理やり不安がっていた自分がいたんですね。










コーチ役の森田先生は、その点に気づいて、私に指摘してくださったんです。








何か、スッキリしました。









これからも、行動し続けて、自分にとって必要なヒト・モノ・情報と出会えるようにしたいです。そんな中で、たまには今後の生き方についての計画などを考えていきたい。そんな気持ちでいます。




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

スキルアップ研究会・関西の感想(その3) 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




(昨日からの続きです)

8日、9日付の日記を読んでいると、「それで、先生のどんな話が役に立ったの」とのツッコミが入りそうな内容でしたね。

もう少し、細かい話をしていきますね。






ネットを活用した収益方法は、いくつか挙げられる。情報商材はPDFファイルでも提供が可能。始めはページ数が少なくても、反応を見ながら徐々にページ数を増やしていけばいい。




社労士受験の指導サービスなら、受験生からの悩みを聞いたり、勉強方法をアドバイスできる。




アフィリエイトは、比較的取り組みやすい。アフィリエイトを提供するプロバイダの中には、自分自身のホームページやブログの承認が必要ないものもある。1つのホームページだけで多くのアクセスを望むのは厳しい。しかし、ホームページの中で多くのサイトをつくるなど工夫すれば、多くのアクセスも可能。




それ以外の話では、「社労士は情報収集が仕入れである。常に情報収集に先行投資を行い、情報を先取りする必要がある。社労士としていま持っている知識が役に立つのは、1年くらい」などの発言が印象的でした。







話は変わりますが、私は今後のスキルアップ研究会・関西により一層、深くかかわっていくかもしれません。




苦労は多くなるかもしれませんが、いろんな面での能力が高められる、いい機会だと考えています。




詳しいことが決まれば、お話しますね!




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

スキルアップ研究会・関西の感想(その2) 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




(昨日からの続きです)

講演は、社会保険労務士の谷口雅和先生が「すぐにできるネットビジネス(アフィリエイト)の
始め方」というテーマで、詳しく説明していただきました。







谷口先生は、「会社からの給与以外の収入ラインの確保を構築しよう」と強調。
ネットからの収益の1つに、アフィリエイトを挙げています。
さまざまなアフィリエイトのプロバイダーの特徴をご紹介いただきました。




谷口先生は、ご自身の経験を交えて具体的に、かつ、わかりやすく
説明していただき、アフィリエイトの理解が深まりました。

谷口雅和先生のホームページです。
http://www.sh-ability.com/








当面の間、私は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

経験値を高めつつ、NPO仲間からの信頼を得ようと、日々勉強を重ねています。








マーケットの規模などさまざまな問題はありますが、将来的には
NPOの労務サポート活動で生活できる収入が得られたら、という
思いを持っています。

それには、まず「自分のアイデアや努力で収入を得る方法」を
身につける必要があると考えています。















頼れるのは、自分自身。
















職場で安定収入を得られる今から、「自分のアイデアや努力で収入を得る
方法」をつくりあげていきたいんです。




小さなことからでも、トライ・アンド・エラーを繰り返しながら、
「自分のアイデアや努力で収入を得る方法」を考え、行動する意識づけ
ができれば。そんなことを考えています。


