スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やれやれでした 

20070731185203
昨日の午前中は大雨で1時間以上、浜松駅で足止め。東京行きの新幹線の車内で、携帯から投稿してました。

今日は何事もなく、やれやれでした。

東京発岡山行きの新幹線に乗ってます。崎陽軒のシュウマイ弁当をアテにして、スーパードライやチューハイ、ブラックニッカ天然水で攻めていきます(笑)。

弁当がなくなった後のアテは、日刊ゲンダイ(^^)。

スポンサーサイト

ショックです 

20070730093211
所用で、兵庫から東京方面へ新幹線に乗った私。

そこまではいいんですが、大雨で浜松駅にて新幹線が止まっちゃいました(>_<)

浜松駅で足止めをくらって、かれこれ50分。9時25分現在、「運転再開の見込みは立っていません」とのこと。

ショックです。

所用の開始時間まで余裕がありますが、このまま大雨が続くとちょっとマズイなぁ(-_-;)

車内で時間を持て余しているので、ブログ開設以来初めての朝投稿です(笑)。

ドキドキしてます 

20070729185639
こんにちは、nobuです。

いま、ドキドキしてます。

「エッ、なぜ?」というアナタ。

実はですね、初めて携帯からブログの記事を投稿しようとしているからなんです。

携帯から記事が投稿できれば、楽になりますね。

所用で家を離れるときでも、安心して出先から投稿できますから(^-^)

画像も、うまくアップできればいいんですが…。

携帯からの初投稿のできばえはいかが?

最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

仲間からの提案 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




先日、仲間からこんな提案を受けました。
「私のブログでnobuのブログを紹介したいので、紹介文を書いてもらえ
ないか」とのことです。











ホントうれしいです!











仲間のありがたさが身にしみます。






私も、彼も、社会保険労務士つながりです。
2人とも、昨年の社会保険労務士試験に合格。
彼とは、とあるセミナーで知り合いました。

近いうちに紹介文をつくり、彼に送りたいと思います。






最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

「好きだから、やっている」ことを実感 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




(昨日からの続きです)

編集会議に参加して、いくつか感じたことがありました。








みんなで話し合い、みんなでつくる

事務局スタッフも、ボランティアも、同じ編集委員の立場で
話し合い、企画を練り上げ、執筆担当者を決めます。

私が予想した以上に、編集会議で自由に話し合う雰囲気を
感じました。






綿密な編集体制

執筆担当者を決めてから印刷に至るまでの流れが、とても緻密なのに
びっくりしました。

40年以上にわたって市民活動のオピニオン誌として愛され続けてきた
中で、綿密な編集体制がかたちづくられてきたと思いました。

「市民活動のオピニオン誌として読者の要求や関心に応える記事を
提供する」という決意を感じ取りました。






自主性と責任が伴う

編集委員は、自分からすすんで企画を提案したり、執筆に名乗りを
上げます。

取材のアポから、当日の取材、記事書き、校正に至るまで、
基本的には執筆者が担います。

「好きだからやっている」という自主性を大切にしていることを
あらためて実感した次第です。










話がそれますが、編集会議のあとは飲み会へ行きました。
駅近くの沖縄料理店で、沖縄の味を満喫しました!





オリオンビールで喉を潤しつつ、ゴーヤやミミガーなどを楽しむ。
なんといってもお酒のアテは、「仲間同士との楽しい話」です。

編集会議では話題にしづらいことでも、気軽に話せます。





私はどちらかというと、人の話を聞くのが好きです。
自分から話すことは、少ないかもしれません。

でも、思いを同じくする仲間と語り合う場は大好きです。
(もちろん、お酒と旨いものがあれば、なおさら!)






編集会議には今回で2回目の参加です。しばらくは、編集体制を
理解した上で、少しづつ執筆にかかわっていきたいです。




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

NPO活動再開の第一歩 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




今日、(社福)大阪ボランティア協会(以下、大ボラ協)が発行する
市民活動総合情報誌「Volo」(ウォロ)の編集会議に行ってきます。



大阪ボランティア協会(大ボラ協)は、1965年、全国に先駆けて誕生した
市民活動サポートセンターです。市民活動の“広場”として、“砦”と
して活動しています。大ボラ協は、市民活動支援の先駆者といえます。

http://www.osakavol.org/index.html


市民活動総合情報誌「Volo」(ウォロ)は、1966年に創刊された、
日本でもっとも歴史があるボランティア・NPO/NGO活動の総合情報誌の
1つであり、常に時代の一歩先を読み、新しい課題の発見や提言に
努めるオピニオン誌です。

http://www.osakavol.org/volo/index.html











今月のウォロ編集会議を見学、編集体制に共感しました。

編集委員の先輩方のご承認をいただき、僭越ながらウォロ編集委員と
して微力を尽くすことになったんです。

この経過は、7月1、3、7日付記事をご覧いただければうれしいです。











私は、NPOの労務サポートをライフワークにしたいと考えています。

まずは、できることから少しづつ、活動を始めていきたいです。










活動を始めるにあたり、私はNPOの現場に足を運び、NPOの現状について
知ることが必要だと思います。

勤務先での機関紙編集のささやかな経験が、ウォロの編集で活かせるなら、
NPOに携わる1人としてのやりがいにもつながるはずと、考えています。









約9年ぶりのNPO活動再開への第一歩です。











編集会議の感想は、あらためて書きますね。お楽しみに!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

コーチングでのやりとり 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




(昨日からの続きです)

