スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸限定のスイーツ! 

こんにちは!NPO労務サポーターの石田信隆です。



【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばで、私のキャッチフレーズです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたいという想いがこめられています。NPO労務サポーターへの「想い」は、2007年11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。

先日のブログ「意思表明」のとおり、2008年9月に勤務先を退職。10月1日、「NPO労務サポーター」として独立開業します。最近のNPO労務サポート活動は、労務相談員アドバイザー労務コラム執筆公的機関での講演などです。

日本法令さんが発行している開業社会保険労務士専門誌「SR」に、私の書いた記事が載ったんです!ここまで支えてくれた仲間のみなさん、どうもありがとうございます!!



10月1日のブログで書いたんですけど、私は10月1日に独立開業したんです。

仲間のみなさん、これからもよろしくお願いします!



このブログは、昨年5月1日に立ち上げたんですね。

当時は、カタメのネタと、ユルユルのネタをバランスよく書いてまして。



私は、お酒も、スイーツも、両方好きなものですから。

ウロチョロした際に見つけた、旨いものを紹介してたんですよ。



リアルの私のご存じの仲間は、気づいているんでしょうけど。

私、そんなにカタくないですよ(汗)。



そんなわけで。

久しぶりに、ユルユルのネタをお話しようかと。



先日、神戸に足を運んで。

ふっと、コンビニに寄って。



そこで見つけたものは。

「キットカット 神戸プリン風味」!

迷うことなく、レジに「キットカット 神戸プリン風味」を持って行きまして。




説明書きを読んでいくと(フムフム…)。

神戸を代表するお土産「神戸プリン」が、販売15周年を迎えました。

これを記念して誕生した「キットカット 神戸プリン風味」は、

キットカットと神戸プリンの夢のコラボレーション商品です。




表紙は、こんな感じですね。

002_20081130105957.jpg
パッケージが、プリン色っぽくないでしょうか(笑)。





中身は、といいますと。

003_20081130110015.jpg
こんな感じです(かわいいです!)。





詳しくは。

005_20081130110024.jpg
こちらの説明をご覧いただければ!





中を開けると、フワッと、神戸プリンのいい香りが!

006_20081130110031.jpg





で、

009_20081130110037.jpg
断面図は、こんな感じ(爆)。



一口いただいてみると。

ホワイトチョコレートに、神戸プリンのまろやかさが、ギュッとつまって。

口の中で、まろやかさが先に来て。

そのあとは、華やかなフルーティーな味わいが、印象的。



伝わりますかねぇ、この感じ(笑)。

すんません、私の文章表現は、これが限界(爆)。




「どれどれ、ちょっと試してみるか」

そんな気持ちになっている仲間がいるかも。



そこで!

ワタクシ、調べてみました。

どうやったら、「キットカット 神戸プリン風味」が手に入るかを(他に、やることはないんかいな…)。



神戸プリンをつくっているトーラクさんのホームページで、手に入ります。

もしよかったら、お試しいただければ。

数量限定なんですけど、神戸市内のコンビニや、神戸空港のお土産屋さんでも手に入るようですよ。



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

お寄せいただいたコメントは、いったん管理画面でお預かりした後、ブログにアップさせていただいています。あらかじめ、ご了承のほどよろしくお願いします。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しております。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みです!
応援、よろしくお願いいたします!!
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

スポンサーサイト

見ました? 

こんにちは、nobu@NPO労務サポーターです。




【NPO労務サポーターについて】
NPO労務サポーターは、個人的につくったことばです。

「NPO仲間といっしょに考え、悩み、労務面の問題解決にむけて汗を
流していきたい。私も、NPOの志に共感し、ともに行動していきたい」

私も、NPOの「もう1人」の共感者として、「行動」していきたい
という想いがこめられています。

当面は団体職員として収入を得ながら、休日に個人の立場で、
ボランティアとしてNPOの労務サポート活動を始めていきたいです。

労務分野の実務経験がないからこそ、なおさら一生懸命、やる気と
実践の積み重ねで頑張っていきたい。そして、NPO労務サポーター
と名乗るのにふさわしい能力や実績を身につけられるよう、努力を
重ねていきたいです。皆さんのご指導をよろしくお願いいたします。

詳しくは11月26日付「決意表明」をご覧いただければうれしいです。
http://nposupport.blog92.fc2.com/#entry247




今日も、結構寒かったですね。




で、お昼ごはんを食べようと、事務所の外に出たとたん、「うわっ、寒っ」と、思わず声が出てしまいました。

そんなわけで、職場から歩いて30秒のセブン・イレブンへ。




「さぁて、今日は何を食べようかな」と、店内をウロチョロ。

ふっと、デザートコーナーが目に付いたんですね。

何気なく、通り過ぎたんです。




で、事務所に帰ってごはんを食べているとき、デザートコーナーが頭をよぎったんですよ。

というのは、何やら大きなデザートがあったような…。





もしかして、例のアレかと(笑)。

えぇ、それはもちろん、グリコのデカデカプリン!





ワタクシとデカデカプリンとの出会いについては、「旨いもの」カテゴリー欄をご覧いただければ。

念のため、明日もセブン・イレブンで真偽のほどを確認したいと思います(笑)。




仲間のみなさんの中で、詳しいことをご存知の方はいらっしゃいます?

ささいな情報でもいいので、お聞かせいただければうれしいです!