これからも、今まで以上の叱咤激励をお願いします!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

スキルアップ研究会・関西の感想(その1) 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




昨日(7日)は、スキルアップ研究会・関西に参加してきました。
大阪市・港区区民センターに19人の仲間が出席していました。

社会保険労務士の谷口雅和先生が「すぐにできるネットビジネス
(アフィリエイト)の始め方」というテーマで、講演をしていただきました。








スキルアップ研究会は、社労士試験合格者の勉強会です。




2005年5月から月1回のペースで渋谷で勉強会をやっています。
2007年6月からは、関西でもスキルアップ研究会が開催されています。

年齢・性別・経歴共に様々な方々が参加しているので、情報交換の場には最適です。

事務指定講習受講者が多いのも特徴です。

人脈を形成したい方、仕事に関する悩みの相談相手が欲しい方には
有意義な勉強会だと思います。

勉強会の目的は、①社労士として必要な知識の習得とスキルの向上、
②参加者の相互交流・情報交換、③参加者個々の専門性を活用した相互
協力などが挙げられます。







今回の勉強会は、いろいろな意味で気が引き締まる、印象深い勉強会
でした。






「えっ、どんな意味で」と感じておられる方もいらっしゃるでしょう。






話せば長くなるので(笑)、何回か分けてブログでお知らせしたいと
思います。






どうぞ、お楽しみに!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

あっち、こっちと 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




今日は、社会保険労務士の勉強会に行ってきます。

ある日はNPOへ、別の日は勉強会へ。









まぁ、あちこち顔を出してますわ(笑)。















こう見えても、仲間と出会うのが好きな私。

スンマセン、私をご存知ない方は、何のことやらわかんないでしょうね…。













ネットつながりも、リアルつながりも、両方大切にしたいです。




では、勉強会に行ってきます!




最後まご覧いただき、本当にありがとうございました。

1通の手紙 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




きのう家に帰ると、1通の手紙が届いていました。
私が労働相談を受けたNPO仲間である先輩からでした。

これまでの経過は、9月7日付記事「目に見えない報酬」をご覧いただければ、
うれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-133.html








そこに入っていたのは、先輩が活動するNPOが役所に提出した書類の写し。

それを見た瞬間、胸にこみあげるものがありました。


















悩んだ末、当面は今の職場で働きながら、休日にボランティアでNPOの
労務サポート活動を始めることにした私。その決断を下したのが今年6月。

そして、今回の労働相談を受けたのが8月。

今回の労働相談は、「NPO労務サポーター」と名乗ってから、
初めての労務サポート活動でした。









相談内容は、初めて有給のスタッフを採用するにあたり、公的保険の手続き
などの取り扱いについてです。

採用予定の方の労働条件を聞いていると、労働者なのかどうかが問われるケースでした。









労務分野の実務経験がない私は、労働保険の新規適用の手続きだけでなく、
その方の労働者性の判断を示すことに頭を悩ませてきました。









関係機関への訪問などをもとにしたペーパーの作成、NPOへの回答、
私の回答にご理解いただいたNPO仲間の先輩。

10月3日、NPOが役所に書類申請、受理されたんです。










ささやかですが、私がNPO仲間のお役に立てたことが何よりうれしいです。









「ライフワークはNPOの労務サポート」を胸に秘め、「NPO労務サポーター」として
活動を始めつつある私。

そんな私にとって、今回の労働相談は一生忘れることはないでしょう。

















貴重な経験をさせていただいた私の方が、NPO仲間にお礼を申し上げたい。

そんな気持ちでいっぱいなんです。















これからも、少しづつでもNPOの労務サポート活動をすすめていきたいです。

いままで以上の叱咤激励を、よろしくお願いします!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

話をつめてきます 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




今日は仕事帰りに、(社福)大阪ボランティア協会の月刊誌「Volo」(ウォロ)の
打ち合わせに行ってきます。

私は、(社福)大阪ボランティア協会の月刊誌「Volo」(ウォロ)で
編集委員をしているんです。

詳しくは、10月3日付記事「ありがたい話」をご覧いただければ
うれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/blog-entry-188.html









今日の打ち合わせは、12月号の特集記事の執筆担当者が集まり、
記事の構成について話をつめることを主な目的としているんですね。








ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、私が編集委員の仲間入り
をしたのが今年7月。今回の特集記事は、私が編集委員として初めて
書く記事なんです。

不安もありますが、編集というかたちでNPO活動に携われるのは、
やりがいを感じているんです。







では、行ってきます!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。



もう10月、ですよね? 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




私は事務の仕事をしてます。お昼休みを除けば、あんまり日中に
外に出ることはないんです。

今日はたまたま用事があって、昼間に外へ出たんですね。









事務所を出たとたん、思わず「あっ、暑~っ」と口に出てしまいました。

腕まくりしたシャツにチノパンの服装なんですが、それでも汗が
止まらないんですよ。










もう10月、ですよね?