コーチ役の森田社会保険労務士から、次の指摘を受けました。

「未来の読者がさかのぼって、nobuがいま書いているブログを読んで
くれるかもしれない。そうすることで、未来の読者がnobuのことを
もっと深く知ってもらえるはず」

「ブログは、続けることに意味があると思う」










このことばを聞いた瞬間、肩の荷が下りた気がしました。










私がいま書いているブログは、いまの読者だけでなく、未来の読者も
ご覧いただくことができます。

毎日まいにち過ごす中で、うれしかったこと、悲しかったこと、
悩んだこと。その時々の出来事をありのままにブログに書いても
いいと思うと、かなり気持ちが楽になりました。











これからは、もっとリラックスしてブログが書けそうです。



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

「ブログ疲れ」? 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




実は私、「ブログ疲れ」を感じています。








今年5月1日から開設したこのブログは、「毎日更新」を掲げています。

おかげさまで、いまのところ「毎日更新」できています。








一方、自分のことをネタに書くといっても、毎日まいにち波乱万丈の
ことが起きるとも限らないわけで。

正直言って、「今日は書くことがないんだけどなぁ」と思う日も
あるんです。

それでも、ブログは毎日書いてきました。

「毎日更新」が途切れると、読者に対して、自分自身に対して、
裏切ったような気持ちを感じてしまいそうで。








今年1月から電話でコーチングを受けています。
今日は、「ブログ疲れ」について、コーチ役の先生とやりとりを
していました。

続きは、あすに。








なぜだと思います?

実は、大作(?)を書き上げたんですが、うっかりして「保存」に
失敗してしまったんです…。








いま、失意のどん底にあります(ちょっと大げさかもしれませんが)。








やっと気を取り直して、ここまで書き上げました。

そんなこんなで、今日はこの辺でご勘弁を。




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

ボチボチやります 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




遅ればせながら、年金の仕組みを一から勉強し直そうと心を改めた私。

「まずは、これから」と、新聞の切り抜きを始めることに。

新聞のバックナンバーを引っ張り出して、1面1面チェック。
年金の記事を見つけると、ハサミでチョキチョキと。











ハサミで記事を切り取りながら、ふっと思いました。

「年金の記事は、こんなに多かったのか」











恥ずかしい話ですが、いままで年金の記事はサラッと流していました。

いまさらながら、新聞を読み返すと、年金の記事が多いこと多いこと。

とりあえず、過去2週間分の新聞のバックナンバーから記事を切り抜く
つもりですが、「ちょっと気合を入れないと」と感じる私です。











社会保険労務士試験合格者をはじめ、皆さんは年金の記事はマメに
切り抜きはしてます? 結構手間がかかりますよねぇ…。




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

他人事ではないかも 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




ご存知のとおり、年金問題が大きく取り上げられています。

「私はまだ若いし、年金問題とはあんまり関係ないかな」などど
思っていると、実は関係あるかもしれないみたいなんです。






私は転職をしています。確か、年金手帳は2冊持っていたような気が。

もしかしたら、年金の加入記録が適切に処理されていない可能性も
あるかも。

いまの混乱が少し落ち着いたら、社会保険庁に年金記録の問い合わせを
したいと思う、今日このごろです。






話は変わりますが、毎日のように新聞で大きく取り上げられている
年金問題。

じっくり記事に目を通すと、年金の仕組みは難しいですね。
いままで本格的に勉強してこなかった方にとっては、年金の仕組みを
理解するのは一苦労かもしれません。






そういう私も、あんまり年金のことはわかっていないんです。
確か、去年のいまごろは社会保険労務士試験の直前で、「苦手だから」
などは言ってられなかったんですが…。

あれだけ必死になって覚えた知識は、すっかり忘れてしまってます。
自分でも呆れるほど、スッカラカンです(自慢にもなりませんが)。

一連の問題をきっかけにして、一から年金の仕組みについて勉強
しなおそうかな、と思っているnobuです。






社会保険労務士試験に合格された皆さんは、年金の知識のメンテナンス
はされてます?



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

朝昼兼用 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




今日はお休みでした。

それがわかっていたので、昨日は家呑み。








ビールで喉を潤し、次はチューハイへ。

エエ、どっちもロング缶で(笑)。








「そろそろ中盤かな」と思い、ウイスキーのソーダ割り(ハイボール)へ。

タンブラーにウイスキーを注ぎ、氷を入れ、ソーダ水を入れて、
ハイボールのできあがりです。











エエ、ウイスキーの量はダブルですが、それが何か(笑)。











これからの季節、特にハイボールが旨いですね!