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

士業ブログランキング(社会保険労務士部門)に参加しています。
皆さんのワンクリックが、「毎日更新」の大きな励みになります!
応援、よろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログへ

上の「士業ブログ」バナーをクリック→士業ブログランキング画面が出ます→その画面の左上あたりにある「社会保険労務士」をクリック→社会保険労務士部門の人気ブログランキングが出ます→私のブログの順位がわかります。

30年の歴史に幕(その3) 

こんにちは、nobuです。

休みすぎのせいか(?)、ちょっと疲れてます…。
明日から、本調子で頑張りたいです!

(昨日からの続きです)

30年間、多くの人たちに親しまれてきたケーキたちや、
心あたたまるスタッフの皆さんなどをご紹介します。


IMG_0339.jpg

二代目の足立さんと、奥さんです。誠実さがにじみ出ています。



IMG_0296.jpg

第18回全国菓子大博覧会で名誉金賞を受けた、由緒あるお店です。



IMG_0263.jpg

クリームも、スポンジ生地も食べ飽きないショートケーキです。



IMG_0258.jpg

しつこくなく、いくつでも食べられそうなチーズケーキです。



IMG_0320.jpg

最後の日まで、気持ちいい接客をされていました。






IMG_0312.jpg

お店のあたたかみを感じる手作りポスターです。



IMG_0282.jpg

一字一字にお客さんへの感謝の気持ちが表われている「お知らせ」。



人も、お店も、心が通じ合えるほど、別れはとってもつらく感じます。

家族の誕生日には、「100万ドル」のケーキを囲んでお祝いしたっけ。
家族の幸せをさらに盛り上げてくれた、陰の功労者です。

東加古川店は、30年の歴史に幕を閉じました。
でも「100万ドル」は他の店舗でも引き続き、がんばっています。

これからも、1人でもたくさんの人たちの暮らしに幸せを、あたたかさを、
人と人を豊かにつなぎ合わせる、そんなケーキをつくってくださいね。



みなさんのまちにも、長い間、たくさんの地元の人たちに愛されている、
そんなケーキ屋さんはきっとあると思います。

いつまでも愛されて、親しまれて、なくてはならない、
そんなケーキ屋さんに、ちょっと足を運んでみませんか?

30年の歴史に幕(その3) 

こんにちは、nobuです。

休みすぎのせいか(?)、ちょっと疲れてます…。
明日から、本調子で頑張りたいです!

(昨日からの続きです)

30年間、多くの人たちに親しまれてきたケーキたちや、
心あたたまるスタッフの皆さんなどをご紹介します。


IMG_0339.jpg

二代目の足立さんと、奥さんです。誠実さがにじみ出ています。



IMG_0296.jpg

第18回全国菓子大博覧会で名誉金賞を受けた、由緒あるお店です。



IMG_0263.jpg

クリームも、スポンジ生地も食べ飽きないショートケーキです。



IMG_0258.jpg

しつこくなく、いくつでも食べられそうなチーズケーキです。



IMG_0320.jpg

最後の日まで、気持ちいい接客をされていました。






IMG_0312.jpg

お店のあたたかみを感じる手作りポスターです。



IMG_0282.jpg

一字一字にお客さんへの感謝の気持ちが表われている「お知らせ」。



人も、お店も、心が通じ合えるほど、別れはとってもつらく感じます。

家族の誕生日には、「100万ドル」のケーキを囲んでお祝いしたっけ。
家族の幸せをさらに盛り上げてくれた、陰の功労者です。

東加古川店は、30年の歴史に幕を閉じました。
でも「100万ドル」は他の店舗でも引き続き、がんばっています。

これからも、1人でもたくさんの人たちの暮らしに幸せを、あたたかさを、
人と人を豊かにつなぎ合わせる、そんなケーキをつくってくださいね。



みなさんのまちにも、長い間、たくさんの地元の人たちに愛されている、
そんなケーキ屋さんはきっとあると思います。

いつまでも愛されて、親しまれて、なくてはならない、
そんなケーキ屋さんに、ちょっと足を運んでみませんか?

30年の歴史に幕(その2) 

こんにちは、nobuです。

ゴールデンウィークも終わり、久しぶりの出勤です。
新たな気持ちで仕事に頑張りたいと思います。


(昨日からの続きです)

お店に着くと、恰幅のいいコック姿の人がいました。
声をかけると、その人は「100万$本舗」の2代目の足立さんでした。

足立さんによると、「昔は、お店からお客さんがあふれそうになるほど
繁盛していた」そうです。

しかし、最近は人の流れが変わり、東加古川店の閉店を決断。

私は足立さんに対し、20年以上にわたり家族の誕生日は
「100万ドル」のケーキでお祝いをしていたこと。
東加古川駅前で愛されてきた「風景」が消えることの寂しさ
を正直に伝えました。

勇気を出し、「最後の思い出に写真を撮らせていただけませんか」と
お願いしたところ、快くOKの返事が。

足立さんのご好意に深く深く感謝をしつつ、1枚1枚心をこめて、
思い出の「風景」をデジカメに焼き付けました。

IMG_0278.jpg

30年の歴史が刻まれたお店の外観です。



IMG_0281.jpg

お店の良心を感じます。



IMG_0307.jpg

地元の中学生からも愛されてます。



IMG_0303.jpg

数え切れない家族の幸せを運んできたに違いないでしょう。




皆さんが住んでおられるまちでも、地元の人たちに愛されているケーキ屋さんは
きっとあると思います。

ケーキの見た目は決して派手ではないかもしれません。

でも、ひとくち口にすると、昔から変わらない、安心できる、いつもの味。

ときは流れても、その味は変わらず、自分も、家族も、そしてたくさんの地元の人たちからも
愛されているケーキ。

あなたのまちにも、そんなケーキはきっとありますよね?

(続く)



最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。