秋を実感できるのはいつになるやら…。





最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

ありがたい話 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




帰宅すると、(社福)大阪ボランティア協会の月刊誌「Volo」(ウォロ)
担当のOさんからメールが来てました。






大阪ボランティア協会(大ボラ協)は、1965年、全国に先駆けて誕生した
市民活動サポートセンターです。市民活動の“広場”として、“砦”と
して活動しています。大ボラ協は、市民活動支援の先駆者といえます。

http://www.osakavol.org/index.html




市民活動総合情報誌「Volo」(ウォロ)は、1966年に創刊された、
日本でもっとも歴史があるボランティア・NPO/NGO活動の総合情報誌の
1つであり、常に時代の一歩先を読み、新しい課題の発見や提言に
努めるオピニオン誌です。

http://www.osakavol.org/volo/index.html






今年7月、私ははじめてウォロ編集会議を見学、編集体制に共感しました。

編集委員の先輩方のご承認をいただき、僭越ながらウォロ編集委員と
して微力を尽くすことになったんですね。






メールの内容は、今後のチェック体制についてです。

最近、私を含めて新たに編集委員に参加する仲間が多くなってきたんです。

そこで、各記事の内容をチェックする担当者を見直そう、ということで。

私は、特集記事のチェック担当になりました。
特集記事のチェック担当は、私を含めて数人います。








私が正式にウォロ編集委員になったのが、今年7月。

初めて書く記事は、今年12月号なんです。








確かに、記事を書くのは楽しみなんですよ。

一方で、ふだん記事を書かなくても、何らかのかたちでウォロの編集に
携わりたい。そう考えてたんです。






そんな中でのチェック担当のご提案。









ありがたい話です。









若輩者ですが、特集記事がより一層、内容が充実したものになるよう、
頑張りたいです!




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

先輩のありがたさ 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




先日、とあるNPOの事務所に行ったんです。
そのNPOは、私が初めてNPOの労務相談を受けた団体なんです。

今回は、私がそのNPOで活動する先輩に対し、相談に乗ってもらったんです。






えぇ、前回とは立場が逆で(笑)。








相談内容は、今後のNPOの労務サポート活動についてなんです。









社会保険労務士試験に合格したのが、去年11月。

合格してからずっと、これからの進路について悩んでました。

当面は今の職場で収入を得た上で、休日に個人の立場でボランティアにて
NPOの労務サポート活動を始めることに決めたのが、今年6月でした。








ブログは今年5月1日に開設。私の人となりを知ってもらう1つの手段と考え、
今日まで続けてきました。

同時に、できるだけNPO仲間と会うことを心がけてきました。






そんな中、以前NPOで活動していた頃に知り合った先輩と偶然の再会。
お話をうかがう中で、労務相談に乗ることに。

これが、「NPO労務サポーター」と名乗ってから記念すべき(?)
1件目のサポート活動でした。












当面、私はお金よりも経験がほしいと考えています。

経験がないなら、フットワークを軽くして場数を増やし、経験値を
高めたい。このように考えています。

そこで、これから私が「NPO労務サポーター」として、労務面に悩んで
いるNPO仲間と出会い、相談に乗ったり、提言できるような機会を
得たいんです。












問題は、労務面の問題に悩むNPO仲間とどのようにして出会うのか、
ということなんです。

そこで、企業経験やNPO経験が豊かな先輩に相談に乗ってもらったんです。








先輩からは、貴重な助言を賜りました。

助言は、いますぐに行動に移せて、かつ、効果的なものでした。















先輩のありがたさを感じましたね。















これからも、先輩をはじめ多くの仲間とのつながりを大切にしながら、
NPOの労務サポート活動に頑張っていきたいです。



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。