明日が休みだと、ハイボールのピッチが早いこと、早いこと。

2杯目のハイボールを飲み干したら、さすがに目を開けているのが
つらくなってきました。











そりゃそうですよね。

ハイボールはシングルに直すと、4杯呑んでいる計算になりますから。

「人が『崩れていく』ときって、こんなときかな」と思いつつ、
コテンと寝てしまいました。











家呑みの良さは、「一丁上がり」になったら、いつでも寝れる
ところだと、つくづく実感。

今日、目が覚めると、お昼過ぎ。

時間も時間ですので、朝昼兼用でお昼ごはんを。








家呑みで、次の日は時間を気にせずにゆっくりと寝ていて。

ささやかですが、私にとってはささやかな気持ちいい過ごし方なんです。





皆さんは、次の日が休みの場合、朝早くから起きて遊びにいくタイプ、
または朝昼兼用のどちらが多いでしょうか。



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。


予想外の金額 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




先日、ドコモから携帯電話の請求書がきました。




なにげに封を開けて、その明細を見ると。






















約2万円。























「えっ」























しばらく、声が出ませんでした。


















ブログを立ち上げたのが、今年の5月1日。

複数のSNSに入ったのが、5月10日。

携帯でSNSをチェックしだしたのは、6月10日くらいかな。

















携帯でSNSのチェックをしだしてから、まだ1か月。

















まぁ、確かに、生き帰りの電車の中や、お昼休みに携帯で
チョロチョロと、はしてますが。














それにしても。

















どうしよう。


















まぁ、「ボーナス払い」でいくか(笑)。














ドコモをお使いの皆さん。私に良さげな携帯プランがあれば、
教えて下さいね!!(ちょっと、ショックの私ですが…)。




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

お得に、おいしく、体に良く 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




ブログの更新が遅れて、すみません。今日は夜間の会議があって、
いま帰ってきたところなんです。ご了承のほどを。






私は職場にペットボトルの水を持ち込んでいます。

これは、ダイエットプログラムを受けてからの習慣になっています。






以前は、1日に2本の水を買っていました。

よ~く考えてみると、安売りの自販機で買っても、1本100円。
2本で200円。1か月で、4000円を超えてしまいます。








「ちょっとイタイなぁ」と思っていた私。








そんな中、「これは!」と考えたのは、浄水器のブリタです。






ブリタを使い出すと、お得で、おいしく、体に良いことに納得。








毎朝、2本の空のペットボトルにブリタでつくった水を入れて、
職場で飲む毎日です。

家でも、ブリタでつくった水を飲みます。

まろやかな味わいで、個人的には気に入っています。





なんやかんやで、1日に2~2.5リットルのお水を飲みますが、
すっかり慣れちゃいました。






一定量の水を飲むことは、いろんなメリットがあることが、
個人的に感じてます。

例えば、新陳代謝に良い、お肌の調子が良くなる、やせにくいカラダ
に近づくなどのメリットですね!

参考までに、ブリタのホームページをご紹介します。
http://www.brita.net/jp/index.html?L=15



皆さんは、どのようなかたちで水分補給をされてます?



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。




いつまで? 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




最近、こんなことを考え始めました。

「このブログ、いつまで『毎日更新』を続けてたらいいかな」











今年5月1日から始まった、このブログ。

いまのところ、公約通り「毎日更新」を続けております(笑)。

これも、ブログをご覧いただいたり、コメントをお寄せいただいたりする
多くの方々のおかげです。

感謝の気持ちでいっぱいです!










問題は、「毎日更新」をいつまで続けるか、でしたね。






う~ん、困った、困った。






一度言い出したからには、キリのいいところまで「毎日更新」しないと
自分自身が納得いかないですから。






かといって、10年間も、というわけにはいかないし。











ちょっと、考えときますね。






ちなみに、皆さんは「毎日更新」のキリって、いつぐらいまでが
いいと思います?




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

きつかったです 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




今日は、久しぶりに職場へ出勤しました。






最後に職場に行ったのが、今月5日。

なんやかんやと、せわしなく、職場に行くのが、ずいぶんと
遠のいていました。






12日ぶりに職場に行ってみると、机は書類の山…。

その書類の整理をしつつ、問い合わせなどに応えるだけで、
1日が終わってしまいました。






体は動くのですが、アタマの動きが鈍いこと、鈍いこと。

家に帰っても、まだボーッとしてます。すみません。






仕事も定期的にこなすことで、効率的にはかどると、痛感してます。






暦の上では3連休でしたが、皆さんは順調に仕事ははかどりましたか?




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

何ができるか 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




皆さんご存知の通り、今日(16日)午前10時すぎ、新潟県と長野県
で震度6強の激しい揺れを観測する地震があり、気象庁は「平成19年
新潟県中越沖地震」と名づけました。

午後7時のNHKニュースによると、震度6強を観測した新潟県の柏崎市、
長岡市、刈羽村、長野県飯綱町をはじめ、新潟と長野の各市町村にある
病院に問い合わせたところ、これまでに6人が死亡、700人以上がけ
がをするなどして手当てを受けている、といいます。






被災された方々は、本当に大変だと思います。

私の知り合いの中には、被災地に近いまちに住んでいる人もおり、
ちょっと心配です。

私自身、被災地のために何ができるか早急に考え、自分にできる
かたちで支援ができれば、と思います。

いまこそ、「助け合い」の精神を発揮すべきときではないでしょうか。




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

お久しぶりです 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




皆さん、お久しぶりです。久々に、地元へ帰ってまいりました。








この間、ブログにコメントを寄せていただいたり、個人的に感想を
寄せていただいた仲間の皆さん。本当にありがとうございます。








あらためて、ダイエット体験記を読んでみましたが、内容がちょっと
浅いかな、と感じています。反省しきりの私です。

機会があれば、マニュアルをまとめて、もっと詳しくダイエットの
プログラムについてお知らせできないか、考えたいと思います。








それにしても、久しぶりにブログをアップしようとしたら、結構
シンドイですね。

何というか、「カンが鈍る」という感じでしょうか。








ブログはたわいもないことを書き連ねているのですが、「毎日更新」
することは「慣れ」も大きいかも。










久々のブログ更新というわけで、ちょっとお疲れのワタクシ。

今日は、この辺で。早く、ブログ更新のペースを取り戻したいと
思います。





最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

ダイエット体験記(その他) 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。



(昨日からの続きです)

バイオメトリクスを試した結果です。

スタート時の体重は約66キロ、体脂肪率は23パーセントでした。

6週間後の体重は約60キロ、体脂肪率は17パーセントになってました。





その後もバイオメトリクスに準じた日々を過ごした結果、
体重は最大時で68キロ→57キロになりました。





結果的には、バイオメトリクスを信じてよかったと考えています。





その後は、おおまかなカロリーを計算するクセがつきました。
水は1日あたり、2~2.5リットル飲むようにしています。
コナミには、週2~3回、通うようになりました
(最近はちょっと、ご無沙汰ですが…)。





以上が、私のダイエット体験記です。あくまでも個人的な体験ですので、
参考程度にご留意いただければ、と思います。





ダイエット体験記は、バイオメトリクスの概要と個人的に感じたことを
申し上げてきました。

各日の内容について、「ちょっと聞きたいな」ということがありましたら、
コメント欄に書き込んでいただければ、わかる範囲でお答えしたいと
思います。

ここで、ご了解いただきたいことがあります。

7月10~14日、所用で地元を離れます。

この期間は、事前に原稿を書いて、各日にブログの更新という
かたちになります。

したがいまして、コメントのお返事は後日になってしまうかも
しれません。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました

ダイエット体験記(水編) 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。



(昨日からの続きです)

水は、ダイエットに欠かせないもの、といいます。
http://www.konamisportsclub.jp/bio/plan/water.html

プログラム中に体重1kg当たり40ccの水を毎日飲んでいただきます。体重50kgの人なら、1日2リットルになります。





水を飲むことの感想は、いくつかあります。

まず、水を飲むこと自体に慣れるのに時間がかかりました。
普段はそれほど水を飲むことはなかったので。





次に、水の量です。当時の私の体重から考えると、1日あたりに飲む
水の量は、2.5リットルを超えていました。

500ミリリットルのペットボトルに直すと、1日あたり5本以上です。

飲んでも、飲んでも、水が減らないことがつらかったです。





水を飲むことで、肌が潤ってきたような気がしています。また、
カラダの中の新陳代謝が何となく良くなったという実感はあります。







(続く)

ダイエット体験記は、バイオメトリクスの概要と個人的に感じたことを
申し上げるかたちになると思います。

各日の内容について、「ちょっと聞きたいな」ということがありましたら、
コメント欄に書き込んでいただければ、わかる範囲でお答えしたいです。

ここで、ご了解いただきたいことがあります。

7月10~14日、所用で地元を離れます。

この期間は、事前に原稿を書いて、各日にブログの更新という
かたちになります。

したがいまして、コメントのお返事は後日になってしまうかも
しれません。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました

ダイエット体験記(食事編) 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。



(昨日からの続きです)

食事は、栄養バランスをとりつつ、無駄なカロリーを抑えて食べることが大切、とのことです。
http://www.konamisportsclub.jp/bio/plan/food.html

食事は、①自分で調理する、または、②レトルト食品のいずれかに
なります。

私は、少しでも費用を抑えたかったので、①を選びました。
「カロリー計算がめんどくさい」方は、②を選んでもいいかと。

バイオメトリクスに申し込むと、詳しい資料がもらえます。この資料に、
食事に関する詳しい説明が載っています。

バイオメトリクス実施中の食事コントロールは、男性1600キロカロリー、
女性は1400キロカロリーです。

自分で調理する場合は、資料に載っているマニュアルに沿って、各日の
ゴハンをつくるかたちになります。





食事コントロールの感想は、いくつかあります。





綿密なカロリー計算がされています。はじめは、「この食材のカロリーは、
およそ何カロリー」と計算するのが、つらかったです。





次に、甘いもの、お酒は一切、口にできないことでした。

これは、効きました。

甘いものは何とかガマンできるのですが、お酒が一切ダメとは…。
仕事が終わって、家で呑む一杯が楽しみでしたから。

バイオメトリクス実施中は、家にお酒を置かないようにしました。
誘惑に負けそうになりますから。





自分で調理するマニュアルは、本当に詳しかったです。これは、
いまでも役に立っています。





いまは、それほどカロリーを気にしていませんが、何となくカロリー量
のイメージがつく習慣がついたのは、よかったと思います。





(続く)

ダイエット体験記は、バイオメトリクスの概要と個人的に感じたことを
申し上げるかたちになると思います。

各日の内容について、「ちょっと聞きたいな」ということがありましたら、
コメント欄に書き込んでいただければ、わかる範囲でお答えしたいです。

ここで、ご了解いただきたいことがあります。

7月10~14日、所用で地元を離れます。

この期間は、事前に原稿を書いて、各日にブログの更新という
かたちになります。

したがいまして、コメントのお返事は後日になってしまうかも
しれません。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました

ダイエット体験記(トレーニング編) 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。



(昨日からの続きです)

トレーニングは、週3回です。1回あたり30分のトレーニングを
おこないます。
http://www.konamisportsclub.jp/bio/plan/training.html

実際にトレーニングをした感想は、いくつかあります。





まず、週3回、コナミに通うこと自体がつらかったです。

コナミの会員になっていましたが、バイオメトリクスを受けるまでは、
月に2回程度、通う程度でした。

「コナミに通うことを、日々の習慣とする」ことに苦労しました。





次に、トレーニングの内容ですが、30分とはいえ、結構きつかった
です。

普段、定期的に運動をしていなかったので、かなりハードでした。

いまから振り返ると、定期的に運動していれば、それほどつらくは
なかったかも、と考えています。





トレーニングは、スタッフの指示通りに各マシンを使って運動する
ので、ある意味ラクかもしれなかったです。

(続く)

ダイエット体験記は、バイオメトリクスの概要と個人的に感じたことを
申し上げるかたちになると思います。

各日の内容について、「ちょっと聞きたいな」ということがありましたら、
コメント欄に書き込んでいただければ、わかる範囲でお答えしたいです。

ここで、ご了解いただきたいことがあります。

7月10~14日、所用で地元を離れます。

この期間は、事前に原稿を書いて、各日にブログの更新という
かたちになります。

したがいまして、コメントのお返事は後日になってしまうかも
しれません。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました

ダイエット体験記(イントロダクション) 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。



私はダイエットの方法として、バイオメトリクスを利用しました。

バイオメトリクスは、脂肪を落とし筋肉を活性化させて、基礎代謝量を増やすプログラム。専任トレーナーの徹底サポートのもと、トレーニング+食事+水の相乗効果で、リバウンドしにくいカラダをつくります。

コナミスポーツクラブが提供しているプログラムです。
http://www.konamisportsclub.jp/bio/plan/index.html






「寝ててもやせるカラダ」づくりをめざす点に、魅力を感じました。






料金プランは、いろいろありました。私は、コナミ会員、はじめて
バイオメトリクス利用、マン・ツー・マンのトレーニング、6週間、
食事は自分で調理するコースを選びました。料金は、8万円弱です。
http://www.konamisportsclub.jp/bio/howmuch/index.html



正直言って、「本当にやせるかな」と思っていました。
でも、お金と時間をかけて集中的にダイエットに取り組みたいと考え、
思い切って申し込みました。

(続く)
ダイエット体験記は、バイオメトリクスの概要と個人的に感じたことを
申し上げるかたちになると思います。

各日の内容について、「ちょっと聞きたいな」ということがありましたら、
コメント欄に書き込んでいただければ、わかる範囲でお答えしたいです。

ここで、ご了解いただきたいことがあります。

7月10~14日、所用で地元を離れます。

この期間は、事前に原稿を書いて、各日にブログの更新という
かたちになります。

したがいまして、コメントのお返事は後日になってしまうかも
しれません。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

個人的な体験で恐縮です 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。



(7月6日付記事の続きです)

私のダイエット体験記について、仲間の皆さんからご意見をいただき、
本当にありがとうございます。





自分なりに考えていました。





参考になるかどうか、わかりませんが、何日間に分けて私のダイエット
体験記をブログにアップしたいと思います。





ここで、ご了解いただきたいことがあります。

7月10~14日、所用で地元を離れます。

この期間は、事前に原稿を書いて、各日にブログの更新という
かたちになります。

したがいまして、コメントのお返事は後日になってしまうかも
しれません。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

仲間のリンク紹介(ホッシーさん) 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




私の仲間の中には、個人的に、または所属先でブログやホームページを
立ち上げ、情報発信している人もいます。

私は、仲間の1人として、彼らのリンクを紹介することで、1人でも多くの方々が
ブログやホームページをご訪問いただきたいと考えています。





今回ご紹介する仲間は、ホッシーさんです。

ホッシーさんのブログ「確定拠出年金を知ろう!!」
http://kou034.blog.shinobi.jp/

以下の文章は、ホッシーさんからお寄せいただいたものです。

H18年度、社会保険労務士試験に合格しましたホッシーです。
2級DCプランナー(確定拠出年金プランナー)と言う資格も持っています。

社労士の範囲の国民年金・厚生年金、DCプランナーの確定拠出年金。
これらの年金関係の事柄を、ブログとして情報発信していきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いします。






ホッシーさんとは、社会保険労務士開業セミナーで知り合いました。

ホッシーさんは、誠実さがにじみ出ている人です。

「働く人たちが、より一層暮らしやすくするために頑張っていきたい」

私は、初めてホッシーさんとお会いして意気投合、お互いの志に共感したんです。





ホッシーさんは、確定拠出年金に詳しいそうです。

私は社会保険労務士試験で確定拠出年金を勉強しました。
でも、勉強不足で意味が理解できず、丸暗記で「逃げ切った」苦い思い出が(笑)。

これから、ホッシーさんのブログを拝見して、少しでも確定拠出年金を
学びたいです。

もしよろしければ、ホッシーさんのブログをご訪問いただければ、
仲間の1人として、本当にうれしいです。



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

勇気を出して、1歩前へ 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。



(7月1日、3日付記事の続きです)

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、私は7月1日、
(社福)大阪ボランティア協会(以下、大ボラ協)が発行する
市民活動総合情報誌「Volo」(ウォロ)の編集会議を見学しました。





大阪ボランティア協会(大ボラ協)は、1965年、全国に先駆けて誕生した
市民活動サポートセンターです。市民活動の“広場”として、“砦”と
して活動しています。大ボラ協は、市民活動支援の先駆者といえます。

http://www.osakavol.org/index.html





市民活動総合情報誌「Volo」(ウォロ)は、1966年に創刊された、
日本でもっとも歴史があるボランティア・NPO/NGO活動の総合情報誌の
1つであり、常に時代の一歩先を読み、新しい課題の発見や提言に
努めるオピニオン誌です。

http://www.osakavol.org/volo/index.html





この度、編集委員の先輩方のご承認を賜り、私はウォロの編集委員
として活動することになりました。





私は、NPOの労務サポートをライフワークにしたいと考えています。

まずは、できることから少しづつ、活動を始めていきたいです。





活動を始めるにあたり、私はNPOの現場に足を運び、NPOの現状について
知ることが必要だと思います。

勤務先での機関紙編集のささやかな経験が、ウォロの編集で活かせるなら、
NPOに携わる1人としてのやりがいにもつながるはずと、考えています。

ウォロの編集経験がない点は、失敗を恐れずに動き続けることで、
いつかは編集経験のノウハウが身に付くはずだと、信じたいです。













約9年ぶりのNPO活動の再開です。












勇気を出して、1歩前へ進みたいと思います。











先輩方のご指導、ご鞭撻を心よりお願いする次第です。



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

迷ってます 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




最近、「ビリー」ということばをよく聞きます。





「ビリー?なんやそれ」と友人に聞くと、「nobu、ビリーを知らんの。
遅れてるわ」と一笑された私。

よくよく聞いてみると、短期間のトレーニングでダイエットを成功
させる伝道師の方だそうで(そうですよねぇ?私、ちょっと疎いもので。
どうも、スミマセン)。





「そっか、ダイエットね。これからは薄着になるし、体型はごまかしが
きかないよなぁ」といまさらながら、納得。

どこもかしこも、「ビリー」の昨今、ふっとこんなことを思い浮かべ
ました。

「もしかして、私のダイエット奮闘記は、役に立つかな」















私は最大11キロのダイエットに成功しました。ダイエットに集中した
期間は、およそ3カ月です。

いまは体を絞るより、食べたいもの、呑みたいものを好きなだけ楽しみ
たい気持ちが優先してます。カロリー制限は、以前と比べて緩やかに
してます。

それでも、以前と比べて太りにくい体をキープできてます。










それは、「太りにくい体」に近づけてきたからだと思います。










個人的な経験でよければ、ダイエット奮闘記をブログでアップしても
いいのですが、いかがでしょう?





「いや、nobuよりも、やっぱりビリー」という声が聞こえてきそうですが。
別にワタクシ、ビリーと勝負する気持ちは、サラサラありませんから(笑)。

そんなこんなで、ちょっと皆さんに話題を振ってみました。






「ぜひ!」「別に…」

どちらでも構いませんので、お気軽にお声かけいただければ。

コメントは、このブログでも、別のSNSでも、どちらでもOKです。





もし、ダイエット奮闘記を載せる場合、日記は7日間連続になって
しまうかも。結構、情報が多くなりそうですから。












「NPO労務サポーターをめざして」というカタメのブログなんですが、
こんなヨタ話的ネタばかり載せていいものか。
















まぁ、いいか。















ブログは、私の人となりをお伝えする1つの手段ですから…。
















では、お声かけをお待ちしてます!




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

仲間のリンク紹介(AKIさん) 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




私の仲間の中には、個人的に、または所属先でブログやホームページを
立ち上げ、情報発信している人もいます。

私は、仲間の1人として、彼らのリンクを紹介することで、1人でも
多くの方々がブログやホームページをご訪問いただきたいと考えて
います。










そこで、こんご仲間のリンク紹介をしていきたいと思います。

すでに、「とも社労士日記」や「社会保険労務士・開業・受験・勉強会/
試験合格と社労士の仕事」は、ご紹介してます。今回のシリーズで、
あらためてご紹介しなくても、と思っています。

「そんな、冷たいのでは」とおっしゃるなら、あらためてご紹介
いたします。こんな感じでいいでしょうか、ともさん(笑)。










前置きが遅れました。シリーズ1人目は、AKIさんです。

AKIさんは、会計事務所で働いています。昨年、社会保険労務士試験に
合格してます。

AKIさんのブログ「経理屋社労士の挑戦」
http://blog.goo.ne.jp/rbtbx/










私は、社会保険労務士開業セミナーでAKIさんと知り合いました。
AKIさんは、内に秘めたものを持っている人との印象です。

どちらかというと、口数は少ないほうだと思います。しかし、人の話は
しっかり聞いた上で、自分なりの意見を言える人です。





会計分野に精通しているので、数字にめっぽう弱い私にとっては、
これから頼りになる仲間です。

「労務分野は勉強しているものの、会計はさっぱり」という方も
いらっしゃるかもしれないです。

そのような方々は、AKIさんのブログをご覧になってはいかがでしょうか。

「最近、ブログを立ち上げました。これから、ブログを充実させて
いきたいです」とのことです。

きっと、得意の会計分野に関する日記もアップしてくれるはずです。
単なる個人的な願望かもしれませんが(笑)。





もしよろしければ、AKIさんのブログをご訪問いただければ、仲間の
1人として、本当にうれしいです。どうぞ、よろしくお願いします!





最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

“経験”と“運動” 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。




仕事帰りに、コンビ二で立ち読みをしてました。

何気に手に取った週間ダイヤモンド(7月7日号)で「おっ」という
記事が目に入った私。

「このページだけでも、お金を出す価値があるかな」と思い、
家でじっくり読んでいました。

それは、サイバーエージェント社長の藤田晋さんのインタビュー記事です。





記事の要約は、“経験”は“運動”でたまる。足を止めず、がむしゃら
に3カ月は動き続けよう、というものです。





特に、私が印象に残ったことばがいくつかあります。

社会人全般にいえることかもしれないが、経験がなければいくら頭が
よくても役に立たない。その経験がない場合、フットワークよく動いて
場数を踏むしかない。


この文章を読んで、「これは私のことを指しているのかな」と考えて
しまいました。

私は社会保険労務士試験に合格したものの、実務経験はありません。
NPOの労務サポートの経験もありません。

これから、少しづつNPOの現場に足を運び、NPOで活動する人たちの
生の声を体全体で受け止める。そして、私も当事者の1人として、
NPO仲間とともに悩み、考え、問題解決に向けて汗を流す必要があると、
あらためて感じたんです。










悩んでも立ち止まらず、前向きに、がむしゃらに動き、動きながら
考えることだけは続けてきた。ずっと全力疾走しなければならない
わけじゃない。少なくとも3カ月は、がむしゃらに走って、それに
よる経験値がある程度蓄積されると、ふっと上昇気流に乗れる瞬間
が自然に訪れる。


「そうだよなぁ」とつくづく感じた私。

勤務先では、いくつかの業務の1つとして、機関紙編集を担当して
います。

機関紙編集の担当の当初、先輩からいきなり記事を書かされました。

先輩は、私の原稿にざっと目を通して、「nobuよ。給料をもらって
いる以上、読者の要求に応える記事を書くのは当然だろう。読者に
とっては、nobuが初心者であるかどうかは、関係ないんだ」と一喝。

「いつかは見てろよ」との気持ちを持ち続け、記事を書き続け、5年目。

実力はまだまだですが、何とか機関紙に掲載できる水準の記事が
書けるようになりつつあります。

くやしさを忘れず、1本1本の記事に全力を傾ける。できあがった
機関紙を読んでは反省しつつ、今後の改善策を考える。この繰り返し
でした。










新人が最初にフットワークよく動くと、経験が浅いだけに会社に
迷惑をかけることもある。でも、それも新人のうちは“迷惑かけた
者勝ち”で、それだけ得られる経験も大きい。


「この文章も、私に当てはまるな」と痛感してます。

機関紙編集を担当した当初は取材に出かけるものの、いざ記事を書こう
とすると、「記事の核心」を聞きそびれることも、しばしば。

後から、電話で先方に質問する有り様で。

振り返ると、当時は多くの先輩方に迷惑をかけたと、反省しきり。

それでも、目の前の記事に全力投球し続けることで、何とか機関紙に
載せられる水準の記事が書けつつあります。










皆さんの中には、藤田さんの記事を読んで、「そう、そう」と思わず
頷いた方がいらっしゃるかも。もしよろしければ、ご自身の経験や
感想をお聞かせいただければ、うれしいです。




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

市民活動の最先端を走る秘訣を発見 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。



(7月1日付記事の続きです)
7月1日、(社福)大阪ボランティア協会(以下、大ボラ協)が
発行する市民活動総合情報誌「Volo」(ウォロ)の編集会議を
見学してきました。参加者は、私を含めて17人でした。

市民活動総合情報誌「Volo」(ウォロ)は、1966年に創刊された、
日本でもっとも歴史があるボランティア・NPO/NGO活動の総合情報誌の
1つであり、常に時代の一歩先を読み、新しい課題の発見や提言に
努めるオピニオン誌です。

http://www.osakavol.org/volo/index.html










見学の感想は、一言で言うと「大ボラ協の良さが凝縮している」ことです。

見学を通して感じたことを、いくつか申し上げたいと思います。

和気藹々とした雰囲気
「市民活動が好きだから、やっている」という雰囲気があふれています。

大ボラ協のオピニオン誌を発行するという重責は認識しつつ、参加者が
ざっくばらんに意見を出し合い、集約していく空気を感じました。

綿密な検討事項
編集会議の討議資料は、綿密なタイムスケジュールや今後の編集企画
などについて記載されています。

限られた時間を最大限に有効活用し、計画的に編集・発行をすすめて
いくという意識を感じました。

白熱した議論と確実な意見集約 
熱心さのあまり、議論が脱線する場面がしばしばありました。

それでも、参加者の意思が一致できる方向性を収斂し、編集企画を
まとめあげる点に驚きました。









今回、私は見学者として編集会議にうかがいましたので、ほとんど
発言しませんでした。

初めて参加した人でも、気軽に発言し、提言できる雰囲気に満ち溢れて
いました。





編集会議が終わった後の懇親会も、本当に楽しかったです。

実は私、こう見えても飲み会が大好きです(私をご存知でない方、
ごめんなさい)。

お酒が入ると、「構えていた」気持ちがほぐれ、お互いに言いたいこと、
聞きたいことがよりスムーズに口にできますから。

そして、今まで以上に、お互いの心の距離が縮まりますから。









私は昨年、社会保険労務士試験に合格するまでの8年間、NPO活動を
控えていました。受験を優先していたためです。

やっと受験勉強から解放され、プライベートは自由に過ごせます。





私は、NPOの労務サポートをライフワークにしたいと考えています。

まずは、できることから少しづつ、活動を始めていきたいです。

活動を始めるにあたり、私はNPOの現場に足を運び、NPOの現状について
知ることが必要だと思います。





私は勤務先で機関紙編集を担当しています。機関紙編集といっても、
いくつか担当している業務の1つにすぎないです。編集業務に専念
している先輩方の足元にも及びません。

それでも、私が持っているささやかな経験が少しでもお役に立てるなら、うれしいです。

そこで、理念に共感して個人会員として参加し、何人かの専従スタッフ
らと面識のある大ボラ協が発行する月刊誌の編集会議を見学。今後の参
考にさせてもらいたいと思った次第です。










そうそう、忘れていました。大ボラ協の編集委員の皆さんに
お伝えしたいことがあります。

今後の編集体制の関わり方です。










差し支えなければ、編集委員として関わっていきたいです。









できることから少しづつ、市民活動の最先端を走るオピニオン誌の
編集に参画できれば、と思います。

若輩者ですが、先輩方のご指導、ご鞭撻をよろしくお願いいたします。




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

さまざまな「気付き」を発見(その3) 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。



(6月29日、30日からの続きです)

コーチングは、今年1月から受け始めました。月に2回、電話で1時間、やりとりをします。

コーチングの特徴は、コーチが相談者にアドバイスをしないということです。

あくまでも、コーチとのやりとりを通して、相談者が自ら「気付き」を
引き出す点にあると思います。










1月時点でのコーチングのネタは、私がライフワークとしていきたい
NPOの労務サポートは、いまの時点ではあまりにも需要が少ない。
今後の進路をどうするか、ということにありました。

コーチ役の森田さんは質問を投げかけ、私が悩み、答えていくという
かたちですすめていきます。

なぜ、私がNPOの労務サポートをやりたいと思ったのか。
開業しなければ労務サポートはできないのか。
いますぐ、労務サポートで収入を得なければいけないのか。

時には、考えが浅く、沈黙が続くことも。それでも、悩み、考え、
紡ぎ出した自分なりのことばを森田さんに伝える。






自分と向き合う時間の大切さが、よくわかりました。






1月の時点と、いまの時点では、心境の変化が出てきました。

1月の時点では、私は独立開業しか頭にありませんでした。やっとの
思いで合格した社会保険労務士の資格を活かし、思う存分NPOの労務
サポートに打ち込みたい、との思いがあったからです。

でも、NPOの労務サービスに対する認識を受け入れた上で、
今後どうするか。

毎回のコーチングで、そして日々のなかで、自分自身と向き合う時間を
つくっていきました。










コーチングを受け始めて半年後の6月29日。この日のコーチングで、
私は少なくとも1年間はいまの職場で収入を得ながら、休日などを
利用してNPOの労務サポートを始めていく決意を固めました。










森田さんというコーチがいることで、自分自身を発見することができた
ように思います。それは、自分1人で考えるだけでは、きっと見えてこ
なかったものです。

コーチングを受けることで、「まわり回って、自分で結論を出している」
「いろんなことに気付く」ことができました。










2週間に1回、コーチングを受ける中で、「考えながら、行動する」
ことの大切さを知り、私なりに実行に移してきました。

おそらく、私が1人で悩んでいたら、考えるだけで、なかなか行動に
移せなかったと思います。










私にとってコーチングは、夢に近づけるためのペースメーカーです。

これからもコーチングを受けて、本格的なNPOの労務サポート活動が
できるよう、「考えながら、行動」していきたいです。




最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。